刈谷豊田総合病院の口コミと体験談 愛知県刈谷市

刈谷豊田総合病院」愛知県刈谷市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

刈谷豊田総合病院について

周辺のレデイースクリニックで手に負えなくなった妊婦さんも結構運ばれてきたり、持病を持っていたり総合病院でないと産めない様な理由の人も色んな妊婦さんが集まる病院です。特徴は母乳推進でカンガルーケアも積極的で、なるべく自然な形で産みましょうという感じに思えました。4Dエコーもやっています。数週は一定期間の指定がありましたが。毎回体重、血圧、尿検査はします。待合室が広く雑誌や名付けの本など知りたい情報が置いてあるので退屈しません。帝王切開の率も高いのが特徴です。

刈谷豊田総合病院の基本情報

「刈谷豊田総合病院」愛知県刈谷市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒448-8505 愛知県刈谷市住吉町5丁目15番地 JR東海道本線刈谷駅または名古屋鉄道三河線刈谷駅下車、徒歩約15分、タクシーでは5分ほどの距離にあります。

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。年齢若め。

刈谷豊田総合病院の良い点・オススメポイント

大きい病院なので、レディースクリニックの様に手に負えなくなったら搬送される心配がありません。入院病棟も一般病棟と別になっているので風邪など他の患者さんの病気を拾う率が低いので安心です。工事をして新しくなったのでとても綺麗ですし、掃除も行き届いていて、掃除して下さる方も毎回きちんと挨拶してくれます。病院内の至る所にアルコール消毒が置いてあるのもとてもポイント高いです。先生は割と若い先生が多く話しやすいです。カンガルーケアも出来て、出産時の細かな希望も相談にのってくれます。パパママ教室や、入院中に子供のお風呂の入れ方、授乳の仕方、ミルクの作り方も教えてもらえます。明治の人が来てミルクの説明とサンプルももらえました。産前産後のケアも結構しっかりしているので魅力的です。

刈谷豊田総合病院を選んだ決め手!

食事内容もレディースクリニックの様な割とヴォリュームのあるお祝い御膳で問題ないですし、子供が生まれたときに付いてくるオムツ、コットン、おしりふきなどのセットも魅力でした。何といっても施設と設備が整っているので、万が一母子共に何かあった時のことを思うと総合病院が一番安心な気がしたので、ここにきめました。

刈谷豊田総合病院の改善して欲しいポイント

待ち時間がとにかくかかるのでもっと効率的に診察してもらえると助かります。先生によって親身になってくれる人とあっさり診察が終わるタイプの先生がいるのでばらつきがあまりない方がより良くなると思います。面会出来る休憩室みたいなスペースががいつも満員なのでもっと広いスペースになればいいのになと思っていました。

刈谷豊田総合病院についてもっと詳しく

以下では、刈谷豊田総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

事務の方の対応は常にスムーズでとても良かったです。先生も親身になって話もしやすく、疑問や不安に思っていることも丁寧に答えてくれます。看護師さんもみんな助産師の資格をもっている人ばかりなので親身になってくれます。入院中もすれ違う時には積極的に声をかけてくれるので心強いです。院内の雰囲気がとてもいいです。

院内の設備

個室有ですが、いつもいっぱいでやむなく相部屋の人もいました。院内のアメニティは最初にオムツ、おしりふき、ベビーコットン、ガーゼ、ベビー綿棒がもらえました。授乳室にはおしりふき、子供の着替え、体重計、ミルク、哺乳瓶、お湯などがあるので必要な時に使えます。入院中は着替えは病院のものを使用出来、オムツもなくなれば随時もらえます。産褥ナプキンも一袋もらえます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は出産3日目にお祝い御膳が昼ご飯として出されます。洋食でサラダ、フルーツ、スープなどついてかなりのボリュームでした。ぺろりと平らげましたが。あと入院中に管理栄養士さんが来てくれるので、鉄分が足りないと通常メニューにプラスして、鉄剤、ドリンクなど補強メニューが出ます。自分で毎回メニューが選べるのも嬉しいです。

私の刈谷豊田総合病院での出産体験談を紹介します!

陣痛が来てすぐ病院に連絡。間隔が30分置きになったところで旦那の運転で病院に行きました。確か平日の夕方でまだ外来の患者さんも待合室にいる中診察へ。まだまだ生まれそうにないのでしばらく歩いたりしている内に陣痛の間隔が狭くなり陣痛室へ。立ち合い出産希望だったので旦那に背中をさすってもらいながら水分補給をして、トイレも近くなり何度も行くが、それまでに陣痛の痛みが1分置きとかに来るのでベットに戻るまでが辛すぎました。途中何度も助産師さんが見に来てくれるのでその度にいきみ逃がしをして少し楽になるの繰り返すこと5時間くらいで分娩室へ移動。あまりの痛さに旦那何も出来ず見守るのみ 笑。生まれた時は感動のあまり大号泣でした。

刈谷豊田総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この刈谷豊田総合病院の体験談・口コミは、6/1/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(201889)

「刈谷豊田総合病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!