鈴木産婦人科の口コミと体験談 神奈川県川崎市多摩区

鈴木産婦人科」神奈川県川崎市多摩区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

鈴木産婦人科について

婦人科が向かい側に構えており、不妊でかかるかたの目線もなく、みなさん妊婦さんばかりなのでお産する暖かい雰囲気がありました。 二人目でしたが、上の子を遊ばせられる待合室があり、おもちゃや絵本を読みながら、自販機もあったので 長い待ち時間をなんとかすごせました。 1ヶ月健診をこちらでやってくださるので、産後も同じ産院でみてもらえて安心でした。

鈴木産婦人科の基本情報

産婦人科

「鈴木産婦人科」神奈川県川崎市多摩区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県川崎市多摩区登戸3355 南武線登戸駅下車 徒歩3分 駅前を左に直進すると左側にあり

出産にかかる費用

52万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんいました。 年齢は40代 冷静に話をきいてくださる雰囲気

鈴木産婦人科の良い点・オススメポイント

産婦人科

高級感が漂っていて、トイレが特にとてもきれいだったこと。 子どもがあそぶ玩具も木のおもちゃが取り揃えられていたりしていました。 待つ間、雑誌をよくみていた記憶があります。様々な雑誌が置かれていて、 生まれたあとのケアについて本を読み、準備の参考にしたり、生まれてきてどんな成長を見せてくれるのかをじっくりみていました。

鈴木産婦人科を選んだ決め手!

HPやパンフレットが素敵で、産後をゆったり過ごせそうな雰囲気があり、さらに周囲の方が皆さんこちらで出産なさっている信頼のある産院だと思いました。 また、上の子のときは、病院内の産婦人科だったため、お産なのに病院に入院した気分でしたし、こどもが泣くと迷惑がられてしまいました。産院らしい雰囲気の中で生みたいと思い、ここへ決めました。

鈴木産婦人科の改善して欲しいポイント

産婦人科

生まれてから部屋がないのか簡易的な部屋に案内され一夜を過ごしました。雑然としていてなんだか落ち着かず、さらに2回も部屋を移動させられ、疲れました。 人気のある産院だったため仕方ないのかもしれませんが、お部屋をもう少し増やしたほうがよいと思いました。 売店がなかったので必要なものを買うのに苦労したので売店か物の販売機を設置ほしいなと思います。

鈴木産婦人科についてもっと詳しく

以下では、鈴木産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

診察の先生方は次から次へと診察しなくてはならないため、あまりじっくり話ができない雰囲気でしたが、 産む際の保健師さんや看護師さんは、丁寧な言葉遣いと励ましに、もうすぐ出てくるからがんばろう!と思えました。 看護師さんですが、偶然にもママ友さんが働いてらして、出産の際に会うことができました。 彼女を見ていたら、きちんとしたケアや、精神面でも子育てに不安を抱えている方へ励ましたりされていたので良い産院と思いました。

院内の設備

個室*有り(特別室のみシャワールームが室内に備え付け) シャワールーム、ドライヤー、鍵のロッカー、自動販売機、授乳室、新生児室 母子別室なため、よく、新生児室に会いに行っていました。 授乳室は、授乳枕が備え付けだったので、自分のを持っていかなくてもよかったです。 4Dの超音波設備があり、有料ですが、先生にお願いすればみせてもらうことができます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

毎食、ベッドに付いているテーブルにフランス料理みたいなたくさんのお皿が並び、ナイフとフォークで食べていました。 メインディッシュは和と洋が毎食選べて、好きなものを食べられました。お腹いっぱいで残したいと思うこともありましたが、せっかくのお料理なのでがんばって最後まで食べました。 エステなどのご案内がありましたが、ゆったり受けられそうと思いつつ、経済的にあきらめました。

私の鈴木産婦人科での出産体験談を紹介します!

産婦人科

主人が休みの午後3時。おやつを食べようと思っていたら、規則的な陣痛になってきました。 産院に連絡し、家族と私の母とタクシーで産院に向かいました。 到着して、受付している間にも今にも産まれそう!優雅に雑誌をみて診察を待っていた待合室が違う場所に見えました。 2階の陣痛室へ案内され2名の方が出産のときを待っているところへ入りました。 来て1時間ほどでもう10センチになりました!!分娩室へ移動しますよ?と保健師さん。 2人の妊婦さんの順番をすっ飛ばし、お先に失礼します?と分娩室へ。 まだ、産院へ来たばかりだというのにもう産まれそうな状態に。。 主人も立会い出産で中へ入り、励ましてくれ、保健師さんに、上の子の保健師さんはそんなことで泣かない!など怒られた話などよくしながらも、掛け声に合わせて力を入れて踏ん張りました。リラックスしながらの出産だったです。 肩が出なくて、首が絞まりそうな状態が続きましたが、どうにか出してあげたい!と保健師さんも一生懸命お産をやってくださって本当に感謝しています。

鈴木産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この鈴木産婦人科の体験談・口コミは、1/28/2010時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(201439)

「鈴木産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!