芳賀赤十字病院の口コミと体験談 栃木県真岡市

芳賀赤十字病院」栃木県真岡市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

芳賀赤十字病院について

真岡市の中では比較的大きな総合病院です。近くに大学病院がないので、日赤さんがあると安心します。交通の便もよく駐車場も広いです。助産師さんが多いようで、外来でも入院病棟でも対応してもらえる助産師さんが多いので、通院中から通して様子を知ってもらえることは嬉しいです。バースプランもほぼ希望通りで、母児同室に関してもお母さんの希望を尊重してくれて、夜中でも声掛けをしてくれたり母乳の状態もマッサージを含めて様子を気にかけてくれます。何でも話せるお母さん的な存在です。また2週間健診で赤ちゃんの体重の増え具合や母乳の状態も見てもらえるので1か月健診前に赤ちゃんの状態も確認できます。また産褥入院や母乳の状態を見てくれる外来もあるし電話対応もしてもらえるので、どんどん頼りたくなってしまうし心強いです。

芳賀赤十字病院の基本情報

「芳賀赤十字病院」栃木県真岡市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

栃木県真岡市台町2461 車で1時間30分ほど

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

経腟分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

若い女医さんがいます。男の先生も若先生からおじさん先生までいます。穏やかです。

芳賀赤十字病院の良い点・オススメポイント

とにかく心配なこと気になることを一緒に解決してもらえることです。総合病院なので受診科ごとに病院を移動しなくてもいいです。小児科もあるので異変に対する対応もすぐにしてもらえるし、転院がない限りは赤ちゃんと一緒に同じ病院にいられます。 また通院中にはUSB等にエコー画像を取り込んでもらえるので、ずっと保存しておけるのも嬉しいです。

芳賀赤十字病院を選んだ決め手!

里帰り出産だったので個人院と総合病院で検討しました。決め手は 何か緊急性があったときに赤ちゃんだけ総合病院に転院になり離れてしまうことが少なくなるどろうということ、自分にも何かあったときに総合病院なら比較的対応してもらえること、また昔からある病院なら多くの分娩を取り扱っているので知識も経験も豊富だし話も聞いてもらえる【スタッフ数が多いので】と思った点です。

芳賀赤十字病院の改善して欲しいポイント

施設が古いのもあるので個人の産院さんに比べたら 綺麗なお部屋 等は望めません。個室数も多くはないので場合によっては部屋の希望が通らないこともあります。また安全面からなのか閉められた奥の部屋で過ごしているようで産んだ日に赤ちゃんを外から眺められないので少し寂しいです。それ以外は特に不満は感じませんでした。

芳賀赤十字病院についてもっと詳しく

以下では、芳賀赤十字病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

皆さんが和気藹々と穏やかで、自分がリラックスして出産までの準備、出産後の生活を見据えていけます。話しやすいスタッフさんたちばかりなので、聞いていいのか迷ってしまうこともどんどん聞けます。男の先生も女の先生もいるので気になる先生がいれば、その先生が外来をしている日に受診すればいいし、担当医制ではないので、全員で情報を共有してくれているようなので、どの先生が出産にあたってもいいようになっていました。

院内の設備

個室数室、4人部屋もあります。総合病院なのでアメニティはありませんが、大部屋でもトイレがついています。古い感じはありますが、あまり気にならない程度です。冬だったので夜は幾分冷えます。窓際だと特に冷えるので暖房が気になっていましたが、手動でつけられるようで看護師さんがつけてくれるまで、暖房があることに気が付きませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

病院食なので豪勢な食事とはいきませんが、出産すると祝い膳に切り替わり夕食時には夜食が付きます。両親学級やマタニティヨガなども定員がありすぐに埋まってしまうほど人気があります。総合病院でこうゆう企画は少ないと思うので嬉しかったです。個人院さんのようにお部屋にお茶等のアメニティはなく水分は自分で用意することになります。

私の芳賀赤十字病院での出産体験談を紹介します!

夜の破水からの入院でした。正直破水か迷ったことを伝えると「来てください」と言ってもらえて、病院へ向かいました。ベッドに横になるとお腹が痛くてコンスタントに波が来るので寝ていられず悶えるのでベッドの音で同室の方に迷惑をかけていないか心配することに気がいってしまいました。夜中に何度も見に来てくれました。病院に到着してすぐに陣痛が始まっていたようで、バタバタと陣痛予備室を通り越して分娩台へ。翌日の午後という予想を反して朝方に産まれました。痛くて痛くて出したい気持ちでいっぱいでしたが、そんな中でも必死に旦那さんに電話。旦那さんの到着を待ってすぐに生まれてきました。初産でしたが経産婦さんよりも早く産むほどの安産でした。

芳賀赤十字病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この芳賀赤十字病院の体験談・口コミは、2/19/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(201245)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!