JR東京総合病院の口コミと体験談 東京都渋谷区

JR東京総合病院」東京都渋谷区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

JR東京総合病院について

その名の通り総合病院なので、万が一母体に何かあったときも対応できると思います。 小児科もあるので、産後の一ヶ月検診もスムーズに同じ病院で受けられます。 外来棟は、新しく、とても綺麗です。 待合室、トイレ、診察室、どこもとても綺麗でした。 都心にある病院なので、アクセスも良好です。 もし、外出先で何かあった場合も、アクセスが便利なほうがどのようにも対応可能だと思います。

JR東京総合病院の基本情報

「JR東京総合病院」東京都渋谷区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都渋谷区代々木2-1-3 JR新宿駅南口サザンテラス口より徒歩5分

出産にかかる費用

約15万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

総合病院なので、何名か女医さんがいます。

JR東京総合病院の良い点・オススメポイント

出産までは、検診とは別に、助産師さんと1対1で相談をさせてもらえる機会が何度かあります。 心配なことが有る場合、希望を出せば、検診後に相談室の予約をとることも可能です。 先生に聞くまでも無い、ちょっとした心配事の相談を、親身になって話をしてくれました。 初産の妊婦さんにとってはとても安心できると思います。 料理も美味しいです。病院食にしては豪華に感じました。 新生児室では、助産師さんが、母乳のあげ方について、しっかり教えてくれます。常に1?2人の助産師さんが見回りながら見守ってくださいました。

JR東京総合病院を選んだ決め手!

もともと行っていた婦人科(分娩不可)から、お勧めされました。 私は、非常に怖がりで、診察を必要以上に怖がったりしていました。特に婦人科独特の足を広げる内診はとても苦手でした。 そして、初産ということもあり、不安感から常に先生を質問攻めにしていました。 こちらの病院は、助産師さんの人数が多く、私のような怖がりにはピッタリだということでした。 実際に、ベテランの助産師さん、お若くて優しい助産師さんいろんな方がいらっしゃって、 検診中も、出産のときも、産後のケアも、ベテランさんの知識や、お若い助産師さんの優しさに何度も助けられました。

JR東京総合病院の改善して欲しいポイント

大部屋で、自然分娩で、オプション等特に無く、助成金+15万円は、それなりにかかる方だと思います。 この値段なら、他にもサービスがあると嬉しいです。 食事が、食堂での食事なので、体力的に辛い状態でも、時間になったら食堂へ自分で歩いて行かなくてはなりません。 部屋での食事を希望すれば、部屋でも食事ができるようになったらとても良いと思います。

JR東京総合病院についてもっと詳しく

以下では、JR東京総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は、女性の先生でした。 優しい先生で、エコーで、この辺が見たいです。というと、その辺のエコー写真を撮ってくださいました。 助産師さんは、皆さん出産現場の知識が豊富な方が多いです。 受付担当の方も、いつも気持ちの良い対応をしてくださいます。 急遽、体調不良や休養で検診をキャンセルしなくてはならない場合も、次の予約を取る手順をスムーズに案内してくださいました。

院内の設備

個室はあります。部屋数に限りがあるので、個室を希望する際は、早めに申し出て欲しいとのことでした。 院内では、数日分の産後のママと新生児に必要なアメニティが用意されています。 どのアメニティも(子供のオムツ、ママのナプキン等)、入院後半で無くなってくる可能性が高いので、入院する際に持ってくるか、入院中に誰かに持ってきてもらうと良いと思います。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は美味しいです。 その日によって、2種類のメニューから事前に選んでお願いしておくことが出来ます。 産後の予防接種や、保育園等のことなどについて、小児科の先生から教わることの出来る産後の教室があります。 こちらは無料です。 粉ミルクや産後のママ向けの栄養ドリンクなどのサンプルがもらえます。 何を使ったらいいか、悩むママさんも多いと思うので、サンプルがもらえることは大変助かります。

私のJR東京総合病院での出産体験談を紹介します!

私は、自宅の近所で外食をしている最中に破水しました。 タラーと服が濡れていく感じが、絶対に破水だと確信しました。 病院から事前に時間外に何かあった場合に電話をする番号を教えられていたので、すぐに電話し、車で向かいました。 アクセスが便利で良かったです。 深夜だったこともあり、担当の先生は当然いません。 初めての男性の先生でした。 個室に通されて、陣痛が来るのを待ちました。(分娩大になるベッドです。) 1時間後、陣痛が来て、4時間での出産でした。 陣痛中は、最初は助産師さんが、時間を置いて様子を見に来てくれます。 そして後半は付きっ切りで背中をさすってくれました。 先生は、最後の切開した部分を縫うだけなので、助産師さんが常に一緒にいてくださるような状態でした。

JR東京総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このJR東京総合病院の体験談・口コミは、8/17/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200606)

「JR東京総合病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!