2015年最新のママに人気の浴衣セットが通販で買える!?♡

新しい浴衣が欲しいけど、買いに行ってる時間がない!というママも多いはず。実は2015年の新作浴衣がもう通販で購入できるのを御存じでしょうか?今年のトレンドはレトロシックな古典柄が人気です。夏の楽しいお出かけに向けて、お気に入りの浴衣を手に入れましょう♪浴衣と小物のセットなら、手に入れてすぐ楽しめますよ!

ママにおすすめの2015年新作浴衣セット5選★

新しい浴衣が欲しいけど、買いに行ってる時間がない!というママも多いはず。2015年の新作浴衣が、もう通販で購入できるのを御存じですか?!今年はレトロモダンは古典柄がトレンドですよ♪

手に入れてすぐに着ることが出来る、浴衣と小物のセットをご紹介します!

1. 涼しげな萩模様

涼しげなスカイブルーの地に、青い萩が印象的なデザインです。夏の暑さもクールダウンしてくれそうな爽やかさを感じる浴衣ですね。

浴衣に合わせて淡い珊瑚色の帯がついています。また下駄は色柄おまかせで、サイズを選ぶことが出来ます。

  • 浴衣:ワンサイズのみ
  • 帯:小袋帯のみ(別途料金で作り帯に変更可)
  • 下駄:フリーもしくはLLの2サイズより選択
  • 価格:13,500円(税込・送料込み)

女性浴衣3点セット「スカイブルー×ブルー 萩」

2. シックな葵色の椿模様

いつの時代も人気の紺地に、葵色の椿が華やかに咲いているようなデザインです。派手過ぎず、かといって地味ではない可愛い浴衣です。綿麻の浴衣なので、シャリっとした質感で涼しく着ることが出来ます。

浴衣に合わせたアイボリー色の帯がついています。裏地が緑で折り返しも素敵です。また下駄は鼻緒柄はお任せで、サイズはフリーサイズのみです。

  • 浴衣:Sサイズかフリーサイズから選択
  • 帯:結び帯2種類・小袋帯1種の3タイプから選択
  • 下駄:フリーサイズのみ
  • 価格:10,800円(税込・送料無料)

綿麻ゆかた3点セット 咲き誇る葵色椿&和モダン

3. クールな絣麻の葉模様

濃紺の地に、白のラインが幾何学模様のように見えるこちらのデザイン。良く見ると絣麻の葉がデザインされており、その中に金色の蝶が舞う大人っぽいクールなデザインです。

えんじ色の帯には菊模様がデザインされており、こちらも隙がありません。また作り帯になっているので、着付けも簡単ですね。黒地に藤色の鼻緒の下駄はフリーサイズのみとなっています。

  • 浴衣:ワンサイズのみ
  • 帯:作り帯
  • 下駄:フリーサイズのみ
  • 価格:14,040円(税込・送料無料)

浴衣・帯・下駄3点セット 麻の葉×蝶

4. 暖色の萩模様に小鳥がかくれんぼ

顔色を明るく見せる生成り地に暖色の萩文様が女性らしさを引き立てるデザイン♪時折、萩の中に小鳥が顔を覗かせる遊び心のある模様です。

綿麻素材のため、涼しげな質感で着ることが出来ます。また、帯はしわ加工された兵児帯で、さらなる可愛らしさを演出します。

  • 浴衣:Sサイズかフリーサイズかトールサイズの3タイプより選択
  • 帯:しわ兵児帯
  • 下駄:フリーサイズ
  • 価格:11,800円(税込・送料込み)

萩文様とhappy birdで大人の夏浴衣コーデ(生成)

5. 憧れの有松絞り模様

少し値が張りますが、絞りの浴衣は本当に涼しげで美しいものです。

こちらはグリーンとオレンジの若々しく爽やかな模様を絞りで仕立てたデザインです。絞り生地は柔らかで、凹凸により肌あたりもサラリとして快適です。

浴衣に帯+下駄+巾着の4点セットか、浴衣に帯+帯どめ+二分紐の4点セットか選ぶことが出来ます。帯は基本的にお任せですが、帯カタログより選択した希望の帯を伝えることが可能です。

  • 浴衣:ワンサイズ
  • 帯:小袋帯もしくは兵児帯(別途料金で作り帯に変更可)
  • 下駄:フリーもしくはLLの2サイズより選択
  • 帯留&二分紐:おまかせ
  • 価格:59,346円(税込・送料込み)

有松絞り浴衣セット「グリーン×オレンジ段模様」 4点セット

浴衣姿にパパも惚れ直しちゃうかも?!

2015年の新作浴衣セットを5点ご紹介しましたが、気になるものはありましたか?
子育てに追われ、つい自分のおしゃれが後回しになることも多いママですが、時には粋に浴衣を着てお出かけしましょう♪

ママの凛とした浴衣姿にパパも惚れ直しちゃうかもしれません♡

「浴衣」「通販」「セット」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!