日本医科大学武蔵小杉病院の口コミと体験談

日本医科大学武蔵小杉病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

日本医科大学武蔵小杉病院について

大学病院なのでもっと機械的に扱われるかと思っていましたが、案外丁寧で親切に対応してもらえました。妊娠中も細かい相談まで丁寧に応じて頂けました。立会出産可ですが、立ち会えるのは両親学級の講習を受けた父親のみなので、兄弟や妊産婦の父母は立ち会えません。NICU併設なので、万が一の時も安心できます。陣痛室と分娩室は分かれています。 ただ、大部屋の病室が多かったりするので、あまり落ち着かないかもしれません。

日本医科大学武蔵小杉病院の基本情報

日本医科大学武蔵小杉病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県川崎市中原区小杉町1?396 JR線/東急線武蔵小杉駅から徒歩10分・東急線新丸子駅から徒歩5分

出産にかかる費用

約46万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは複数居ます。だいたい30代?40代の医師が多いかと思います。

日本医科大学武蔵小杉病院の良い点・オススメポイント

産婦人科

NICU併設で、産科以外の診療科も揃っているので、万が一妊産婦や赤ちゃんの体調に異変が生じた場合も、すぐに応対してもらえます。お産をしたのちは、入院中に同じ病院内の小児科で1か月健診の予約と離乳食教室の予約が取れます。 大きな病院の割には、スタッフの皆さんが親身になって応対してくださるところだと思います。

日本医科大学武蔵小杉病院を選んだ決め手!

まずは自宅から近くて通いやすかったこと。あとは、初産だったためお産のときに不測の事態が生じてもすぐ対応してもらえるように、NICUと産科・婦人科・小児科・麻酔科が併設されていることが条件でした。 私はもともと既往症があったりしたので、妊娠中や出産時になんらかのトラブルがあった場合を想定して、病院を選んでいました。

日本医科大学武蔵小杉病院の改善して欲しいポイント

施設が古くて大きいので、あまりリラックスできないかもしれません。陣痛室と分娩室、一般病棟が分かれているので、陣痛→分娩→回復のたびに部屋を移動しないといけません。また、大半が相部屋だったり、トイレ・シャワー室まで距離があったりするので、病棟の中を1日何往復もしなければならず、大変でした。 初産だったせいか、沐浴指導・授乳指導などの時間が多く、産後もハードスケジュールだった気がします。

日本医科大学武蔵小杉病院についてもっと詳しく

産婦人科

以下では、日本医科大学武蔵小杉病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産科・婦人科とも医師・助産師・看護師はたくさんいます。どの方もおおむね親切で丁寧に対応してくださるように思いますが、どちらかというと、男性医師よりも女性医師のほうが若干厳しい対応をされる印象があります。 助産師さんは、若い方からベテランの方までいろいろいらっしゃいますが、産後の授乳指導についてはその方により言うことがまちまちだったりする部分もあり、正直混乱しました。

院内の設備

病棟に個室はありますが、追加料金がかかります。施設が古いので、冷暖房がうまく効かないところや逆に効きすぎるところがあったりして困りました。 院内のアメニティセットを入院時に頂きましたが、入院時の持ち物としてあらかじめ指示されて持ってきたものがあったので、それで足りてしまい。頂いたアメニティセットは結局使いませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

ふつうの大病院なので、食事など特に特徴的なことはありません。産後一食お祝い膳が付きます(御飯がお赤飯でした)。また、夜にお菓子と飲み物が付くので、夜間の授乳でおなかがすいたときは助かりました。 産後、院内の小児科での1か月健診や予防接種の予約が取れます。また、離乳食教室や母親の交流会も開催しています。

私の日本医科大学武蔵小杉病院での出産体験談を紹介します!

ミルク

予定日の一週間ほど前にお印があり、予定日4日前から陣痛で入院しました。夜10時ごろ入院して、朝方には産まれるでしょうと言われましたが、なかなか有効な陣痛が来ず、一回帰宅したら?とまで言われてしまいました。でも次にどのタイミングで来院したらいいかわからないので、病院の廊下を歩いて陣痛をやり過ごし、結局陣痛開始から22時間たって自然分娩で出産しました。 子どもはとても元気でしたが、陣痛が長引いたせいで出血がやや多く、私のほうが貧血になってしまいました。 また、おっぱいの飲み方・飲ませ方が下手だったので、子供の体重がなかなか増えず、大変でした。結局、1か月健診でも体重の増え方が少ないと言われ、母乳とミルクの混合で育てました。

日本医科大学武蔵小杉病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この日本医科大学武蔵小杉病院の体験談・口コミは、1/18/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(197750)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!