在宅ワークが子育て中のママにオススメ!在宅ワークのメリットデメリット・職種を大公開♡♡

子どもはまだまだ手がかかるけど、少し空いた時間を仕事に充てたい!そんなママも多いのでは?外に働きに行くには不安だけど、自宅で好きな時間に仕事ができたら、お子さんのいるママも安心^^子どもが小さいうちは在宅でスキルを磨き、ある程度大きくなったら就職先を探す…そんなステップアップに向けた、ママでも可能な在宅ワークを調べました♥

ママに最適?♡子育てママにオススメな在宅ワークってなに??

『在宅ワーク(在宅就業)とは、一般的に「パソコンやインターネット等のIT(情報技術)機器を活用し、請負契約に基づいて在宅で行う仕事」のことをいいます』 出典: contrabasis.com

仕事が終わるまでに何時間かかろうと、納品した分だけが収入になるのが時給のパートや月給の社員とは違うシビアなところです。

なので、ほとんどの場合「給料」ではなく「報酬」になります^^

ママが在宅ワークをするメリットは?♡

  • 仕事量や収入を自分で調整できる
  • 子どもが園を休んでも、仕事を休まなくていい
  • 仕事の合間に家事ができる

上記でわかるように、「時間の融通が利く」ということが最大のメリットではないでしょうか♪

子どもの体調が悪かったり、園などの平日行事の時にもお仕事とお休みの調整が誰かに気兼ねすることなくできる、というのは子育て中のママにとって何よりのメリットです^^

「あくまで育児を優先」そんな働き方ができるのが理想かもしれません。

イイことばかり?あえてデメリットを挙げるなら…

あえてデメリット?として挙げるのであれば、「出来高制」である以上、まとまった額を稼ぐためにはある程度のスキルが必要となることです。

職種によっては、始める前に勉強をする必要があったりもするので、情報を集めて自分に合ったお仕事を検討した方が良さそうです^^

要注意!あくまでも扶養内で働きたいという方は一度確認を。

実は在宅ワークは〝扶養内で働ける金額〟が外勤とは異なります。

在宅ワークをしている人が貰っているのは給料ではなく「報酬」のため、給与所得者でないということは103万円以内での扶養控除の適用は受けられませんので注意してください。

在宅ワークをしている人の報酬は事業して扱われるため、基礎控除の38万円の適応になります。

ですので、あくまでも扶養内で!と考えている方は38万円が一つのボーダーラインと思ってください^^

ママにオススメの在宅ワークの種類ってどんなことがあるの??♡

時間に自由が効く分、自分の持っているスキル・仕事に使える時間によって稼げる金額が大きく変わる在宅ワーク。

ママ達に人気の在宅ワークの具体的な職種をご紹介します♪

1:データ入力

アンケート集計や名簿作成など、入力作業が早い人向きなのがこちら。

基本的にパソコンが家にあり、文字や数字の入力さえできれば、誰でも始められます^^

特に求められるのは正確性・スピード・早期納期の3点。

納期が短いお仕事もあるのでスピードは特に重要となってくるようです。もちろん、入力内容が全て正確であることは大前提!提出前のチェックは必須です。

2:手作りアイテムの販売

ハンドメイドアイテムが得意な方にオススメなのがこちら。

「作ったものを出品する」「自分のウェブショップを持つ」「SNSなどでの宣伝・集客」など、在宅ワークというより自分の楽しみとして感じやすいのが一番のメリットと言えます^^

ただし、「ショップのオーナー」になるわけですから、商品のクオリティはもちろん、みせ方や集客方法などの勉強は必須です!

3:ブログや記事などのライティング

雑誌やWebサイトに掲載される文章を書くライティングのお仕事。人気ブログを作れば広告をのせてアクセスを増やすという方法も。

魅力的に見せてファンをつくる。文章力が必要です。

ギャラは媒体によってまちまちですが、中には未経験者OKのものもあり!自分の言葉で文章を書くことが好きな方にはオススメのお仕事です^^

またブログは人気がつけばスポンサーから広告料がもらえることも!

4:手作業でのお仕事

PCがない!という人にオススメしたいのは、手作業でできる内職業!

シール貼りや箱詰めなど、コツコツとした作業が苦でない人に最適です^^

こちらの報酬もお仕事内容によってまちまちですが、単価としては安め設定のものが多いので、コツコツがっつりこなす!というお仕事になります。

在宅ワークは「自己責任」☆時間のやりくりで上手にお仕事♪

在宅ワークは「自分への責任」もありますが「がんばっただけ収入になる」というメリットがあります^^

自分で仕事の時間の調節をして、家事・育児・仕事とメリハリのある生活になるといいですね♪

体に負担をかけない!在宅のデスクワーク【体験談】

関連記事:

体に負担をかけない!在宅のデスクワーク【体験談】

妊娠中から出産後まで、計画的なバイト探しがお薦めです。妊娠中であれば、…

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!