産科 婦人科 平野医院の口コミと体験談 奈良県奈良市

「産科 婦人科 平野医院」奈良県奈良市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

産科 婦人科 平野医院について

奈良では有名で定評のある産婦人科です。 最寄駅は奈良で一番大きなターミナル駅で、駅から徒歩5分ほどでアクセスは抜群です。

ソフロロジー呼吸法での出産を指導されていて、落ち着いて最大限の力を出産に注げるようにトレーニングします。 帝王切開と豪華な入院食も大変定評があります。

入院食はとても豪華で、お祝い膳やデザートなど盛りだくさんで毎日食事の時間が楽しみになるほどです。

産科 婦人科 平野医院の基本情報

病室

「産科 婦人科 平野医院」奈良県奈良市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒631-0821 奈良市西大寺東町2-1-52 近鉄大和西大寺駅下車 北口から東へ約150m

出産にかかる費用

約52万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいらっしゃいません。

産科 婦人科 平野医院の良い点・オススメポイント

病室

アクセスがよいのがまず一番のポイントです。駅から徒歩5分と近く、駐車場も5台ほどですが完備されています。

お見舞いに来る人も来やすいですし、隣が近鉄百貨店とイオンや専門店が入ったならファミリーがありますので、入院中に不足したものがあれば買いに行ってもらえますしお見舞いに来た方も買い物ができて便利です。

産科 婦人科 平野医院を選んだ決め手!

主人の実家に里帰りすることにしていたので、一番近くて定評があるという理由でこの産婦人科を選びました。初めてのお産でしたのでどのように分娩が始まるのかがわからず大変ふあんでしたので、とにかく評判が良くアクセスのいい場所をと思いました。

あとは初めての入院でしたので、大部屋ではなく個室、少しでも入院中は休めるようにと母子別室であることを重視しました。

産科 婦人科 平野医院の改善して欲しいポイント

病室

退院後の赤ちゃんとの生活について不安をあおりすぎない程度で個別に大変なことも含めてたくさんお話いただける機会があればと思います。

入院中は母子別室なので授乳時間以外はほとんど赤ちゃんと接する機会がありません。母親の心とからだの回復を重要だと思ってのことだと思いますが、第一子だと何が起こるのか、どのようにお世話すればいいのか細かにわかりません。

しばらくは夜は眠れないことが多い、泣きやまずずっと抱っこのときもある、など一般的なことかもしれませんが退院後の生活に対する心構えができるよう指導してもらえればと思いました。

あと、おっぱいのケアに対してもう少し配慮してもらえたら嬉しいと思います。入院中は出産が無事終わったことの安心感が心のほとんどを占めていたので、その後続けていきたいと思っている母乳育児の土台になるおっぱいの状態について質問しなければみてもらえませんでした。

質問すれば看護師さんが個別で少しみてくれたりその後気にかけてくださったりしました。しかし、初産婦だとそこまでは気が回らないと思います。

産科 婦人科 平野医院についてもっと詳しく

病室

以下では、産科 婦人科 平野医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は体重管理に非常に厳しい先生で、出来る限り赤ちゃんは3000g未満で出産できればよいという考えの方でした。

でも、質問したことに対してはきちんと答えてくださり、指導内容は初産婦だと心が折れてしまいそうになることもありますが的確で赤ちゃんと母体のことを考えてのことだと思います。

看護師やスタッフの方、入院中にお世話になった清掃の方たちみんなやさしく気遣って下さりとても居心地がよかったです。

院内の設備

全て個室でAからDまで4タイプあります。Dは比較的狭いという印象を受けますが、C以上はお見舞いに5?6人一度に来てもらっても十分くつろいでもらえるスペースがあります。

BとAは設備とアメニティが多少違いますがゆったりとした入院生活を送ることができそうでした。受付で料金表がもらえるので事前に確認でき便利です。

アメニティは歯ブラシやくし、フェイスタオルなどがひとまとめになったものがあります。そのほかにも室内には冷蔵庫やトースター、テレビがあり、部屋のランクによってシャワー室や温水便座つきのトイレが完備されています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はとても豪華でおいしいです。素材の味を最大限にいかした家庭料理をメインに作っていらっしゃるとのことです。15時ごろにはおやつの時間があり、ケーキやわらびもちなどが出てきてこちらも入院生活中の楽しみでした。

あと、入院中に一度エステがあり、顔と足裏のマッサージを受けることができます。初めての授乳で凝り固まった肩のこりや目のこりをほぐしてもらえてとてもうれしかったです。

私の産科 婦人科 平野医院での出産体験談を紹介します!

病室

朝から腹部に鈍い痛みがあり、少しずつ強くなってきて10分を切る間隔になってきたので電話をすると一度見せに来てくださいと言われ診察を受けました。

まだ子宮口があまり開いていなかったため、入院か一時帰宅かを選ばせていただき一時帰宅しました。その後となりのならファミリーで歩き回ったりして家に帰ってしばらくするとさらに間隔が短くなってきたので再度みてもらい入院しました。

入院着に着替えて浣腸をし、さらにお腹の痛みが強くなりました。モニターをつけてもらって陣痛の痛みとの闘いに耐えていました。ときどき看護師さんが様子を見に来てくれ子宮口の開き具合を見てくれました。

「赤ちゃんは元気ですからね」「何かあったらすぐに呼んでください」とやさしい言葉をかけてくださってとても勇気づけられました。その後、さらに間隔が短くなったので分娩室向かいにある陣痛室に移動し、しばらくして破水し看護師さんに介助していただきながら分娩室に移動しました。

なかなか頭が大きかったようで、会陰マッサージを受けましたが少しだけ切開。その後すぐにわが子と対面となりました。吸入を受けてすぐのわが子を胸に抱かせていただいたり、おっぱいに口をふくませたりと産後のカンガルーケアも体験することができてうれしかったです。

分娩後も看護師さんが適宜様子を見に来て下さってトイレの介助をしてくださったりと安心でした。

産科 婦人科 平野医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この産科 婦人科 平野医院の体験談・口コミは、平成24年4月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(202224)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!