東京女子医大八千代医療センターの口コミと体験談 千葉県八千代市

「東京女子医大八千代医療センター」千葉県八千代市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

東京女子医大八千代医療センターについて

まだ新しい建物なので全体的にきれいです。セキュリティーも整っており、入院棟への出入り口や病棟入り口にはカードにて扉の開閉がされます。外来では呼び出し器を持ち歩きます。 大学病院ということもあり、リスクがある方、無痛分娩の方、多児出産の方が多かった印象でした。 また、地域の指定病院の為かケースワーカーさんが関わる人もいました。

東京女子医大八千代医療センターの基本情報

「東京女子医大八千代医療センター」千葉県八千代市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

千葉県八千代市大和田新田477-96 八千代中央駅から徒歩9分 京成八千代台駅からバス

出産にかかる費用

約55万円

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん半分、30代~40代の医師が多い

東京女子医大八千代医療センターの良い点・オススメポイント

病棟の看護師さんはみな助産師で、とても熱心に対応してくれます。担当ではなくとも毎回授乳の時に見に来てくれたり、授乳の時にコール気軽に押してくださいね!と夜中でも授乳指導してくれました。 設備が整っており、産科以外の医師もいるため、妊娠に関わる糖尿病や甲状腺の病気については代謝内科の医師の診察や他の疾患を合わせ持っていても専門医が関わってもらえる。

東京女子医大八千代医療センターを選んだ決め手!

麻酔が効きずらく、1人目の時には麻酔が上手く効かず苦しい思いをしたので、麻酔科の先生がいること。 NICUがあり、子供に何か障害があったとしても、地域の医療や子供の療育へのシフトがこの地域で一番上手くいっている病院であること。 自宅から30分圏内であること。 産む前には近くの産院で定期健診をしてもらえるシステムがあったこと。

東京女子医大八千代医療センターの改善して欲しいポイント

一度お祝い膳ということで鯛が一匹、天ぷら、お赤飯など豪華な食事が出ましたが、基本的には病院の食事という感じです。それでも2択で選べるのはまだいい方かもしれません。 退院後のフォローが母乳外来と一ヶ月健診のみとなっています。退院後もケアーしてもらえる体制もしくはシフトする先があるとさらにいいかと思います。

東京女子医大八千代医療センターについてもっと詳しく

以下では、東京女子医大八千代医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産科の先生は気さくな方が多く話しやすかった。 看護師の皆さんも昼夜問わず、授乳など対応していただけました。若いスタッフから経験豊富なスタッフまで幅広くいらっしゃり、対応が皆さん良かったです。 退院日に早く帰らなくてならないことを伝えると前日会計にしていただけるなど事務方の対応も迅速でした。書類関係の処理も迅速でした。

院内の設備

トイレ付き個室、トイレとシャワー付き個室がありました。 大部屋にも1つトイレと洗面所がありました。 テレビと冷蔵庫は個人でカードにお金をチャージして使うことが出来ました。カードにて洗濯機や乾燥機も使えます。 シャワー室は2つで9時から20時半まで45分刻みで使えました。 15歳未満は病棟へ入れません。 デイルームは比較的広く、明るい雰囲気でした。 デイルームに給水器がありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は2択から選べて、3時におやつが出ます。 朝はご飯かパン食か選べます。昼は麺類も選択肢にありました。 退院指導は月水金にDVDが沐浴指導は火木にDVDと実践練習がありました。 沐浴指導は自信がなければ何度か練習させてもらえるようになっていました。 外来通院時には母親学級もありました。基本的には夫婦参加でした。

私の東京女子医大八千代医療センターでの出産体験談を紹介します!

帝王切開でしたが、麻酔の先生がとても良くて手術中もここが少し辛いけど頑張ってとか、もう出るからみぞおち少し押されるよなど細かく実況中継も交え、次に何をされるかわかって安心して手術を受ける事が出来ました。 母乳育児を推奨しているようで、帝王切開した夜から赤ちゃんを連れてきて母乳をあげるようにしていました。母子同室ではあるものの、休みたい時には気軽に赤ちゃんをナースステーションに預けられるので、夜はまとめてぐっすり3時間は寝たいと思っていたので、22時~1時は預かってもらい、1時前後に泣いた時に連れて来てもらうというようにしていました。大部屋で赤ちゃんが泣いて授乳するのが気を使うので、泣き出したら母乳相談室という部屋に行って授乳していました。部屋以外に授乳できる部屋があって良かったです。

東京女子医大八千代医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この東京女子医大八千代医療センターの体験談・口コミは、4/17/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200841)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!