泉大津市立病院の口コミと体験談 大阪府泉大津市

泉大津市立病院」大阪府泉大津市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

泉大津市立病院について

市立病院なので、大きな病院です。 妊婦健診で通う産婦人科外来は新しくできた別館で、診察室や待合室はとてもきれいで雰囲気も病院っぽい感じはなく、明るくてピンクの待合椅子でとても居心地が良いです! 妊婦健診に行くと毎回たくさんのエコー写真ももらえてとても満足でした! 私のまわりでは、出産は泉大津市立病院でする人がとても多いです!

泉大津市立病院の基本情報

「泉大津市立病院」大阪府泉大津市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府泉大津市下条町16-1 南海本線「泉大津駅」より徒歩約12分 JR阪和線「和泉府中駅」より徒歩約25分

出産にかかる費用

約53万円

出産の際の分娩の種類や方法

赤ちゃんがなかなかおりてこなくて急遽、吸引分娩になりました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。40歳前後で優しい先生でした!

泉大津市立病院の良い点・オススメポイント

産婦人科

妊婦健診で3Dエコーをしてもらえるところが、オススメです! お腹の中にいるときからリアルな赤ちゃんの顔が見れて嬉しいですし、楽しいです! そして、出産のときに赤ちゃんの心臓の音が弱くなったりなにかあったりしたら、市立病院なので小児科の先生がいてますので24時間いつでも小児科の先生が分娩室に来てくださり、生まれてすぐに赤ちゃんの診察をしてくれるのですごく安心です

泉大津市立病院を選んだ決め手!

泉大津市立病院と、個人病院の2つの病院を検討していました。 市立病院は家から近く、個人病院で有名な病院は近くにはありませんでした。 ですが市立病院は大きいですよね。大きい病院は入院する際の病室が汚いイメージがあり、 個人病院は綺麗なお家のお部屋みたいでエステをしてくれたりとてもいいイメージがあり、悩んでいました。 なので一度泉大津市立病院を見にいってみました! そしたら産婦人科の病棟なので病室はとてもきれいで出産した4日目の晩御飯にはお祝い膳と言ってとても豪華なご飯がでてくると聞いて泉大津市立病院に決めました。

泉大津市立病院の改善して欲しいポイント

ポイント

産後2日目からお風呂にはいれるのですが、 もう少しお風呂がきれいだったらなぁ。と思いました。 病院自体は古い病院なので仕方ないのですが、 病室もきれいなのでお風呂も綺麗だったらなお良いと思います。 あとは娘が新生児室であまりにも泣きわめいていたのでひとりだけおしゃぶりをくわえさせられていました。 できたら助産師さんにあやしてもらいたかったなぁとおもいます。

泉大津市立病院についてもっと詳しく

以下では、泉大津市立病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

看護婦

みなさんとても優しい先生ばかりでした! なにかを聞くと、丁寧に教えてくださり、しつこいくらい質問しても嫌な顔ひとつぜずいい先生ばかりでした! なのでいろんなことを聞けて、現在の子育てにとても役立っています。 家庭のことなどもたくさん相談にのってくださって、妊娠中も出産後の不安な気持ちも支えてもらい、とても感謝しています。

院内の設備

個室有。 院内には20時まで開いているコンビニもあり、銀行ATMもあり特に不便なことはありません! 出産で入院すると、歯ブラシやシャンプーリンス、お箸、 産後に使用する産褥ショーツや骨盤ベルト、ナプキンなど 一式頂けますので入院準備のときに買わないといけないと思っていたものが買わなくてよくなったり、大助かりでした!

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は栄養のある食事と言う感じで、私は昼食に出てくるフルーツが楽しみでした! いちご、キウイなどまいにち違うフルーツが出てきます 朝ごはんにはジュースがついてくるのですが、 妊婦健診の際に、牛乳・アップルジュース・野菜ジュースから選びます。 お米かパンかも選べます 4日目の夜ご飯には、グラタンかヒレ肉か選んだ方が出されます。 とても豪華でデザートから温かい紅茶までついてきてとてもおいしかったです!

私の泉大津市立病院での出産体験談を紹介します!

口コミ

家でいるときに陣痛がきて、病院に電話をしました! 今から来てくださいと言われ、病院に行きすぐに入院になり病室へ案内してもらい、 準備をして陣痛室にいきました。 陣痛室・分娩室は、赤ちゃんからみたお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんしか入れません。 その中からも2人までです。 陣痛室で陣痛に耐え、子宮口が8cmまで開き(10cmが全開です)、歩けるうちに分娩室へ移動しました 子宮口が全開になってから破水させてもらい、いきんでいましたが 陣痛が弱く促進剤をいれました。 それでもなかなかおりてこず急遽、吸引分娩となり無事に出産することができました。 そして、赤ちゃんの呼吸がしずらいということで小児科の先生もきてくれていて、 本当は出産後分娩室で2時間一緒にいられる予定だったのですがすぐに新生児室に連れて行かれてしまいました。 ですがとても安心できたのでよかったです。

泉大津市立病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この泉大津市立病院の体験談・口コミは、平成27年3月10日 午前3時50分時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(202081)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!