産院いしがせの森の口コミと体験談 愛知県大府市

「産院いしがせの森」愛知県大府市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

産院いしがせの森について

ホテルかと思うくらいキレイな病院です。バリ風の中庭があったり、待合室に薪ストーブがあったりとオシャレで人気があります。

母親教室やマタニティーヨガ・ビクスなどが出来る新館スタジオがあったり、助産師外来専用の建物があります。どこも本当にキレイで快適です。

出産方法は、フリースタイル分娩で、希望に合わせた分娩スタイルを選ぶことができます。和室もありました。産後は赤ちゃんとママを第一に考えて入院生活を送れるようになっています。

産院いしがせの森の基本情報

新生児

「産院いしがせの森」愛知県大府市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県大府市森岡町1丁目193 ・東海市方面からの場合 国道155号線を刈谷方面に直進。 JA(森岡公民館(北)様が見えたらそこの交差点を左折、少し進むと左側にあります ・豊明市方面からの場合 国道155を東海市方面に直進。 JA(森岡公民館(北)様が見えたらそこの交差点を右折、少し進むと左側にあります。

出産にかかる費用

約55万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩(最終的に吸引分娩でした)

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

週一で提携先の病院から女医さんがいらっしゃいます。30代位でさばさばしています。

産院いしがせの森の良い点・オススメポイント

新生児

とにかく院長先生をはじめ、助産師さんや受付、お掃除のスタッフ全ての方が親切で良心的です。診察の際は、最後に「何かありますか?」と必ず聞いてくれるので些細な心配事でも相談することができ、安心してマタニティライフを送ることができます。

スタッフの方の仲がよく、雰囲気がいいというか、心地いいというか、素敵な空間です。

産院いしがせの森を選んだ決め手!

家から近い二つの産院を検討しましたが、職場の先輩からのオススメだったこちらの産院に行ってみたのが最初のきっかけです。

最終的には、病院の雰囲気、先生や他のスタッフの方の対応、教室の充実、産後の母子ケア、完全母乳のすすめ、フリースタイル分娩ができることなど、あらゆる点で魅力を感じたのでこちらの産院を選びました。

産院いしがせの森の改善して欲しいポイント

新生児

入院の際の費用が高いことです。切迫早産でこちらの病院に1ヶ月半くらい入院しましたが、びっくりするほど高額でした。高額医療が適用されない、個室ベッド代と食事代が高かったです。

切迫早産での入院中の身には、食事が豪華すぎて食べきれませんでした。安静が必要でしたが、快適な入院生活だったのでそれを思うと納得もできるのですが。

産院いしがせの森についてもっと詳しく

新生児

以下では、産院いしがせの森について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

主に院長先生が一人で対応してくださるのですが、大変優しく親切で信頼できる先生です。エコーなどの診察もテキパキしていて、こちらの質問に対しても的確に答えてくださいます。

些細な不安なことも聞くことができ、妊娠中の不安を取り除いてくれます。助産師さんもみなさん親切な方ばかりで、いつもニコニコしていて安心できます。事務スタッフの方も明るく親切です。

院内の設備

待合室を始め、診察室、トイレ、どこに行ってもキレイです。託児ルームもあるので、上の子を連れての診察時も助かります。全室個室で、通常のお部屋に加えて、スイートルームや和室もあります。

院内のアメニティはオーガニック製品を主に使用していてこだわりがあります。赤ちゃんに優しいオーガニック製品はとても安心して使うことができます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はとてもおいしいです。食べログに載ってしまうくらい、豪華でおいしいです。朝食は和食と洋食が交互に提供され、昼夜は和・洋・中と様々です。

15時にはおやつもあり、産院とは思えないくらいのデザートが出ます。退院前日にはフレンチのフルコースをいただき、こちらも絶品でした。産後の入院中にマッサージエステをやってくれ、アロマの香りに癒されました。

私の産院いしがせの森での出産体験談を紹介します!

新生児

切迫早産で妊娠6ヶ月から入院。点滴生活をしていましたが、お腹の張りを抑えることができなくなって8ヶ月頃に大学病院へ転院しましたが、どうしてもこちらの産院で出産したくて、正期産に入る直前に退院し産院へ戻りました。

こちらの産院が希望だったのは、先生が親切だったこと、産後の母子ケアが魅力的だったことが主な理由です。 陣痛が来て入院となり、LDR室で陣痛の間隔が短くなるのを待ちました。

LDR室だったので、子宮口が全開になったときも移動せずにずっと同じ場所ですみます。 陣痛で苦しんでいるときに、顔見知りの助産師さんが何人か来てくださって、こうしたらリラックスできるよとか色々とアドバイスをくださって勇気づけられました。

子宮口が全開になるまでは順調でしたが、その後なかなか頭が見えてこなくて苦戦しました。陣痛が微弱になり、陣痛促進剤の点滴をしながら最終的には吸引分娩での出産となりました。

結局陣痛から18時間かかりました。 院長先生は、「お腹の中で無事に育てることが出来て、無事に赤ちゃんが産まれてこれて、お母さんは100点満点だよ。

手伝ったのはほんのちょっとだけだからね」と優しく声を掛けてくださいました。今でも忘れません。 赤ちゃんに面会できるのは、旦那さんと上の子で、両親はガラス越しでの対面となります。

その他の方は面会できません。厳しいなと思いましたが、赤ちゃんをあらゆる病気から守ること、母親の身体をゆっくりと休めることを目的としています。そんな病院の方針がとても気に入っています。

産院いしがせの森の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この産院いしがせの森の体験談・口コミは、2013年8月26日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200569)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!