かとうマタニティークリニックの口コミと体験談 岐阜県岐阜市

かとうマタニティークリニック」岐阜県岐阜市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

かとうマタニティークリニックについて

   妊婦健診→ほとんど補助券使用で無料でした。(ただし血液検査やその他検査の時は別でかかります) 上にお子さんがいらっしゃる方は、保育士さんがいるキッズルームに預けれます。    分娩・産科手術(産後のお部屋は個室)        ※VBACも相談してできる可能性も。    母親学級(前期・後期)    安産教室    育児相談    産褥指導    エアロビクス(産前・産後)    ヨガ(産前・産後)    4D超音波検査  

かとうマタニティークリニックの基本情報

「かとうマタニティークリニック」岐阜県岐阜市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岐阜県岐阜市芥見長山3丁目94-2 バス長山降車 徒歩5分

出産にかかる費用

約55万円

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

かとうマタニティークリニックの良い点・オススメポイント

先生は無口だけど優しい そんなに待ち時間がない(予約制ではない) 健診の時の費用が安い 託児ルームがある 母乳育児に力をいれている お部屋が全て個室で少し高いがファミリールームもある 入院中のお料理がとても美味しいし豪華 産後にアロママッサージがありとても癒された 看護士さんが沢山みえて、産前も産後もしっかりケアしてくださった

かとうマタニティークリニックを選んだ決め手!

産婦人科を選ぶには本当に色んなことを考えて選択します。 いくつも理由がありますけどやっぱり1番は自宅からの距離ですね。 次に考えたのは上の子がいたので、万が一の時に一緒に泊まれたり、検診の時に預けることが可能な託児施設があるかどうか! 最後はやっぱり出産にかかる費用です。 一時金が出てもやはり高い出産費用!なるべく安い所がいいなと思っておました。

かとうマタニティークリニックの改善して欲しいポイント

いつも、健診を楽しみにしてくる妊婦さんにっとて、少し超音波の時間が短いかなと思えるので、 もう少し長く、細かい説明も入れながらやってもらえたら嬉しかったです。 帝王切開で出産だったのですが出産後の自分のお腹の中はとても心配ですし気になります。 安心できるように、1ヶ月検診の時にでもエコーで見てもらえたら少し安心できるかも! 先生の口数が少ない分そーやってフォローがあれば助かります。

かとうマタニティークリニックについてもっと詳しく

以下では、かとうマタニティークリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生はとても物静かで口数が少ない先生です。でもこちらの質問には嫌な顔せずちゃんと対応してくれます。 看護師さん達はほとんどがベテランさんで本当に全部任せられます。 手術の時もずっとそばにいてくれて、手を握ってくれたり、産後の乳腺炎になった時も親身になってケアしてくれました。 喋りやすく気さくな方ばかりでお別れする時が本当に寂しく思えたくらいです。。

院内の設備

待合室は広く沢山の雑誌が置かれています。 託児施設が近くにあり安心して上の子を預けられます。 入院するお部屋もスタンダードなお部屋から少し大きめな個室 さらに大きな特別室、ファミリールームがあって、前もって泊まりたいお部屋を予約できます。 全ての個室にトイレ、シャワーがあってアメニティーも充実しているので本当にホテルみたいでした。 アロマルームも癒されます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は専属のシェフが作っていてどれもオシャレで豪華でボリューミーで味もとーっても美味しかったです。 これに三時のおやつがあれば文句なしですね。 エステはないけど、アロママッサージがあり、凝った身体を癒してくれるし、ケーキとコーヒーももらえて、病院の中なのにちょっとカフェに来た気分になれました。 帝王切開予定でなければマタニティビクスにも通いたいと思ったくらい、みなさん楽しそうでした。

私のかとうマタニティークリニックでの出産体験談を紹介します!

私は1番上の子が帝王切開での出産でしたので、ここでは予定帝王切開でした。 予定日2ヶ月前くらいから出産日を決めて、当日の朝からの入院になります。 それにより前日の夜9時以降から絶飲食です! 当日は朝9時頃からモニターつけて赤ちゃんの心音聞いたり、 採血や剃毛、浣腸などして手術の準備をします。 しばらく部屋で過ごしてから、昼過ぎに手術室に呼ばれます。 名前を聞かれて手術台に乗って服を全部脱ぎます。 大きい病院から麻酔医が来て腰椎麻酔をしてくれます。 麻酔は全然痛くありませんでした。 そしてお腹に大きく消毒を塗って手術開始です。 麻酔で痛みは全くないけれど、身体を触られている感覚はあるので、 少し気持ち悪くなったり、苦しくなったりしたけど看護師さんがずっと手を握ってくれていました。 手術開始して10分くらいでお腹を押されて 「ぎゃーーーー」と息子が産まれました。 奇麗になった息子を顔の近くに連れて来てくれて 少しだけ対面してすぐにほいくきに連れて行かれました。 この病院では産まれて24時間は帝王切開のみ保育器でお預かりみたいです。 そして30~40分くらいかけて後処置をされるのですが、麻酔医が眠くなる薬を入れてくれるので ほとんど寝ておわります。 でも産後まる1日は、後陣痛と傷の痛みで座薬が手放せなっかったのを覚えています。 でも2日目には普通に歩けているから人間の身体は不思議です。 以上が私の出産体験談です。

かとうマタニティークリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このかとうマタニティークリニックの体験談・口コミは、2011年7月15日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200388)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!