愛染橋病院の口コミと体験談

愛染橋病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

愛染橋病院について

総合病院ですが、産婦人科は昔からとても有名です。 新生児ICUもあるので安心です。 ただ、場所柄通われている方は中国の方が多かった様に思います。 中国の方と同室になったら…という不安がありましたが、そこは配慮して下さるみたいで、同室になる事はありませんでした。 出産費用も、何もなければ一時金内で支払える金額でした。

愛染橋病院の基本情報

愛染橋病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府浪速区日本橋5-16-15 地下鉄大黒町下車

出産にかかる費用

32万でした。大部屋で部屋代はかからずでした。

出産の際の分娩の種類や方法

分娩

自然分娩です。分娩台に上向きでのり陣痛に合わせていきみました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんいらっしゃいました。話し方が 優しい雰囲気な方でした40代後半の方かな?

愛染橋病院の良い点・オススメポイント

新生児ICUがあるので、大阪内で新生児に異常があれば運ばれてくる病院です。我が子のもしも??を考えると安心して出産できる病院だと思います。 親の頃から、出産ではとても有名な病院だそうで親から勧められて第1子を出産しました。 先生や助産師さんたちも、慣れていらっしゃるのでトラブルがあっても、すぐに対処して下さる!という気持ちで安心できました。

愛染橋病院を選んだ決め手!

完全に親の勧めです。 初めての出産で、病院の雰囲気やお祝いディナーよりも、子どもを安全に産めて、出産後のもしもに対応できる設備があるか!で決められてしまいました。 自宅から結構距離もあったのですが…通院中に救急車で個人産院から運ばれてくる妊婦さんも何人か見かけたので、やはり大きな病院じゃないと??という考えになりました?

愛染橋病院の改善して欲しいポイント

夜間の助産師さんの人数が少なく、ミルクをもらうのにかなり待たされました… あと、母子同室を推奨されているのですが、出産後はかなり体力も消耗しているし、何故か眠れない!っという事があったので、 選択制だと良いと思います。 今日はまだ別室で!とか。ママのワガママを少し聞き入れて頂けたら嬉しかったです。 帰宅後のケアもあると嬉しいです。 初めてのママには分からない事だらけなので

愛染橋病院についてもっと詳しく

以下では、愛染橋病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

分娩

看護師の方はとても親切でした。 8週目で切迫流産と診断され、次に診察して心拍がなければ処置すると言われていて、おちこみながら次の診察に行き、診てもらった時、心拍が確認できた時に一緒に涙を流して喜んで下さいました。 先生にもよると思いますが、私の担当医は副医院長だったからか、少し上から目線で会話されていました…

院内の設備

個室は有料でありました。が、個室に入ると周りのママ達と交流がなくなるので私は、個室には入りませんでした。 旦那さんや、親が付き添えるのは魅力的だと思いましたが… 院内設備は、総合病院なのであまり良くありませんでした。お風呂はシャワー室が階に3つありました。 ドライヤーは詰所で借りる。という物がありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

おトイレは各部屋に1つ付いていました。 食事は普通のザっ病院食??でした。 自分のお部屋に持って来て下さるので、赤ちゃんと一緒にしょくじできますが、同室のママ達と楽しく♪は出来ませんでした… 寝ている間に食べて、自分も眠る??という感じでした。笑 雑談出来る様になったのは明日、退院!の前日でした。 みんな早く家に帰りたかったみたいです。

私の愛染橋病院での出産体験談を紹介します!

出産

朝、起きて下着が濡れていたので、破水から始まったと思い産院へ向かいました。 10時頃診察して頂いたのですが、「こんなのは破水に入らない」と言われ、12時過ぎまで病院に居たのですが自宅にかえらされたのですが、帰宅中にも陣痛はありかなり、時間かけて帰りました。 自宅に着いた時点では30分間隔でした。 その、1時間後には10分間隔になり急いでまた産院へ向かいました。 産院に着いた時点で頭が見えていました。 すぐ分娩台へ行く様に言わたのですが、陣痛で着替える事もままならない状態でした。 服のまま産ませて欲しかったです… 分娩台に乗ってすぐに、いきみました。 助産師さん方は励まして下さいましたが、先生は「腰が逃げてる??おさえろ??」と指示! 「押さえる?」と思いながらいきむ瞬間、両側の助産師さんが私の腰を力いっぱいおさえ、無事赤ちゃんに会えました。 イメージしていた、出産とは違いましたが、元気な我が子に会えたので先生と助産師さんには感謝しています。 ただ、腰を痛めました…

愛染橋病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この愛染橋病院の体験談・口コミは、平成21年8月21日午後5時45分に出産。 暑い時期だったので臨月が大変でした。時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(198581)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!