神奈川県立こども医療センターの口コミと体験談 神奈川県横浜市

神奈川県立こども医療センター」神奈川県横浜市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

神奈川県立こども医療センターについて

高齢出産の妊婦や胎児に何かしら問題が見つかった方が転院先として紹介されることが多い様です。産前前の遺伝子チェックなどのシステムなどもあります。想像していたよりも時間をかけて検査と説明をしてくださいます。特にエコーなどは、他の産院には無いくらい丁寧に、また写真の印刷も毎回数枚下さいました。産後すぐに赤ちゃんをしっかりフォローしてくれて安心できました。

神奈川県立こども医療センターの基本情報

「神奈川県立こども医療センター」神奈川県横浜市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横浜市南区六ツ川二丁目138番地の4 東戸塚駅よりバス運行。15分程

出産にかかる費用

約35万円

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有り。若い溌剌とした女医さんでした

神奈川県立こども医療センターの良い点・オススメポイント

神奈川県で最も医師レベルが高く専門家が集まっている。看護師や受付がしっかり教育されていて気持ちが良い。受付と同じフロアーにコーヒーショップがはいっており、待ち時間も気にならず、もちろんデカフェが販売されているので、そちらをいただきました。初めて来院する時も入口にボランティアの方が立っており案内はそつが無く、迷う事無く行きたい病棟へ向かう事ができた

神奈川県立こども医療センターを選んだ決め手!

近所の産院での出産を希望だったが、胎児に異常が見つかり紹介された先です。妊娠中に何度もエコーなどで検査してもらったが、赤ちゃんの状況が完璧にわかったわけではないけれど、妥協しない検査姿勢や産後の方針など、こちらの希望などもしっかりと聞いてもらえたのでとても安心できた。以前の産院に戻る気分にはならなくなった。

神奈川県立こども医療センターの改善して欲しいポイント

受付フロアーや他の施設は新しくとてもきれいでしたが、周産期病棟だけが古い建物だったので、逆に気になりました。駐車場が広くありますが、入院中の家族がいる場合は無料になってもらえると有りがたかった。車を誘導してくれる警備員の方はしっかりと教育されている。食事が妊婦には?と思うようなパンの日だったり、うどんであったり・・・もう少しメニューを妊婦食として考えてもらえると良いと思う。

神奈川県立こども医療センターについてもっと詳しく

以下では、神奈川県立こども医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

笑顔、挨拶、受け答え、事務スタッフに至るまでしっかりと教育されていて、不快に思ったことが有りません。他の病院では受付が愛想がなかったり高圧的な先生がいたりという経験もありますが、それが一切なかった。先生もそれぞれ専門の先生が一つ一つ丁寧に検査してくださいました。結果を隠すことなくしっかりと伝えてくださる姿勢にも大変好感が持てました。

院内の設備

アメニティは無く、各自が準備して入院することになります。院内にはローソンがあるので不備があっても購入できます。また赤ちゃん用のグッズもローソンにそろっており、搾乳機や母乳保存パック、その他急に必要になっても安心でした。産前にはむくみ防止の靴下やナプキンはそのローソンからピンクのバッグに入ったものが配布されます(3000円くらいだったでしょうか)

入院時の食事やその他のアクティビティについて

エステなどの設備は無し。ライブラリーコーナーが有り、そちらに妊娠に役立つ本などが置かれていた位でしょうか…食事も産後だからと言って何かしら特別なものが出てくることもなかった。妊婦なのでもちろん間食などは禁止です。殆どの妊婦が4人部屋に入り、カーテンで終始しきっていたのが印象的でした。お風呂はシャワー30分の制限で希望時間にリストに記入します。私は特に不便は感じませんでした。

私の神奈川県立こども医療センターでの出産体験談を紹介します!

帝王切開での出産でしたが、予定日の一週間前に破水。深夜だったので直ぐに連絡、担当してくれた看護師がまずは落ち着いてね。と、その冷静な声にしっかりと頭が動くようになりました。直ぐタクシーで病院へと向かい、救急入口からは警備員の方に車いすを出してもらって移動。その動きも連絡が行っているのでしょうか、スムーズでした。当直だったのは担当の医師ではなかったけれども、カルテ伝達がしっかりしていたので安心でした。最終確認とともに書類をチェックし、繰り返し来る陣痛も看護師さんが傍で励ましてくれたので気持ちは楽でした。麻酔科医と看護師それぞれが笑顔で大丈夫ですよ、と終始安心感に包まれた出産でした。悔やむべきは、出産時に流したい音楽を持参していたのにも関わらず渡しそびれてしまった事でしょうか…

神奈川県立こども医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この神奈川県立こども医療センターの体験談・口コミは、9/1/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(201031)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!