2015年8月のママ・プレママにおすすめのお祭り特集!~関東編~

日々の厚さを吹き飛ばしてくれる夏祭り。大迫力のお神輿や、ヨーヨーすくい、かき氷など、子供が喜ぶ要素がたくさん詰まっているので、ぜひ家族みんなで楽しみたいですよね♡今回は、8月に都内近郊で開催される夏祭りを調べてみました。威勢のいい水かけ祭りから、しっとり楽しむ灯ろう流しまで。関東在住の方は必見です!

関東で開催!家族で楽しみたい夏祭り5選

8月のイベントといえばやっぱり夏祭り!

子供はもちろん大人だって、お神輿や出店などの賑やかな喧噪に、思わずウキウキしてしまいますよね♪

今回は、首都圏で開催される夏祭りをご紹介します。

巨大なハリボテに子供のテンションもUP!!阿佐谷七夕まつり

日本三大七夕まつりとして有名な「阿佐谷七夕まつり」。

お祭りの間はJR阿佐ヶ谷駅前にカラフルな笹が飾られ、周辺の商店街にはたくさんの巨大なハリボテが出現!

子供と一緒に、人気キャラクター(?)のハリボテを見学してみてはいかがでしょう♪

  • 期間:2015年8月5日(水)~9日(日)
  • 場所:阿佐谷パールセンター他10の商店街 東京都杉並区阿佐谷南1-36-10
  • アクセス:「阿佐ヶ谷」駅 ・「南阿佐ヶ谷」駅下車

阿佐ヶ谷パールセンター公式サイト

大迫力の踊りが間近で見れる!東京高円寺阿波おどり

東京の夏の風物詩になりつつある「高円寺阿波おどり」。

1万人の踊り手の中には子供も多く、趣向を凝らした踊りや衣装は家族みんなでワイワイ鑑賞するのにぴったり!

ただし100万人近くの人が集まるので、人込み対策はお忘れなく。

  • 期間:2015年8月29日(土)、30日(日)
  • 時間:17:00-20:00
  • 場所:JR「高円寺」駅、東京メトロ・丸ノ内線「新高円寺」駅周辺の商店街
  • アクセス:「高円寺」駅・「新高円寺」駅よりすぐ
  • 来場者数:約95万人

東京高円寺阿波おどり振興会公式サイト

由緒ある江戸三大祭りのひとつ♡深川八幡祭り(富岡八幡宮例祭)

通称「水掛け祭」とも呼ばれるのこお祭り、沿道から担ぎ手に水がかけられるので、暑さの中にも爽快感を感じる内容です。

50基以上の大神輿が連なって担がれる様子は大迫力!

太鼓の演奏などもあるので、子供も一緒に楽しめそうですよね♡

  • 期間:2015年8月15日(例祭祭典)  17日(大人神輿連合渡御)
  • 場所:富岡八幡宮 東京都江東区富岡1-20-3
  • アクセス:「門前仲町」駅より徒歩3分
  • 来場者数:約10万人

富岡八幡宮公式サイト

10万本のひまわりは壮観!清瀬ひまわりフェスティバル

一般的な「夏祭り」とは少し違いますが、このひまわりフェスティバルもぜひ家族で楽しみたいイベントです。

2万平方メートルの敷地に咲き乱れる10万本のひまわりは必見!

無料で楽しめるのもうれしいポイントです♪

  • 期間:2015年8月中旬~2015年9月上旬
  • 場所:石井ファーム 東京都清瀬市下清戸三丁目
  • アクセス:「清瀬」駅北口より、西武バス「志木駅南口」行(2番)「グリーンタウン清戸経由」に乗り、下宿入口にて下車徒歩2分

清瀬市公式サイト

まったり楽しみたい派におすすめ!浅草夏の夜まつり・とうろう流し

隅田川の夏の風物詩といえばこの灯ろう流し。

専用のスロープを使って灯ろうを流すので、子供でも安心して挑戦できます。

賑やかなお祭りよりも、まったり静かなお祭りを楽しみたいママや妊婦さんはぜひチェックしてみてくださいね♡

  • 期間:2015年8月中旬
  • 時間:18:30-
  • 場所:台東区隅田公園親水テラス
  • アクセス:「浅草」駅より徒歩3分
  • 料金:灯ろう1基1,500円

浅草観光連盟公式サイト

来場者の多いお祭りは、ムリせずほどほどに楽しんで♡

楽しい夏祭りですが、見ごたえのある人気のお祭りほど来場者が多いのも事実。

子供連れや妊娠中の場合は、無理に混雑の中を歩こうとせず、人の少ない場所を選んで鑑賞するなど、疲れない工夫が必須です。

自分と家族のペースで、余裕を持って楽しんでくださいね♪

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!