医療法人倖成会 身原病院の口コミと体験談 京都府京都市

「医療法人倖成会 身原病院」京都府京都市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人倖成会 身原病院について

二年ほど前にリニューアルしてからとても綺麗になり清潔感あふれる病院。家族でやっている産婦人科医院で、今の院長先生は二代目。不妊治療や無痛分娩なども積極的に行っているので、遠方から通う方も多く人気のある病院。 看護師も助産師、受付の事務も常に多くの人が常勤している。 産後の入院は全部屋個室、トイレ・シャワー完備。4段階のグレードに分かれている。 産婦人科では4Dエコーで診てもらえる。 プレママ・パパ、ヨガ、離乳食教室なども充実している。

医療法人倖成会 身原病院の基本情報

「医療法人倖成会 身原病院」京都府京都市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

京都府京都市西京区上桂宮ノ後町6-8 阪急嵐山線上桂駅から徒歩1分。駅前すぐ

出産にかかる費用

約55万

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩。陣痛促進剤を点滴で打ってから出産

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは2人。院長先生のお母様・60代。院長先生の奥さん・40代。

医療法人倖成会 身原病院の良い点・オススメポイント

・医師、看護師、助産師の感じがよく、一人一人時間をかけて接してくれる。 ・産後のケアでは、助産師さんを中心に、授乳方法や沐浴指導、退院後の過ごし方など丁寧に指導してくれる。また、産後の母の体調を一番に考えてくれ、ケアや心配事や悩みを聞いてくれる。入院中に1度だけ、オイルリンパマッサージ(30分)を無料で受けられる。 ・食事がとても美味しい。週に2回ほど、外部からフレンチのシェフを呼んで、フルコースデイナーが食べられる。食事スペース(レストランという名称)があり、他の入院患者さんと関わる事もできる。部屋で食事する事も出来る。選べる。 ・退院後も、悩みなどがあれば電話して話を聞いてもらえたり、助産師さんが時間を取ってくれることもある。

医療法人倖成会 身原病院を選んだ決め手!

近所の産院2カ所を検討。 ・女医さんに診てもらいたかったので女医さんが居る病院であること。 ・清潔感があること。 ・設備が整っている事。 ・評判や口コミが良かったので。 ・大きくて、昔からある病院だったので安心できた。 ・親族、主人が同病院で生まれたから。 ・友人から勧められたので。 ・産後のケアが充実していて、妊娠中から出産後まで長く関わってくれる病院だったから。

医療法人倖成会 身原病院の改善して欲しいポイント

・人気な病院なので、診察の待ち時間は多い。基本的に予約制で、ネット予約もできるが、朝一以外だと平均1~2時間待つ事もある。 ・多目的室があり、小さいお子さんが居る方はその部屋で遊びながら待てるが、各種教室などで使えない日もあり、長い時間待つときは大変だと思う。保育士など常勤してくれていればお母さん方も安心して診察を受けられると思う。 ・受付の人の愛想が悪い(ごく一部)。受付と看護師、助産師の連絡が行き届いていない事があり、同じ事を何度も説明する事があった。 ・診察において、専門用語であったり、各種検査での難しい用語について説明がなく分かりづらい。何のための検査なのか、どういった検査なのかなど分からないまま受けている事もあった。聞けば答えてくれる。 ・検診費、分娩代、入院費が高額

医療法人倖成会 身原病院についてもっと詳しく

以下では、医療法人倖成会 身原病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長先生は穏やかで優しく、時間をかけて診察してくれる。女医さんはさっぱりしているが、目を見てしっかり診察してくれる。看護師さんは不安そうな表情をしていたら声をかけてくれたり、丁寧な説明をしてくれる。 助産師さんがとにかく充実していて質が高く、経験も豊富そうな人がそろっている。全員優しくおおらかで、一人一人と濃く関わってくれるので、安心して出産できた。入院中もしゃべり相手になってくれたり、悩みや不安を親身に聞いてくれる。 受付の事務は、ごく一部だが愛想が悪い。上から目線なしゃべり方をしてくる。

院内の設備

・全部屋個室、シャワー・トイレ完備。 4段階のグレードがあり、一番安い部屋以外はベッドがテンピュールでリクライニング。 ・歯ブラシ・コップ・タオル・テイーパック・シャンプー・リンス付き ・ミルクを作るための流し、ポット、消毒ケース、電子レンジ、冷蔵庫、テレビも各部屋に完備。 ・4階建て。1階は婦人科と産科の診察室、多目的室。二階は分娩室2部屋、処置室1部屋、分娩までに過ごす部屋2部屋(2人部屋・4人部屋)、新生児室、授乳室、助産師さんの部屋(ナースステーション)三階は入院部屋・レストラン。4階も入院部屋。エレベーター完備。飲み物や母乳パットなどの自販機あり。 ・出産前に分娩セットがもらえる。(妊娠5ヶ月頃に分娩予約をした時に5000円支払う)

入院時の食事やその他のアクティビティについて

・とても美味しく、バランスがいい。産後だったが毎回完食出来てしまうくらい美味しかった。ボリュームもあるが食べられる。 ・午後にはおやつもでる。ケーキであったり、和菓子であったり、フルーツであったり、その日によって違う。 ・フレンチのフルコースを味わえる日がある。とても贅沢。 ・入院中に1回。オイルリンパマッサージを受けられる。約30分。

私の医療法人倖成会 身原病院での出産体験談を紹介します!

予定日の早朝に破水。すぐ連絡し様子を伝えると『入院準備をして来てください』とのこと。車で向かい、検査して破水確定したので入院。点滴を打ってもらい、NSTを付けて陣痛を待つがなかなか陣痛がこない。昼過ぎに前駆陣痛が5分~10分おきに始まる。激しい腰の痛みに耐えながら過ごすがなかなか感覚が一定にならずにそのまま時間が過ぎる。夜中になるにつれて痛みが増してきたが、間隔が狭まらない。5分ごとの痛みに耐えながら全く寝れずに朝を迎える。「体を動かしてみよう」と助産師に言われ院内の階段や廊下をひたすら歩くが狭まらない・・・。体力も限界に近づいてきた頃、『促進剤うちますか?』と提案される。「今までの痛みより少しきつくなるけど、早くて30分以内には陣痛がくる」と言われ、早く生んでしまいたい気持ちが強かったので承諾して点滴で打ってもらう。30分後激しい陣痛が始まり、処置室へ移動。感覚が短くなるまでひたすら耐える。3時間くらいして感覚が1分間隔になる。分娩室が開いたので移動し、そこから6時間後に出産。分娩室に入ってからは意識がもうろうとする中で睡魔と痛みに耐えながらだったのであっという間にも感じた。娘の産声を聞いた瞬間、涙があふれて痛みはどこかえ消えていきました。 正気を取り戻した後の、切れたところを縫うのがとても痛かったです。

医療法人倖成会 身原病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人倖成会 身原病院の体験談・口コミは、8/17/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(202119)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!