仙台赤十字病院の口コミと体験談 宮城県仙台市太白区

仙台赤十字病院」宮城県仙台市太白区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

仙台赤十字病院について

私の場合は急な出産になり、予約をしていたわけではなかったので思ったよりはやく退院になり驚きました。できるだけおおくの患者さんを、ということでみなさん退院は異常がなければ早いそうです。2人目や3人目と上にお子さんがいらしてはやく退院したい方はいいかもしれません。でも1人目は不安が大きいと思うのでもう少し入院していたいですよね。ちなみに6日で退院でした。

仙台赤十字病院の基本情報

「仙台赤十字病院」宮城県仙台市太白区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

宮城県仙台市太白区八木山本町二丁目43-3 アクセス方法:宮城交通バス路線、仙台市営バス路線 下車駅→日赤病院前

出産にかかる費用

約45万

出産の際の分娩の種類や方法

下半身麻酔の帝王切開。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

私の担当先生は経歴のある男の先生でした。日赤の産婦人科医は腕がいいと評判です。

仙台赤十字病院の良い点・オススメポイント

総合病院なので設備がいいです。 NICUもありますし、麻酔科や小児科もあるので万が一の場合は対応が早いと思います。 私の娘は入院中鼠径ヘルニアで手術をうけることになったのですが、すぐに小児外科に案内され説明をうけることができましたし、手術の予定もすぐに入れてもらえました。出産した病院なので、赤ちゃんのデーターなども全部あるので、安心して任せることができました。

仙台赤十字病院を選んだ決め手!

もともとはセミオープンシステムということで、検診は小さな病院でうけ、出産は大きな病院といことで仙台市立病院で出産の予定でしたが、妊娠中毒症による未熟児の出産だったのでNICUのある病院ということで、日赤になりました。(当時の仙台市立病院にはNICUがなかったため。現在の新しい市立病院はどうかわかりません。)

仙台赤十字病院の改善して欲しいポイント

毎日口にしなければならないのでやはり病院食がもっと美味しいとうれしいな~と思いました。当たり前のことかもしれませんが味がめちゃくちゃ薄かった。お膳をさげるのも自分でしなければならなくて帝王切開をしたわたしにはとてもつらかったので、下げていただけるとうれしいです。 あとカンガルーケアなどの部屋が狭かった。

仙台赤十字病院についてもっと詳しく

以下では、仙台赤十字病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

いろんなスタッフさんがいましたが、全体的にとても優しく温かかったです。対応も丁寧でうれしかったです。 後陣痛と手術の痕がいたすぎて何度もナースコールをしたのですが、その度、優しく接してくださいました。 あまりに痛いと騒いだら、ほかの病院では冷たく言われることもあると友達が言っていたので、みなさん優しくてたくさん甘えちゃいました。

院内の設備

個室も大部屋もあります。わたしは赤ちゃんがNICUの保育器のなかいたので会える時間(面会の時間)が限られていたため、個室を選びました。他の親子の姿をみるのがうらやましくてつらかったので、個室があってよかったなと心から思いました。 病院自体は古い方なので、ホテル並みにきれいなわくではないのですがきれいな部屋でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

1階にコンビニとパン屋さんがあります。パン屋さんでは軽食などもできます。パン屋さんですが、軽食のメニューが豊富で美味しいです。アクティビティはそんなに充実してるわけではないと思います。しかし、出産するともう自分と赤ちゃんの世界に入るので、わたし的には気にならなかったです。エステなどより充実した入院で生活を送りたい方にはおすすめではないです。

私の仙台赤十字病院での出産体験談を紹介します!

元々この病院で出産予定ではなかったのですが、妊娠中毒症による早産で救急車で運ばれ日赤で帝王切開になりました。急な出来事だったし、心の準備ができず震えましたが、日赤の産婦人科医は名医と聞いたことがあったので、運ばれたのが日赤でよかったと瞬時に思いました。 看護師さんもとても優しく先生の説明も丁寧だったので、安心して出産できました。 下半身麻酔がこわくてこわくて震えがとまらなかったのですが、看護婦さんが手を握ってくださって助かりました!! 赤ちゃんは生まれてすぐに保育器のなかで過ごすことになり、私は毎日NICUに面会にいきました。NICUの看護師さんたちも母子同室でない私をとてもいたわってくださってたくさん励まされました。また出産するなら日赤で産みたいと思いました。

仙台赤十字病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この仙台赤十字病院の体験談・口コミは、平成25年12月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(201091)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!