恵愛病院(ふじみ野市)の口コミと体験談

恵愛病院(ふじみ野市)について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

恵愛病院(ふじみ野市)について

地元では有名な産院です。豪華な雰囲気の病院なので、ゆったりと通えます。入院中は食事が豪華で驚きます。またプレゼントも退院時にたくさん渡されるので、他院よりも高額かもしれませんが見合ったサービスを受けられます。 健診の仕方は先生によるので、丁寧に見てくれる先生もいれば、淡白な先生もいます。お気に入りの先生がいれば、曜日を合わせて指名も可能です。 保育サービスなどもあるので、2人目、3人目のときも安心できます。

恵愛病院(ふじみ野市)の基本情報

恵愛病院(ふじみ野市)について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

埼玉県富士見市針ケ谷(大字)-526-1 (電車)東武東上線みずほ台または武蔵野線新座駅からシャトルバスが運行 (車)東武東上線柳瀬川駅、志木駅からは5分?10分程度

出産にかかる費用

帝王切開

69万円(帝王切開)

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開(途中まで陣痛促進剤を使用)

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは複数名在籍。年齢は40?50歳、優しい先生も厳しめの先生も。指名も可。

恵愛病院(ふじみ野市)の良い点・オススメポイント

イタリアン

とにかく入院中の食事でしょうか。フランス料理、イタリア料理、中華料理などコースで出てきます。毎日食事が楽しみで過ごせます。食事の際、近い日に出産されたママと同席になるので、ママ友もできて良いです! 食事は家族も招待して食べられます。追加料金で家族の宿泊も可能なので、家族にも優しい産院です。退院時にプレゼントをたくさんもらえるので(服や授乳枕なども)出産前の準備はあまり必要ないかも?

恵愛病院(ふじみ野市)を選んだ決め手!

実家の近くにある産院で、口コミの評判が良いので決めました。やはり食事が魅力的でした。初めは池袋の産婦人科に通っていましたが出産の受け入れはしていないので、途中から恵愛病院へ通いました。 以前からメディアの取材などもある産院なので、情報はよく聞いていたし、安心して利用できました。地元なので友人も利用している点なども決めるきっかけになったかと思います。

恵愛病院(ふじみ野市)の改善して欲しいポイント

人気の病院ということもあり、健診時の待ち時間が長いです(午前中と土曜日)。ねらい目は閉院真近の時間帯です。通院の予約などができないので、予約ができれば待ち時間が少なくなってよいのでは?と思います。 入院中、エステやヘアセット、マッサージなど受けられるサービスが多いのは良いのですが、すべてのスケジュールをこなすのが忙しく、入院中少し疲れました…

恵愛病院(ふじみ野市)についてもっと詳しく

出産

以下では、恵愛病院(ふじみ野市)について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は優しく丁寧な先生から、厳しい先生、淡白な先生まで様々です。いろんな先生に診てもらえるので、いろんな観点で健診してもらえるので個人的には良かったです。入院中の看護師さんはみなさん本当に親切で、不安なこともとても相談しやすいです。母児同室で眠れなかったことを相談したときも「添い寝してあげると赤ちゃんも安心するよ」など優しくアドバイスしてくれました。

院内の設備

すべて個室で、部屋のランクも選べます。(シャワー付き、シャワーなし、デラックスなど)入院時に産褥用ショーツやナプキン類などはもらえますし、自販機もあるので必要なものはなんでも院内で買えるので不便はないです。シャワールームもいつでも使えるのですが、タオルは常に清潔なものが使えるようになっており、シャンプーリンスも各シャワールームに設置されています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はコースで出てくるものも曜日によってあり、とにかく豪華です。デザートもかわいいのが出てくるので女子の心をくすぐります。朝は毎日ビュッフェです。パンもオリジナルなようでおいしいです。エステもマッサージも退院直前にあるので、リラックスができます。ただ、サービスが盛りだくさんすぎて忙しい…と少し感じました。

私の恵愛病院(ふじみ野市)での出産体験談を紹介します!

病院

大きめの赤ちゃんで、頭の大きさが骨盤よりも大きいかも?とのことで、計画分娩で予定日より5日ほど早く入院しました。 陣痛促進剤で陣痛を発生させて出産をすることに。朝の9時から点滴で促進剤を打って、テレビを見ながら3時間くらいは余裕で過ごしました。(ベッドにあおむけになるとテレビがあり、リモコンは常に手元でいじれます)。夫の立ち合いを予定していたので朝から一緒にいてもらいました。 昼12時ころから陣痛が始まり…途中で先生に破水してもらって、しばらく耐えていましたが… なかなか子宮口が開かないね、ということで急きょ帝王切開に切り替え! 剃毛され、手術用のストッキングをはかされ…、陣痛は続く中、手術開始への同意書にサインをし、、、 すぐに手術室へ運ばれ、麻酔を腰に打たれました。 下半身だけの麻酔なので、なんとなく意識はありました。15分程度たち、赤ちゃんが生まれました! 一瞬目の高さで赤ちゃんを見せてもらい、そのまま赤ちゃんはベビールームへ… 手術のため、その晩と翌日は別室でしたが、帝王切開でも、赤ちゃんが無事生まれたというのは喜びでいっぱいでした。

恵愛病院(ふじみ野市)の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この恵愛病院(ふじみ野市)の体験談・口コミは、3/10/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(197990)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!