春日井市民病院の口コミと体験談 愛知県春日井市

春日井市民病院」愛知県春日井市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

春日井市民病院について

大部屋希望と個室希望が選べる。大部屋希望の場合は、陣痛室は共同の部屋になるがほとんどほかの人と一緒になることはない。出産してからもファローがしっかりして、出産後に多呼吸と診断されたが迅速な対応をしていただき何の問題もなく退院できた。この点は民間の産婦人科で産むより連携や処置が早いと思う。出産費用が安く済み、アフターフォローもいいのでこの病院で出産できてよかったと思う。

春日井市民病院の基本情報

「春日井市民病院」愛知県春日井市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県春日井市鷹来町1丁目1番地1 「春日井駅」から「桃花台東行き」「桃花園行き」 「春日井市民病院行き」のいずれかに乗車。「春日井市民病院」下車。

出産にかかる費用

40万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

30代くらいの女医さんがいる。気になることを相談するとほかの科とも連携してくれた

春日井市民病院の良い点・オススメポイント

異常があれば小児科や内科、外科など専門医と連携をとってもらえるので、万が一異常があっても迅速に対応してもらえる。個室もあるが、大部屋でも同室の人がいい人であれば特に居心地の悪さを感じることがなく、もし途中で個室に変えてもらいたい場合でも空いていれば変えてもらえる。出産費用が安く済み、安心して出産できる。

春日井市民病院を選んだ決め手!

過去に乳がんになり、手術と治療をその病院でしたため、万が一何かあってもほかの科と連携してももらえる安心感があった。出産後に小児科医の診察で異常があった時も迅速な対応をしてもらえ、高度なNICUの設備が整った総合病院と連携して転院させてもらえた。民間の産婦人科では処置できないこともしてもらえるので、異常があった時のことを考えると部屋や病院の雰囲気で選ぶよりもいいと思う。

春日井市民病院の改善して欲しいポイント

大部屋を選択した場合は分娩室が共同になるので、もし、同室になる人がいた場合、陣痛中は必死なので気にしてられないがカーテンで仕切られるだけなので壁で仕切ってもらいたいと思う。顔は見えないが苦しむ声などは聞こえてしまう。どうしても気になる場合は個室を選択すれば、陣痛が一定の間隔になるまでは部屋にいれるので個室を選択した方がいいと思う。

春日井市民病院についてもっと詳しく

以下では、春日井市民病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

看護師さんが多く、優しい口調なので相談しやすかった。悩みや不安などもゆっくりと話を聞いてもらえるので安心感があった。退院後、産後ウツになった場合の対処やおっぱい外来もあるためアフターフォローもしっかりとしている。産前産後のヨガ教室もあり、情報交換やリフレッシュもできた。ヨガ中に産気づいてもすぐに運んでもらえる。

院内の設備

総合病院なのでホテルのようなアメニティは置いていない。個室の場合は、部屋の中にトイレがある部屋とシャワー室とトイレがある部屋で料金が違う。出産後の育児用品は、オムツ、母乳パッド、産褥パンツ、ハーフトップシャツ、おしりふきがあり、個人で準備して持っていくものは退院するときに着させる赤ちゃんの肌着くらいだった。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

お祝いご膳があったが、味は高級レストランまではいかなかった。でも、退院後はやってもらうことが難しい、困ったら助けてくれる看護師さんがいて、上げ膳据え膳の環境だけでも幸せだと思うので、特別まずいわけでもないので十分だと思う。民間の産婦人科のほうが値段だけあって食事やエステなどのアクティビティは充実していると思うが、私は育児にお金がかかるのに産むだけのことなのにお金をかけたくなかったので、春日井市民病院で十分だと思う。

私の春日井市民病院での出産体験談を紹介します!

深夜1時半に陣痛がきて26時間後の出産だった為、体力が限界だった。間隔があいてたものの陣痛が20時間以上あったので2日間くらい寝ることができなかった。いきむときは○○こがでたが陣痛が痛すぎて気にしてられなった。何時間もの陣痛と生まれてくる瞬間の激痛に耐え、ホッとしていたら破水から時間がたち過ぎていたため胎盤が出てこないと言われた。「今から子宮に手を突っ込んで胎盤を取り出します。」と言われ、再び出産のときと同じような激痛を味わった。出産と処置が終わったのが午前5時くらいだった為、少し寝てから赤ちゃんにあったが、そのときに「多呼吸の疑いがあります。」と言われほっとしたもの束の間、即転院になってしまい、一人ぼっちの入院生活と周りが自分の赤ちゃんを沐浴させている中、自分だけ人形での練習だったのがつらかった。

春日井市民病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この春日井市民病院の体験談・口コミは、7/20/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(201487)

「春日井市民病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!