庄司産婦人科の口コミと体験談 静岡県静岡市清水区

庄司産婦人科」静岡県静岡市清水区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

庄司産婦人科について

・清水区で分娩を取り扱っている数少ない個人病院の1つ。 ・主に診察を行っている医師は2名で50~60代男性医師と40代男性医師。女性医師は週1~2回の診察。 ・インターネットにて待合状況を確認可能のため、待合室を離れていても問題なし。 ・3階建てのうち、1階はロビー(キッズコーナー有)と診察室、2階は分娩室(LDR室)・回復室(陣痛室)・新生児室、3階は入院室(個室8、特室1)・デイルーム(食事や産後体操に使用)となっている。別館ではマタニティビクスや母親教室、育児交流会を行っている。 ・夫の立ち合い出産を希望する場合は両親学級に予め参加の必要あり。 ・調乳やミルクに関する指導も行うが、母乳育児を推奨、出産翌日から基本的には母子同室。

庄司産婦人科の基本情報

「庄司産婦人科」静岡県静岡市清水区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

静岡県静岡市清水区江尻東1-4-1 JR清水駅からまっすぐ西へ徒歩5分なので、通院のみならず家族や友人もお見舞いに来やすいです。

出産にかかる費用

約51万円

出産の際の分娩の種類や方法

破水

破水して入院⇒自然陣痛⇒普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

週1?2回、約70代のベテラン医師と40代のママ世代医師の診察有。

庄司産婦人科の良い点・オススメポイント

?綺麗な施設:新しくてスタイリッシュ。分娩室は陣痛時から産後の回復時まで居られるLDR室が2室あり。入院室も十分な広さの個室でトイレや洗面台が完備されており、清潔に快適に過ごすことができる。 ?信頼できる医師・スタッフ:やや辛口だがベテランの医師と穏やかな口調の医師は両者とも診察内容について詳しく丁寧に教えてくれる。受付スタッフや看護師たちは常に笑顔で明るく、産前も産後も分からないことを相談しやすい雰囲気。 ?充実のサービス:週2回無料でマタニティビクスを受けることができる。産前の母親教室や入院時・退院時にはおむつや腹帯、パパのひげそりなど盛りだくさんのプレゼントをもらえる。入院中には訪問客も含め紅茶やジュースなどの飲み物が飲み放題で、ベビーマッサージや母親のアロママッサージも無料で受けられる。

庄司産婦人科を選んだ決め手!

外国で結婚生活を送っていたが初の妊娠のため、里帰り出産を希望し、実家から通える範囲内の3つの産院から選択。1件は移動に30分以上かかるのであきらめ、もう1件は総合病院のため、個室があり移動30分以内のこちらの産院を選択。また、出産経験のある友人や先輩などにもおすすめしてもらったということもあり、この産院に決定した。

庄司産婦人科の改善して欲しいポイント

病院

・夜中の分娩となる場合、付き添える家族は1人のみで、途中で産院を出てしまうと翌朝の診療開始まで再来院が不可能である点。 ⇒夫が間に合わない場合に母親に先に来てもらい後で交代するなどのケースを考慮し、付き添える家族はせめて2人にしたり、夜中の出入りも警備員を置くなど、もう少し柔軟な対応であれば尚よいと思う。

庄司産婦人科についてもっと詳しく

以下では、庄司産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生はやや辛口で厳しめな意見(体重注意など)のベテラン医師と穏やかな口調の若手の医師がいるが、どちらも診察内容に関して毎回丁寧に説明してくれ、質問の有無を必ず確認してくれるため、小さなことでも何度でも質問しやすい。看護師は明るい人が多く、親しげに話しかけてくれたり、優しく診察をサポートしてくれる。事務スタッフも常に笑顔で電話応対も親切な対応。20代スタッフもいれば50代スタッフもいて、産後もさまざまな悩みについて相談しやすい雰囲気。

院内の設備

シャワー

個室と特室があり、特室は個室より広く、シャワー室も完備。個室も8畳ほどあり、ベッド、洗面台、クローゼット、机、エアコン、トイレ完備。個室利用の場合は共同のシャワー室2室(タオル・ドライヤー・体重計完備)を利用。トイレも個室内にあるだけでなく、各階の廊下にも男女それぞれ完備。おむつ専用ゴミ箱や新生児用の着替え、哺乳瓶置場や消毒かごなどはすべて共有で自由に使ってよい。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

・おいしくて豪華な食事と3時のおやつが評判。毎回の食事には献立の説明とカロリー表示があり、破水などによる入院時も食事とおやつまで提供される。チョコクロワッサンやステーキなど贅沢なメニューも出され、和洋中のさまざまな食事をあきることなく楽しめる。 ・産前のマタニティビクスがとにかくおすすめ。明るい講師3人が交代で週2回指導してくれる。無料でかつ少人数のため、気軽に参加できるし、適度に汗をかき、週数の近い妊婦さんたちとの交流はリフレッシュになる。体の動かし方のみならず、出産や育児に関しても講師が話を聞かせてくれるため、実際の出産や産後の体の管理などにも効果があると思う。

私の庄司産婦人科での出産体験談を紹介します!

NST

出産前日の朝に破水し、産院に電話したところ診察したいので入院準備をして来るように言われる。診察後破水が確定し、NST検査でおなかの張りやベビーの心音を検査。看護師に回復室に通され、入院の説明を受け、感染症予防のサワシリンを飲み、1?2時間ごとにNSTをしながら陣痛を待つ。お昼頃から30秒ほどの下腹部痛があり、夜のNSTでは12?13分に一回の張りがあると言われる。息をフーと吐きすぎると気持ち悪くなるらしく、口笛のように細く長く吐いたり、陣痛無い時はゆっくり深呼吸したり水飲んでしのぐようアドバイスしてもらい、少し冷静になる。浣腸は強制ではないが不安だったため一応してもらう。日付が変わる頃、痛みの強い波の時肛門が押される間隔が迫っていき、分娩室に移動しても良いと言われて移動。別の看護師が内診し子宮口3cmとのこと。実家の母に連絡し来てもらった頃にはまだ子宮口4cmで「やっと半分きたくらい」と言われるがすぐに痛みが進行して7cmに。分娩室でリラックス音楽をかけてくれたため、少し落ち着く。この頃には先生も呼ばれ、ベビーの心音が下がり点滴を打つ。強い陣痛の時に、診察のために足を広げたり腰やお尻浮かせたり、内診をするのはつらかったが、「手足に力入れないで」「長くフーっと息を吐いて」などの的確な助言で我に返ることができた。痛みで体をねじり、赤ちゃん苦しくなるからと止められる。子宮口が全開し、いきみの方法を教わる。1度の張りで2回ずついきむのを7セット行い、5セット目くらいに会陰切開をすると言われ、切開の痛みは感じないまま、いきみ続け、ついに発露。呼吸をハッハッハッに変えるよう指示される。医師がお腹マッサージと言いながら押して、1回軽めの陣痛みたいので胎盤が押し出された。陰縫合のため、麻酔の注射がチクッとし、縫合の感覚と時々痛みがあったが医師が説明をしながら行っていたため、安心して任せることができた。看護師が赤ちゃんを綺麗にした後に胸の上に乗せてくれ、乳首を吸わせたり写真を撮ってくれた。家族は別室で母が1人待っていただけなので、この時写真を何枚も撮ってくれたのは後で見て本当に良かったなと思った。

庄司産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この庄司産婦人科の体験談・口コミは、10/10/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200751)

「庄司産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!