おとめクリニックの口コミと体験談 神奈川県横浜市都筑区

おとめクリニック」神奈川県横浜市都筑区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

おとめクリニックについて

日本では数少ない産科麻酔医がいるため、無痛分娩を安全にできる。 2013年に開院したばかりの新しい産婦人科で、内装もシックでホテルのような落ち着いたデザイン。 コンシェルジュが数名常駐しており、身の回りの世話や健診のサポートをしてくれる。 保育士が24時間常駐している託児所があるため、上の子供がいても安心して通院や入院することができる。 産後はフェイシャルエステとメイク、写真撮影のサービスがあり、写真データはDVDにして退院時にもらえるので記念になる。

おとめクリニックの基本情報

「おとめクリニック」神奈川県横浜市都筑区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央6-19 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン、センター南駅徒歩3分

出産にかかる費用

約90万

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

40代くらいの女医さんが1名。

おとめクリニックの良い点・オススメポイント

きれいで清潔感があることと、無痛分娩ができること。 麻酔科医の先生と面談もあるので不安を話したり相談したりできるため、安心して出産に臨むことができる。 また出産後は母乳育児をおしつけずに臨機応変に対応してくれたのでストレスが全くたまらなかった。しかし完全母乳で育てるために協力もたくさんしてくれたので退院後は母乳のみで育てることができた。

おとめクリニックを選んだ決め手!

どうしても痛みに弱く、無痛分娩を希望していたので麻酔科医の先生の実績や経歴を見て安心して任せられると思ったので決めた。 また家から徒歩で行ける範囲内だったのも大きい。 予約制なので初診以外は待ち時間がほとんどなく、多少具合が悪くても通えた。特に午後の診療時間は空いていたので仕事帰りに通院しても疲れを感じなかった。

おとめクリニックの改善して欲しいポイント

受付やコンシェルジュの人にもっと笑顔があればいいのになと思った。今の状態ではアットホームな産婦人科とはいいがたいのでもっと温かみのある対応ができれば好印象だと思う。廊下ですれ違っても会釈のみであいさつしてくれない人がほとんどなので、そこは気取るところではないと思う。 両親教室ではもっと座学だけではなく妊婦同士のディスカッションをふやせばママ友も作りやすかったなと思った。

おとめクリニックについてもっと詳しく

以下では、おとめクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産科の女医さんはとても明るくさっぱりしていて、説明もわかりやすくすごく好きだった。最終的に赤ちゃんを取り上げてもらえたのでとてもうれしかった。 看護師や助産師さんはみんなやさしく、質問もしやすかったしこちらの希望も嫌な顔せず受け入れてくれてとても満足している。 受付とコンシェルジュの対応だけが残念なポイント。ホテルのようではあるがホテルではなく産婦人科なのだということを意識して対応してほしかった。

院内の設備

無痛分娩の場合は前日に4人部屋に入院するが広く、周りはまったく気にならない。産後は全員個室で母子同室。 個室は洋室と和室があり、和室は子供も一緒に泊まれるようなので便利だと思った。 個室にトイレと洗面台、シャワー室が完備されていて朝から夕方までの時間ならいつでもシャワーを浴びることができる。周りを気にすることなくトイレにすぐ行けたのは助かった。 またアメニティは香りのとても良いシャンプーやボディーソープがあるので癒された。トライアルサイズのため、余ったものは持ち帰ることができる。 毎日パジャマとタオルを新しいものに交換してくれるのでいつでも清潔な状態を維持できた。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は3食のほかにおやつが毎日あってどれも盛り付けや味など素晴らしく、産後の授乳などでの空腹状態を満たしてくれた。 食事は入院中の産婦さんたちと一緒に食べるのかと思っていたが、個室に運ばれてきたので1人で食べた。 メニューの献立表などがあるといいのになと思っていた。 エステはおしゃべりしながらリラックスした状態で受けることができ、とても癒された。 しかし入院最終日前日でかなり慌ただしかったため、もう少しスケジュール調整してくれたらもっと癒されたのかな。

私のおとめクリニックでの出産体験談を紹介します!

無痛分娩のため、出産前日に入院してすぐに子宮口を開く処置と麻酔の針を背中に挿入する処置がおこなわれた。処置中は先生がひとつひとつ丁寧に説明をしてくれたので安心して臨むことができ、大した痛みは感じずに終わった。 あとは自由時間と思ったのもつかの間、自然に陣痛が来てしまいてんやわんや。すぐに陣痛室へ。 幸い麻酔の針を挿入していたためすぐに麻酔科の先生が麻酔を入れてくださり、無事に一晩眠ることができた。 翌朝になり、お産の進みが割と早かったためお昼には分娩室に入り、すぐに産まれた。 分娩室では麻酔がきちんと効いているので一切の痛みは感じなかったが、先生がおなかをかなり圧迫していたので苦しかった。 無痛分娩を選択したことにより終始冷静な状態でお産に臨むことができ、産後の体の状態も良好で両親にびっくりされたほど。 今回の分娩はかなり満足しており、次の出産の機会があるのであれば間違いなく無痛分娩を希望すると思う。

おとめクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このおとめクリニックの体験談・口コミは、6/1/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200790)

「おとめクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!