京都府立医科大学付属病院の口コミと体験談 京都府京都市

京都府立医科大学付属病院」京都府京都市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

京都府立医科大学付属病院について

大学病院なので難しいお産を多く扱っています。 特徴的なのは帝王切開率が高いところです。 とても帝王切開になれているので帝王切開をされるかたは安心だと思います。 またNICUもあるので赤ちゃんになにかあったときにもとても安心です。 大学病院なので常にお医者さんがたくさんいあるので安心できます。 また看護師さんが全員助産師さんの資格も持っています。

京都府立医科大学付属病院の基本情報

「京都府立医科大学付属病院」京都府京都市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

京都府京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465 アクセス方法 市バス府立医大前下車

出産にかかる費用

費用

45万

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんもいます。外来にもいますし、入院をすると外来にはいない女医さんもいます。

京都府立医科大学付属病院の良い点・オススメポイント

出産 病院

オススメなところはスタッフの方がみんな親切なところと大学病院なので安心して出産が出来るところです。 赤ちゃんになにかあってもすぐに小児科と連携が取れます。 そして常にたくさんのお医者さん、助産師さんがいるので安心感があります。 また難しいお産に慣れているので何か問題がある妊婦さんには特におすすめなびょういんです。

京都府立医科大学付属病院を選んだ決め手!

決め手はやはり安心感があるところです。 私の場合は最初から帝王切開をすることが決まっていたので帝王切開に慣れている病院を探していました。 またスタッフの方が親切なところがいいなと思っていたので、親切なスタッフが多いという話を聞いたころがある病院に決めました。 実際に行ってみてもとても細かく診察をしてくれたので決めました。

京都府立医科大学付属病院の改善して欲しいポイント

外観などは古いのできれいになると良いなと思います。 また駐車場が狭くて健診の時などに常に待たないと止めることが出来ないのは改善されるといいなと思います。 また入院中の食事もいかにも入院食という感じです。 栄養バランスは取れているのですがおいしいかというとおいしくはありません。 今は出産というと豪華な病院も多いですが豪華さはありません。

京都府立医科大学付属病院についてもっと詳しく

分娩 出産

以下では、京都府立医科大学付属病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

すべての方の対応が良かったと思います。 入院中は主治医の先生が2人と研修医のお医者さんが担当になります。 どのお医者さんも優しかったです。 担当してくれる先生がそれだけいるのは心強かったです。 助産師さんもみんな優しくて明るくて親切でした。 事務スタッフの方は退院するときなどに対応してもらいましたがとても分かりやすく親切にしてもらいました。

院内の設備

病院 部屋

個室は有料の個室がありました。 個室により値段は変わります。 個室はそこまで多くはないのでみんな入っている場合は待つことになります。 その他は6人部屋でした。 入院しているんは出産する場合だけではなく、切迫流産や切迫早産の場合も多いのですが、大部屋は一応は分けるようにはしてありました。 しかし出産後の方と切迫早産の患者さんが同じ大部屋になってしまうこともありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

私が出産した当時は食事は普段の入院食と変わりなかったです。 しかしその後、病院内にレストランが出来ました。 出産後のお祝いとしてそちらのレストランで食事をとることが出来るようになったと聞いたことがあります。 しかし私は経験していないので本当かは分かりません。 エステはなかったですが希望者にだけアロマオイルを入れた足湯のサービスがありました。

私の京都府立医科大学付属病院での出産体験談を紹介します!

NICU

私の場合は早い時期から切迫早産で入院をしていました。 産まれてしまうと赤ちゃんに障害が残ってしまう時期に産まれてしまいそうになりとても不安でした。 しかしNICUがあり1000グラム以下の赤ちゃんでも見てもらえるということがかなり心強かったです。 実際遠くの病院からも緊急搬送されてくる妊婦さんは多かったです。 入院中から週に何度かエコーを見てもらえるのはとても嬉しかったです。 帝王切開で出産をしたのですがお医者さんも看護師さんも帝王切開に慣れているので手術も術後もとてもスムーズで安心感がありました。 出産後に赤ちゃんと同室になったあとも夜中や疲れているときに赤ちゃんを快く預かってもらえたのもとても嬉しかったです。

京都府立医科大学付属病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この京都府立医科大学付属病院の体験談・口コミは、2011年 夏時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200768)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!