朋友会札幌産科婦人科の口コミと体験談

朋友会札幌産科婦人科について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

朋友会札幌産科婦人科について

地元ではお産をするのに有名な産婦人科です。施設自体は小さいですが中はとてもきれいで施設の小ささを感じさせない気がします。床や壁は明るく、院内はとても清潔な印象です。

先生は男性のお年を召した先生がおり出産を心から一緒に楽しみにしてくださる先生でした。看護師さんは、わたしは体重増加が著しかったため婦長さんに体重測定をするたびに注意が入り検診が時々ゆううつな気持ちになることはありました。

良い病院にありがちな「待ち時間」は長い方だと思いますが、妊娠中に異常があって電話をするとすぐに見てもらえました。ちょっとしたことでも相談しやすい病院です。

朋友会札幌産科婦人科の基本情報

朋友会札幌産科婦人科について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

北海道札幌市北区屯田6条2丁目11?1 地下鉄南北線麻生駅から【麻生08】 屯田10条3丁目ゆき→屯田6条3丁目下車 徒歩3分

出産にかかる費用

48万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩 分娩待機室から普通分娩台 

朋友会札幌産科婦人科の良い点・オススメポイント

看護師さん、お医者様、心理士さんもいてメンタル的な問題でも相談しやすいです。お産に臨む気持ちを大切にしてくれます。先生は赤ちゃん大好きっていうのが話していてすごく伝わってきます。

お産時の希望や子供、夫を含めて家族の出産立ち合いにも積極的です。お産後に夫婦で食事をするお祝い膳を注文し、赤ちゃんを預かってもらって夫婦だけで食事ができます。

朋友会札幌産科婦人科を選んだ決め手!

費用

院長先生や理事長先生が学校の先生などをしていて名前が有名です。出産費用を相談しやすいです。また、来訪者と部屋でゆっくりはなしたかったので 個室を取りやすかったです。

検診時の先生や看護師さんの対応が一番良い印象でした。ホルモンバランスの関係で気持ちの波があったときに心理士さん(女性)に相談に乗ってもらって気持ちが楽になりました。気持ちにが安定するように漢方薬の処方も受けられました。

朋友会札幌産科婦人科の改善して欲しいポイント

検診の待ち時間が長く、座っている場所すらなかったりします。つきそいの男性が場所を取っていたりして気が付いた看護師さんがアナウンスで呼びかけてくださったりもしますが、やっぱり座れないことも多々ありました。

分娩待機室が3床あるのですが、1室をカーテンで仕切るので隣の長い陣痛の人が唸り続けるのをずっと聞いているのが苦痛です。待機室が個室の方が私はいいと思います。

朋友会札幌産科婦人科についてもっと詳しく

以下では、朋友会札幌産科婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

看護師

先生は全員優しく質問もしやすいです。こちらの要望も話せば聞いてくださいます。

看護師さんは体重には厳しいですが、ゆっくりお話を聞いてくれる看護師さんも多くいて 外来看護師さん、入院看護師さんともに親切で丁寧でした。

事務スタッフさんは当然のごとく事務のことだけなので、そんなに印象深くは残りませんでした。人当たりは悪くなかったと思います。

院内の設備

個室(3種類くらい)と、2人部屋があります。

2人部屋のほうは入り口側と窓側にあり、窓側で窓をあけて入り口側の人から注意されたたり、照明の位置が両ベッドに共通に明るさがないのか、窓側のほうがくらかったり、ヘッドランプは白熱灯で長くつけていると熱くなってしまったりなど窮屈な気持ちになりましたので個室に移りました。

院内のアメニティは特においていません。看護師さんに申告してナプキンなどを無償で頂きました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

ヨガやベビーマッサージ、両親教室、ママのための出産前教室などがあります。数は多い方ではないですが、出産前の教室で出産日が近いママさんと仲良くなり交流ができました。

お産にのぞむ気持ちを共有できてすごく貴重な体験になりました。産後5日目に夫と二人でお祝い膳を前もって注文して、食事を楽しみました。純和食のお膳でおいしかったです。

私の朋友会札幌産科婦人科での出産体験談を紹介します!

点滴

破水して夜間に病院へ行き、点滴から始まりました。看護師さんからてきぱきと誘導と説明をしてくださって不安はありませんでした。ただ、待機室の隣のベッドでカーテン越しに長い微弱陣痛の人が叫んでいたので眠れず。ほかの部屋は開いていないので待機室のベッドで待つしかありませんでした。

待機室の隣は廊下を挟んですぐ分娩室なのですが、そこでも昼夜問わず分娩で痛がる声が 聞こえてくるので、お願いしてドアを閉めてもらいましたが出入りするので返ってうるさくて眠れませんでした。

出産前後は夫も横で立ち会えたし、生まれてすぐの姿もビデオに撮らせてもらえたりなど 比較的家族が出産を分かちやすい環境だという印象です。出産前に、分娩待機は静かな部屋で待ちたいと希望を出しておくのは念を押しておくべきだったとだけ思っています。

朋友会札幌産科婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この朋友会札幌産科婦人科の体験談・口コミは、9/10/2022時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(197884)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!