川島産婦人科クリニックの口コミと体験談 大阪府大阪市北区

川島産婦人科クリニック」大阪府大阪市北区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

川島産婦人科クリニックについて

個人病院なので、大きな病院と比べると費用は高くなるかもしれませんが、検診の度に撮っていただくエコー動画をSDカードに保存してもらえたり、退院の際にもらえるお土産がお昼寝マットとポーチなので出産後に活用できました。 助産師さんや看護師さんはとても話しやすいので、授乳などの相談もしやすかったです。 人気のある産院なので、土曜日はかなり混んでいますが、平日の午前中は比較的空いています。 院長先生もとても優しい方なので、安心して検診にも通えると思います。

川島産婦人科クリニックの基本情報

「川島産婦人科クリニック」大阪府大阪市北区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪市北区天神橋5丁目5-23 地下鉄天神橋筋6丁目駅から歩いて5分

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有り。40歳前後の方と30代前半くらいの方

川島産婦人科クリニックの良い点・オススメポイント

とにかく院長先生や助産師さん、看護師さんがみなさん優しい方たちばかりなので、相談もしやすく安心して通えました。 エコー動画もSDカードに保存してもらえるので、家に帰ってから家族の人にも子供の成長を共有できて良かったです。 入院中の食事もとても充実しており、日によってはケーキも出してもらえたのは個人病院ならではだと思います。

川島産婦人科クリニックを選んだ決め手!

他の総合病院との2件を比較して川島産婦人科に決めました。 検診は予約制だったのですが、総合病院のほうも人気の高い病院で、予約した時間を過ぎるのは普通で最大1時間待ちました。 予約時間ちょうどに診察してもらえることはありませんでした。 女医さんだったし検診自体には特に問題は無かったのですが、近所でも特に人気も高かったので産院をこちらに決めました。

川島産婦人科クリニックの改善して欲しいポイント

4人が入れる大部屋に入院したのですが、隣のベッドとの距離が近すぎたので、もうすこし離してほしいなと思いました。 たまたま一番端のベッドに入れたので良かったですが、真ん中だと更に窮屈だったのではないかなと思います。 あとはお風呂に入れる時間が9時?16時の間だったのですが、入院中は授乳や沐浴などすることが意外と多く、もう少し長い時間空いていればと思いました。

川島産婦人科クリニックについてもっと詳しく

以下では、川島産婦人科クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長先生を始め、看護師さん、助産師さん、受付の方全員がとても優しいです。 保険証の関係で受付の方と何度か話すことがありましたが、とても親切に対応していただけました。 検診の度に先生方は丁寧にエコー写真などの説明もしてくれたし、質問すればきちんと答えてくれました。 妊娠後期に母親学級に参加しましたが、その時の雰囲気もとても和やかでした。

院内の設備

個室は2人部屋が1つ、1人部屋の個室が2つありました。 アメニティは、浴室にはシャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、綿棒はありました。 マッサージチェアもありましたが、使っている人はいませんでした。 各部屋にポットと冷蔵庫は完備してありますが、給湯室にもポットはありました。 哺乳瓶を洗うときは給湯室にある洗剤が使えました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は朝食はパンとヨーグルト、バナナ、ジュースとシンプルですが、昼食と夕食はメニューも豊富ですが、量もかなり多いです。 希望すれば量は減らしてもらえます。 食事の時間は6時、12時、17時で、火曜日と木曜日には15時にケーキが出て、夕食後に夜食のパンがもらえました。 入院中に一度、フットかフェイシャルのエステを一度してもらえます。

私の川島産婦人科クリニックでの出産体験談を紹介します!

出産予定日より1週間遅れての出産でした。 その日に陣痛がこなければ、翌日に陣痛促進剤を使っての出産になっていました。 当日は朝からなんとなく痛みを感じていたのですが、翌日に促進剤を使っての出産が決まっていたので、 翌日まで産まれることはないだろうと思っていたら23時ごろに突然痛みが強くなり、陣痛の間隔を計ってみると10分を切っていたのですぐに電話して病院に向かいました。 病院についてからは痛みがさらに強くなり、陣痛が強すぎて吐くほどでした。 分娩室に移動してからは痛みに耐えれずずっと叫んでいましたが、必死すぎたのと主人が立ち合いをしてくれたこともあり、 あまり不安感などは感じず出産でき、分娩時間も6時間ほどで終わりました。

川島産婦人科クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この川島産婦人科クリニックの体験談・口コミは、3/2/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(202383)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧