新潟市民病院産婦人科の口コミと体験談 新潟県新潟市

新潟市民病院産婦人科」新潟県新潟市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

新潟市民病院産婦人科について

NICUがあり、万が一のときも安心です。 看護士が若い人もみんな頼りになります。看護師はほぼ助産師の資格があります。 医師もベテランが多く、安心して任せられます。 たまに学生が研修でつくことがあります。 総合病院なので、母子ともに万が一のことがあっても、すぐに同じ病院内で対応できるので安心です。 双子三つ子出産や高齢出産・母体に持病があるなど、特殊な出産のケースが多い病院です。そのため、帝王切開にすごく慣れています。

新潟市民病院産婦人科の基本情報

「新潟市民病院産婦人科」新潟県新潟市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

新潟県新潟市中央区撞木463番地7 新潟駅南口から3路線・新潟駅万代口から1路線、20分間隔くらいでバスが出ています。 車だと新潟駅万代口から約20分、南口から15分、大型駐車場完備です。

出産にかかる費用

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

2人ほど女医さんがいます。若い方で気さくです。

新潟市民病院産婦人科の良い点・オススメポイント

なんといっても看護師の質の高さ。日勤夜勤で担当はころころ変わるけど、まったく不自由ないです。全員頼りになります。 おっぱいの相談や後陣痛の悩みにも親身になってくれます。 紫竹から現在の場所に移転してから、食事がずいぶんおいしくなりました。ほかの個人産院に比べたら質素ですけど。 おやつも手作りのやさしい味のものです。 NICUがあるので、赤ちゃんが早めに出てきてしまったり何か心配なことがあってもすぐ専門のチームが見てくれます。

新潟市民病院産婦人科を選んだ決め手!

3つほど検討してたのですが、総合病院がやはり安心だろうということで決めました。30週くらいまでは自宅近くの個人病院で検診を受け、30週近くになったら転院しました。市民病院は込み合うのでそのようにしてもらいましたが、やはり最初から市民病院で診てもらえばよかったと後悔してます…。最終的な決め手は「安心感」です。

新潟市民病院産婦人科の改善して欲しいポイント

食事でしょうか。以前に比べておいしくなったとはいえ、やはり病人食の域を出ません。産婦はもうちょっとボリュームのあるものが食べたいです!! あとどうしてもベッド数が足りません。緊急の産婦さんや状態の悪い方が来ると、状態のいい私なんかはすぐベッドを移動になりそのたびに大変でした(2回も引っ越しました) あと、お見舞いのひとの駐車料金を無料にしていただきたいです。せっかくきてくださったのにさらに出費をお願いして申し訳ないです

新潟市民病院産婦人科についてもっと詳しく

以下では、新潟市民病院産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科の先生は5・6人います。わたしの担当は40代くらいの男性の先生でしたが、とても丁寧におしえてくれたり、分娩もやさしかったです。20代くらいの女性の先生もいました。入院してると毎日違う先生が回診にきます。どの先生もみんな優しいです。一人だけ「薬をあまり飲むな」という先生がいて、後陣痛で苦しんでたときだったのでつらかったです…

院内の設備

私は一日6000円くらいの差額ベッド代を払って、個室にしてもらいました。結果、大正解!!!個室お勧めです。6000円の価値あります。というのも、この病院は面会時間が短く、夕方の2時間だけなんです。(土日祝は午後も2時間ありあます)それ以外の時間は、大部屋だと面会のための部屋に移動しなくてはならず、産後の体にはきついです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は大変質素です。いわゆる病院食です。期待しないでください。不味くもないですが特別おいしいわけでもないです。(それでも以前よりはよくなりました)入院中年越ししたのですが、なんとなく年越しそば?ってかんじのとおせち?ってかんじのお食事が出ました。豪華感はないけど…。個人院で最近よくあるエステなどはまったくありません。

私の新潟市民病院産婦人科での出産体験談を紹介します!

予定日よりもずいぶん前だったのですが、なんだかおなかに違和感…!まっさか?と思ってすごしていたんですが、やっぱりなんとなく心配で病院に電話しました。受付のひとから産科看護士につないで貰い事情を話すと「う?ん、それはまだまだだと思うけど…一応診察受けてみる?今まだ外来あいてるから予約しますよ」といって貰い、万が一のため入院準備をしてタクシーを呼びました。病院到着したらすでに予約してもらえてたので、ちょっとだけ待ってすぐ呼ばれ、エコーで確認。やっぱまだだったんで一回帰宅。翌日陣痛が来ました。前日とは明らかに違う痛みに慌てながら来院。そのまま出産でした。お知りのあたり?腰の辺りが痛くて痛くて、主人にずっとさすってもらい、出産の瞬間は産婦人科医・看護士数名・助産師2名くらいと大騒ぎでの出産でした。

新潟市民病院産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この新潟市民病院産婦人科の体験談・口コミは、平成25年12月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(203178)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧