双子ちゃん妊娠中の東原亜希!おススメのマタニティグッズをのぞき見しましたっ♡♡

2015年7月に第3子・第4子の双子ちゃんを出産予定のタレント・東原亜希さん♪いよいよ大きくなってきたお腹や、2人の子育てをしながらの日々をブログに綴っています^^ママになってからはママモデルとしても活躍中の東原さん。普段のファッションや生活スタイルもおしゃれなイメージの東原さん愛用のマタニティグッズをのぞき見しました★

上の2人の時とは明らかに違うことがたくさん…!双子ちゃんの産後対策を考えてます!

出産まで髪は短くしないことにしました!><

上2人を産んだときは抜け毛って特に気になったことなかったけど…

今回は覚悟しておいたほうが良さそう。。
出典: ameblo.jp

お腹の大きさ・腰痛など…双子ちゃんならでは、上の2人とは違うことがたくさんあります…と話している東原さん。

上の2人のお世話もしながら、2人分のお腹の大きさになってきたという楽しそうかつ、ハードな日々をブログで綴っています!♩

2人分の大きいお腹の東原亜希さん…おススメの!マタニティグッズたち☆☆★

もうすぐ4人のママになる♩東原さん♡

そんな東原さん愛用のマタニティグッズをのぞき見してみました^^

他のマタニティデニムと一味違う!Jcrew(ジェイクルー)のデニム★

マタニティデニムってたいがいおへその上までスッポリタイプだけど 出典: ameblo.jp

この「jcrew」のデニムは骨盤あたりまででサイドにゴムが入ってるから

諦めてたトップスインStyleも出来ちゃうのでお気に入り♡^_^♡ 出典: ameblo.jp

ファッションに敏感な妊婦さんならではの見解♡

お腹が大きくても、ファッションを楽しみたい!という心意気が伝わってきますね^^

fafa(フェフェ)の母子手帳ケース♡♡

2013年から新調した母子手帳ケース♪大好きなピンク×グリーンで♡

ダイアリーケース(大)もお揃いで、2人分の母子手帳も入るから使いやすいです♩

娘の母子手帳はサイズがすごく大きいんだけど、このケースには余裕で入ります^^ 出典: ameblo.jp

かわいらしい花柄でおなじみの「fafa(フェフェ)」♡表面はビニール加工なので、汚れに強く長く使えることも人気の秘訣♡

妊娠発覚後から長く愛用する母子手帳ケースは人気のアイテムなんだとか♩

マザーズバックで大人気♡L.L.Beanのストラップ付トートバッグ♡

「お気に入り♡」としてブログで紹介しているL.L.Beanのキャンバストート♡

イニシャル入りのマザーズバッグとして大流行しているこちらのアイテムは、梨花さん、辺見えみりさん、田丸麻紀さんなど多くの芸能人ママ達愛用の定番アイテムです♡

おすすめのマザーズバッグ(マザーバッグ)特集!選び方や価格も

関連記事:

おすすめのマザーズバッグ(マザーバッグ)特集!選び方や価格も

子供が生まれてお出かけができるようになると、必要性を感じるのがマザーズ…

番外編♡子供用マイクロスクーター♩

X-girl stagesさんとnina'sコラボのマイクロスクーター!!!

シールでカスタマイズできるし、カラフルで可愛いの♡

サイズもたくさんあるから今の子たちは色々あっていいなぁ♪

私も小さな頃はローラースケートに夢中だったな…♡ 出典: ameblo.jp

とっても可愛い子供用のマイクロスクーター♡

昔はローラースケートに夢中だったという東原さんの子供たちはみんなアクティブそうですね^^

4人のママにむけて、そろそろ入院準備を始めます…!

出産前最後の撮影のお仕事も終わり、出産予定日は7月ですが、そろそろいつ「入院!」となっても困らないように、少しずつ準備をしていきます…と話す東原さん♪

2人の子供のお世話をしながらなのでなかなかハードそうですが、優しくて頼れる「大きな」旦那様もいることで安心しているご様子です^^

4人のママとなってもきっとパワフルで一層楽しいファミリーになることでしょうね♡^^♡

意外と知らない!?実は双子の芸能人10選

関連記事:

意外と知らない!?実は双子の芸能人10選

芸能界には美男美女が多数活躍されていますが、その中には双子の方がいるこ…

芸能人東原亜希さんプロデュースのコラボ商品が素敵!

関連記事:

芸能人東原亜希さんプロデュースのコラボ商品が素敵!

柔道家の井上康生さんと2008年に結婚し、2009年、2010年と続いて二人の子供…

「東原亜希」「マタニティグッズ」「妊娠」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!