群馬県立自然史博物館へ行こう!ティランノサウルスを見に行こう☆ 施設紹介

これなぁに?それはどうして?好奇心を刺激するのも、子どもには遊ぶのと同じくらい楽しいこと!アウトドアや遊園地などのレジャーもいいけれど、たまには博物館へ行ってみませんか?うちの子にはまだ早いから…とついつい足が遠のいてしまいそうですが、思い切って出かけてみましょう。みんな恐竜博士になれるかも♪

群馬県立自然史博物館ってどんなとこ?

知ってるようでよく知らない…「自然史」ってなに?と聞かれてもなかなか説明できませんよね。お出かけの前にちょっと予習しておきましょう♪

自然史とは、私たち人間をはじめ地球上に生きてきた生命と、それを育んできた地球の、約46億年の歴史のすべてを指します。動物や昆虫、植物の歴史やその研究の歴史などが、リアルなジオラマで再現されています。

基本情報

  • 所在地:〒370-2345 群馬県富岡市上黒岩1674-1
  • 電話:0274-60-1200
  • 開館時間:午前9:30~午後5:00(入館は午後4:30まで)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
  • アクセス(電車):JR信越本線磯部駅からタクシー15分 ほか
  • アクセス(自動車):上信越自動車道「富岡IC」から国道254号線を経由して約7km ほか
  • 入館料:一般/¥510 大学・高専・高校生/¥300 中学生以下/無料

詳細はこちらへ  群馬県立自然史博物館ホームページ

おススメスポット☆群馬県立自然史博物館のココがすごい!

ただ見るだけじゃもったいない!群馬県立自然史博物館を120%楽しむポイントをご紹介しちゃいます☆
見どころをしっかりチェックしてお出かけしましょう!

とにかく恐竜!迫力満点ティランノサウルス☆

みんなのお目当てはなんといっても恐竜の化石が展示されているお部屋「地球の時代」。ナウマンゾウや大型草食竜カマラサウルスがみんなを見下ろす部屋に、一歩足を踏み入れると恐竜の時代にタイムトリップ。

中でも圧巻はティランノサウルスの実物大模型。ただの模型じゃないんです。このティランノサウルス…動くんです!!大迫力に思わずパパもびっくり!?

からだものびのび~公園でアスレチック!

群馬県立自然史博物館は、もみじ平総合公園という大きな公園の中にあります。園内の遊戯広場には、ロング滑り台やザイルクライミングなどの本格的なアスレチック遊具から、小さい子向けのスプリングどうぶつ遊具などがあり、運動が好きな元気な子も大満足♪

展示見学に飽きてきたかな~?と思ったら、外遊びで気分転換できますよ。

詳細はこちらへ

恐竜連れて帰りたい♪ミュージアムショップ

お金使っちゃうから~とつい素通りしてしまいがちなミュージアムショップですが、見過ごしちゃうのはもったいない!!ぜひ覗いてみてください。

三葉虫など古生物のリアルなフィギュアや、かわいいぬいぐるみになっちゃった恐竜たち。最近なぜか女子に人気のダイオウグソクムシのぬいぐるみもおすわりしています♪

本物の化石や美しい鉱物も売っていて、ここで一生の宝物を見つけられるかも!

詳細はこちらへ

群馬県立自然史博物館で知的好奇心を育てよう!

あそびは学習のはじまり☆そしてお勉強でも遊びにしてしまうのが子ども達のスゴイところです。「○○館」と名のつく場所はまだ早いかな~と思っても、小さな子が楽しめる工夫がされている施設も意外と多いんですよ。

子どもから大人まで、年齢を問わずだれでも夢中になれる群馬県立自然史博物館。今度の休日には、みんなの知的好奇心を育てに行きましょう♪

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!