夏のお楽しみ♪子供と楽しむ2015花火大会!~関西編~

夏のお楽しみと言えば、花火大会♡子どもと行ってみたいけど、混雑していそうで躊躇してしまうと言った方も多いのでは!?そこで、今回は子連れでも楽しめる花火大会を、関西地方で行われるものの中から5つ、見どころ、日程、開催場所などを紹介します。華やかで儚い夜の花を子どもと一緒に愉しんでみましょう♪

親子で行きたい!2015年、関西の花火大会♡

日本の夏の風物詩、花火大会。関西地方で開催しているものの中から、親子で楽しめるものを厳選して5つ紹介します♪

是非この夏は子供を疲れて家族で花火大会に出かけましょう♡きっと素敵な思い出になりますよ!

1.PL花火大会

関西の花火大会と言えば真っ先に名前が上がるほど有名なPL花火大会。

参加は有料となりますが、その分面倒な場所取りは不要!トイレなどの設備も整っているので、子連れで行っても慌てず安心です。

2.5万発の花火が一気に打ち上げられる芸術的かつ華やかな演出と構成は、これぞ花火大会!と言った醍醐味があります。

  • 日程:8月1日(土)
  • 時間:19:50~20:50(予定)
  • 場所:光丘カントリークラブ(信者会場)、スパヒルズ(一般会場)
  • 打上数:約2.5万発

教組祭PL花火芸術

2.みなとこうべ海上花火大会

誰もが「行ってよかった」と口をそろえる、みなとこうべ海上花火大会。神戸の夜景を背景に、海上一帯をまばゆく照らす花火と海が一体化した演出に圧巻されます!

港を取り巻くホテルやレストランを予約すれば、入浴後や食事中にのんびりと鑑賞できます。大会前は、近隣の遊園地などで遊べるのも子連れならではの魅力!

  • 日程:8月8日(土)
  • 時間:19:30~20:30
  • 場所:神戸港
  • 打上数:約1万発

みなと神戸海上花火大会(参考HP)

3.城崎温泉 2015 夏物語 夢花火

兵庫県城崎温泉で夏になると行われている10分間のミニ花火大会。子どもが飽きる前に終わるちょうどよい時間がファミリー層に受けているようです。

花火大会開催中は、縁日、城崎泉隊オンセンジャーショーなどのイベントも実施しているのでお祭り気分も味わえちゃいます♪

  • 日程:7月24日(金)~8月24日(月) 月~金曜日開催(但し、8月13日~15日は除く)
  • 時間:21:00~21:10
  • 場所:城崎温泉 温泉街
  • 打上数:200発(毎日)

城崎温泉 2015 夏物語 夢花火

4.なにわ淀川花火大会

大阪の夏の風物詩ともいえるなにわ淀川花火大会。人が多く混雑している印象もありますが、西中島南方エリアや梅田エリアの西側は人も少なく子連れでも楽しめます。

協賛観覧席が多いので、予算や目的に合わせて計画を立てられるのも嬉しいポイント♡

  • 日程:8月8日(土)
  • 時間:19:50~20:40
  • 場所:新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線までの淀川河川敷
  • 打上数:非公開

なにわ淀川花火大会

5.天神祭奉納花火

1000年以上続く日本三大祭りの一つ、天神祭のフィナーレを飾る天神祭奉納花火。約100隻の大船団のかがり火と、花火が織りなす光景は幻想的でお祭り気分を味わえます!

船渡御の船に混じって大川から鑑賞すれば、混雑を気にすることなく花火と祭りの臨場感を堪能できますよ♪

  • 日程:7月25日(土)
  • 時間:19:00~21:00(予定)
  • 場所:大阪市北区、桜之宮公園グランド、川崎公園(造幣局横)
  • 打上数:約4000発

天神祭奉納花火

子連れ花火を楽しむためのポイント☆

1年に決められた日程でしか味わえない花火大会はどこも混雑を免れません。ですので、子連れで花火大会に行く場合は離れた場所での鑑賞や有料席を確保してストレスフリーで花火を楽しむのがポイント♡

また、観光地では夏の間に小さな花火大会を開催しているところもあるので、旅行がてら花火を見に行くというのも一度で二度贅沢が味わえるかもしれませんね♪

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!