金村産婦人科の口コミと体験談 埼玉県狭山市

金村産婦人科」埼玉県狭山市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

金村産婦人科について

まず病院の中に入るとオルゴールの優しい音楽が流れていて、内装も明るく大きなお花も飾ってありとても安らぐ雰囲気です。子どもが遊べる専用の部屋があり、おもちゃや本がたくさん置いてあって子連れでも飽きないと思います。診察は予約制ではなく受付順のため待ち時間は比較的長いです。夫婦でお母さん教室に参加すれば立会い分娩も可能になります。部屋は全て個室で、何部屋かは子ども寝泊まりOKな設備になっています。また何部屋かは風呂トイレがついています。退院前日にはお祝い膳が食べられます。

金村産婦人科の基本情報

「金村産婦人科」埼玉県狭山市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

埼玉県狭山市南入曽335-1 西武新宿線入曽駅から徒歩10分

出産にかかる費用

42万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは2人ほど。年齢はまちままちで、明るい雰囲気です。

金村産婦人科の良い点・オススメポイント

まず一番のオススメは、退院当日のプロによるヘアメイクとウォーターエステが受けられる所だと思います。他の病院にはあまり見ないサービスで驚きましたが、実際ウォーターエステは産後の体にとって本当に気持ちがよかったです。また退院前日のお祝い膳も、レストランで食べるような豪華な内容で味もおいしくとても満足しました。普段の食事も美味しいです。部屋も全て個室でくつろげる雰囲気になっています。退院する時には、あかちゃんの写真が入ったワインやベビー服をプレゼントしてくれました。

金村産婦人科を選んだ決め手!

・キレイな個室で風呂トイレも部屋についているにも関わらず、金額もそれほど高くなく平均点だった。 ・お母さん教室というものに参加することで、立会い分娩が可能だった。 ・退院前日にお祝い膳があり、旦那さんとおいしい夕食が食べられる。 ・ご飯、おやつが美味しそう。 ・自分の実家から割と近かった。 ・口コミでの評判がよかった。

金村産婦人科の改善して欲しいポイント

・時々、先生が『手術中』となり、診察をものすごく待たされる事があるので、手術があるのなら前もってその時間帯は先生を増やすなどした方がいいと思う。 ・出産が夜中だったのですが、夜勤の助産婦さんが2人ほどしかいなくて、苦しくて腰などさすってほしかったがコールをしても忙しいのか子宮の開きを確認したらすぐ行ってしまう。もっと夜勤の助産婦さんを増やした方がよいと思う。

金村産婦人科についてもっと詳しく

以下では、金村産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

・事務スタッフの方は明るく常に笑顔で対応してくれて印象はとてもよいです。こちらの質問にも丁寧に答えてくれて特に不満はありません。 ・医師の方は、その医師によって良い印象と悪い印象があります。良い印象の医師ほ、優しい雰囲気で現在の成長の様子を丁寧に説明してくれたりこちらの質問にも親身に答えてくれます。悪い印象の医師は、笑顔があまりなく、説明もそそくさと終わらせこちらがあまり質問しにくい雰囲気でした。 ・助産婦の方も同じく、こちらの質問に丁寧に答えてくれる方もいれば、忙しい雰囲気を出してあまり話しかけにくい方もいました。

院内の設備

全て個室です。その中で何部屋かは子どもも寝泊まりできるベットの設備があります(その場合料金はプラス10万円ほど)。私が泊まった部屋には風呂の設備がありましたが、全ての部屋にはないようです。 ない場合は共同のシャワールームを使用します。アメニティ類は最低限のものが揃っており、特に不便な事はありませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は毎食自分の部屋なのでゆっくり食べられますが、おやつは共通の食堂で食べるので母親同士のコミュニケーションがとれると思います。食事の量は多めで、質や味も満足する内容でした。退院前日のお祝い膳はフランス料理のコースでした。レストランで食べるようなとても豪華で美味しく大満足でした。また退院当日の朝にはウォーターエステとプロによるヘアメイクのサービスがあり、疲れた体が癒され気分もアップして嬉しかったです。

私の金村産婦人科での出産体験談を紹介します!

夜中の11時頃から陣痛が始まり、病院に電話してすぐに向かいました。病院に着くと陣痛室でNSTをして陣痛の進み具合を調べました。順調に進んでいるという事なのでそのまま入院し、一旦個室に移動させられました。この時に生まれるのは大体朝くらいになると告げられました。それから点滴のための針をさされ、ひたすら個室にて陣痛に絶える時間が始まりました。少しずつ少しずつおなかと腰の痛みが増してきて、その度に助産婦さんを呼び子宮口の大きさを見てくれましたが、かなり痛みが増してきているのになまだ子宮口が3cmしか開いておらずそこからなかなか開かなかった時は先が見えずかなり気が参った記憶があります。強くなる陣痛に絶える中で助産婦さんに腰をさすってほしかったのですが人数が少なく忙しかったのか10秒くらいさすったらすぐに行ってしまうので、そこは少し不満でした。子宮口が9cmくらい開いたところで、歩いて分娩室まで移動しました。夫婦でお母さん教室に参加していたので、旦那さんの立会いOKでした。この辺りで、なんだか催す気配が…思い返すと、浣腸をやっていませんでした。他の方に聞くとやったと言っていたので、私は忘れてしまったのかなと思います。やっとの思いでいきみOKが出たので助産婦さんの指示に合わせて呼吸といきみを繰り返し、そこからは一気に生まれました。トータルで8時間くらいかかったと思います。色々と助産婦さんにはお世話になりました。

金村産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この金村産婦人科の体験談・口コミは、2011年9月13日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200394)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!