河内総合病院の口コミと体験談 大阪府東大阪市

河内総合病院」大阪府東大阪市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

河内総合病院について

総合病院で、昔から産院で有名でした。本館と外来棟に分かれていて、本館は昔からの建物で、外観は茶色いレンガで古い建物の様に見えますが、中はとてもきれいになっています。お産や入院は本館で行います。健診等は、外来棟で行っています。予約制の診察になります。特徴といえば、不妊治療にも力を入れていて、別院でクリニックもあります。

河内総合病院の基本情報

「河内総合病院」大阪府東大阪市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府東大阪市横枕1-31 近鉄けいはんな線荒本駅下車 徒歩5分以内

出産にかかる費用

43万5千円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

主治医は皆男性 30代後半

河内総合病院の良い点・オススメポイント

ポイント

総合病院という観点から、お産の時もし子供に何か問題や緊急なことがあれば、すぐに小児科の治療を受けれることと、母親の場合帝王切開が受けれることです。一か月健診などもここの小児科で受けれますし、入院中沐浴教室、子供との生活の仕方、粉ミルクの講座等、助産師や専門の方が教えに来てくれます。授乳時も助産婦の方がきっちりと指導してくれます。

河内総合病院を選んだ決め手!

里帰り出産だったのですが、現在の住まいの産院は個人病院で始め健診を受けていました。里帰り先の産院も3つ程見学に行き検討しましたが、どれも個人病院で、出産料金なども高く補助金額での出産が難しく思った為です。実際私が出産した産院は補助金額での出産が可能であり、何かあった時の小児科、帝王切開も受けれ万全の体制で出産が出来ると思ったからです。

河内総合病院の改善して欲しいポイント

腕組

外来棟の様に本館もきれいに建て替えると良くなるんではない、また私が出産時祝日であったため、夜や陣痛時などスタッフの方が少なかったように思いました。平日の夕方まではスタッフが多いのですが、夜勤の方はいつもバタバタしていました。新生児ルームにも一人専属の助産師の方がいるのですが、授乳時間など色々とサポートしてくれますが、その方でさえも他のおしごとがあるので、もう少し赤ちゃんや、産後の母親のケアに回れるよう、工夫をしてほしいです。

河内総合病院についてもっと詳しく

以下では、河内総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

看護婦

産婦人科医の先生はとてもおっとりとお話してくれて、健診の際出産の際の私の緊張など解いてくれるような感じでした。ですがもちろんしっかりと診てくれて、出産、産後の回診や最後の健診など不安もなく無事に終えることが出来ました。事務スタッフの方もわかりやすく妊婦に焦らすことなく、予約や、通院もできました。看護師や助産師の方々もしっかりと子供や母親のケアなどをしてくれ、的確に指導もうけられ、入院中とても頼りになりました。

院内の設備

個室、相部屋、6人の大部屋がありました。もちろん値段変わってきますが、スタンダードな6人部屋にしまるした。収納棚や椅子もあり産後の、円形クッションも貸し出ししてくれます。テレビ、冷蔵庫はカード式になっていて、1000円から購入でき余れば返還してくれます。お風呂は前日に予約をして、シャンプーボディーソープなどが備え付けられドライヤーもあります。浴室は2つあり、真ん中で仕切りがありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は陣痛時から出ていたのですが、普通の入院食かなと思います。産後は母乳を出すためや体力回復のためか、3食きっちりと量があり、味付けも薄くなく、私は美味しく完食していました。中頃になるとお祝い膳がでて和食と洋食のコースが選べ、洋食にしましたが立派なコース料理でした。入院中エステなどはありませんが、妊娠中マタニティーヨガの教室はありましたよ。

私の河内総合病院での出産体験談を紹介します!

看護婦

陣痛が始まる前に破水したため、一日陣痛待ち室で過ごしました。定期的に回診してくれ、夜中から陣痛が来たのですが、すぐに駆けつけて様子を見に来てくれました。朝には先生の診察があり子宮口も全開になったので分娩室に入り、30分程度でお産をしました。とてつもなく未知なる痛みなど経験しましたが、無事に子供が生まれてとても安心しました。問題は後産でした。元から貧血があり、出産時の出血と、子宮の収縮が悪く、出血が続きました。その為出血多量となり、収縮剤を打ち、出産後ですがエコーを入れ内診をし、また一晩分娩室で過ごしました。翌日にはふらつきますが歩けるようにまで回復し点滴やもしもの場合に尿に管もいれていたのですが外れ、貧血剤を打ちながら大部屋に移動しました。初産で後産で少し心配が続きましたが、きちんと診てくれ、何より子供が元気に生まれてきてくれたので、幸せなお産になり良かったです。

河内総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この河内総合病院の体験談・口コミは、2015.1.11時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(202009)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧