リニア鉄道館に行こう!見どころポイント紹介

家族でのお出かけに、リニア鉄道館はいかがですか。今回は、愛知県名古屋市にある、リニア鉄道館について紹介いたします。こちらのリニア鉄道館、電車好きのお子さんなら絶対に外せない、魅力あふれるスポットなんです!これを見たら、行きたくなること間違いなしです。週末のお出かけはリニア鉄道館にいきましょう!

リニア鉄道館ってこんなところ!

リニア・鉄道館とは、2011年愛知県名古屋市にオープンしたJR東海の鉄道博物館です。

歴代の新幹線、在来線など39の車両を展示しているほか、シュミレーターやジオラマのコーナーもあります。

大人から子供まで、楽しく学ぶことができますよ。

基本情報

  • 住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3−2−2
  • TEL:050-3772-3910
  • 開館時間:10:00~17:30 (最終入館は閉館30分前まで)
  • 休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 12月28日~1月1日
  • 入館料:大人1000円、中高生500円、幼児(3歳以上未就学児)200円
  • アクセス:JR名古屋駅より あおなみ線「金城ふ頭駅」下車 徒歩約2分 (名古屋駅~金城ふ頭駅間 片道24分)
  • 駐車場:無し

リニア鉄道館には駐車場はありませんので、近隣の駐車場をご利用ください。また、土日は混雑が予想されますので、チケットを事前に購入しておくことをおすすめします。

ジェイアール東海ツアーズ等の旅行会社やコンビニエンスストアで入館引換券を購入することができます。

リニア・鉄道館の詳しい情報はこちら

ファミリーにおすすめ!リニア鉄道館の魅力を紹介します!

家族連れにおすすめしたい、リニア鉄道館の魅力をご紹介します。

おすすめポイント1:小さな子供でも楽しめる!キッズコーナー

小学生未満のお子さまがご利用いただけるキッズコーナーがあります。大人気のプラレールを使って遊ぶことができますよ。

おすすめポイント2:大興奮のシュミレーター体験!

こちらは抽選ですが、新幹線の運転操作体験や313系の車掌体験ができます!ドアの開閉や車内アナウンスなどを体験すれば、お子さんも喜ぶこと間違いなしですね!

おすすめポイント3:駅弁を購入して、鉄道車内で食べられる!

リニア鉄道館のデリカステーションでは、駅弁が購入できます。こちらでも飲食は可能ですが、おすすめは屋外展示の117系車内!なんと、電車の中で駅弁をいただけます。旅行気分が味わえますね☆

おすすめポイント4:車両の中を見学できる!

こちらの鉄道館では、展示されている車両の中を見学することができます。ぜひお子さんと車両見学を楽しんでくださいね!

おすすめポイント5:ママも安心!授乳室有り、ベビーカーOK

こちらの鉄道館には、ベビーカーを持ち込むことができます。お子さんが走り回って疲れてしまっても安心ですね。ベビーカーの貸出もあります。授乳室もありますので、赤ちゃん連れでも大丈夫ですね。

碓氷峠鉄道文化むらへ行こう!鉄道好き集まれ~☆

関連記事:

碓氷峠鉄道文化むらへ行こう!鉄道好き集まれ~☆

碓氷峠の鉄道文化と歴史を知ることのできる、碓氷峠鉄道文化むら。多くの展…

リニア鉄道館に行く際の注意点

リニア鉄道館は実際に車両を歩いて楽しむ鉄道博物館ですので、歩きやすい服装で行かれることをおすすめいたします。

また、土日は混雑が予想されますので、チケットを事前に購入しておくと、チケット売り場で並ぶことなく入館できます。入館引換券はジェイアール東海ツアーズ等の旅行会社やコンビニエンスストアで購入することができます。

さまざまなイベントも開催されておりますので、お出かけの前にはぜひ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

リニア鉄道館

「リニア鉄道館」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!