操レディスホスピタルの口コミと体験談 岐阜県岐阜市

操レディスホスピタル」岐阜県岐阜市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

操レディスホスピタルについて

最近の産院でよくある、豪華さは無いですが、ちゃんと清潔感があります。私は母の職場の方に紹介してもらいました。 お姫様のような待遇はちょっと・・・と思っていましたので、ちょうど良かったですし、客層も落ち着いているように思います。 その後、リニューアルがありよりきれいに新しくなりました。 また、不妊治療にも力を入れています。

操レディスホスピタルの基本情報

「操レディスホスピタル」岐阜県岐阜市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒502-0846 岐阜県岐阜市津島町6-19 TEL 058-233-8811

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

普通出産、早朝、

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

無し、雰囲気は良い、年配のベテランが多い

操レディスホスピタルの良い点・オススメポイント

・落ち着きがあるところ(スタッフ、客層) ・清潔感があるところ ・費用が高額すぎないところ ・産後のサークルが楽しいところ「マミーズクラブ」 ・ベテラン看護師さん、助産師さんが多いところ ・嫌な噂が少ないところ ・やりすぎないところ ・居心地がよいところ ・母子同室 ・安心感があるところ ・食事がおいしいところ ・ヨガ教室なども充実しているところ

操レディスホスピタルを選んだ決め手!

診察の際に訪れたときの印象で決めました。 丁寧であり、かといってやりすぎることがなく、助産師や医師のみなさん、看護師さんや受付スタッフの対応です。 私は以前からあまり婦人科が好きではありませんでしたが、こちらの産院は安心して検診を受けることができました。 こちらの産院が印象が一番よかったです。 とてもホスピタリティにあふれ、忙しくても嫌な顔をされることがありませんでした。

操レディスホスピタルの改善して欲しいポイント

立地が悪いところ 緊急入院の際の病室はトイレが遠く、なおかつ古く、一人で過ごすことはつらかったです。 破水してからすぐに入院となりそのまま子宮口が開くまで入院してまつことになりましたが、部屋にトイレがないため陣痛にたえながら向かうことはつらかったです。途中で帰れなくなり、また痛みが落ち着いてから歩いてといった感じでした。 すべての部屋にあるといいですね。

操レディスホスピタルについてもっと詳しく

以下では、操レディスホスピタルについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

とてもよかったです。安心感や優しさが近郊では一番なのではないでしょうか。 ただ、夜間の対応はもう少し充実させてほしいです。 破水してからすぐに入院となりそのまま子宮口が開くまで入院してまつことになりましたが 付き添いがおらず、水を飲むことすらできなかったので辛かった。 次第に陣痛が始まるとこの期間トイレにも行けず、なんとか向かっても帰ってこれず、 とても、TVなどつける余裕はありませんでした。 せめて部屋にトイレや水分があるとよかったです。

院内の設備

中間より上くらいを選びましたが、あまり豪華ではありませんでした。 しかし、豪華すぎる感じは好みではありませんでしたので、よかったです。 お財布と相談しながら、個別でトイレの有り無し、お風呂の有り無し、家族用ベットの有り無し、 などといったように必要に応じてで選ぶことができます。今はリニューアルしたとのことで不明です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事がとてもおいしく、なんだか優しい味がしました。 高級ではありませんが、バランスのよい食事は 普段は小食の私であっても毎回完食してしまうほどでした。 品数も多くとてもおいしかったです。 また、産後の同じ月生まれの子供のサークルは 大変心強く、半年に一度、二歳になったいまでも集合するほどです。 このような適度な感じがすきです。

私の操レディスホスピタルでの出産体験談を紹介します!

夜中の0時に破水、電話後に産院へ向かいました。 すぐに入院となりそのまま子宮口が開くまでまつことになりました。 あいにく、主人は帰宅、一人で朝まで過ごすことになったのですが、 次第に陣痛が始まるとこの期間トイレにも行けず、なんとか向かっても 帰ってこれず、とても、TVなどつける余裕はありませんでした。 ほぼ寝ずに朝になっていました。 朝8:00ごろにやっと連絡がとれた両親が到着、 朝ごはんとして出された水分は牛乳しかなく 一口飲んで、そのまま分娩室へはいりました。 先生と助産師さんの指示のもと、力をいれて、息をしてという感じでした。 無事に産まれ、病室に戻ると快晴でした。あっとういまの長い一晩でした。 だけど今では良い思い出です。 またその後の助産師さんや看護師さんはとても親切で頼りになる方ばかりでしたので 気持ちよく過ごせたほうだと思います。

操レディスホスピタルの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この操レディスホスピタルの体験談・口コミは、2012年12月1日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200379)

「操レディスホスピタル」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!