エンジェルベルホスピタルの口コミと体験談 愛知県岡崎市錦町

エンジェルベルホスピタル」愛知県岡崎市錦町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

エンジェルベルホスピタルについて

そこまで大きい病院ではないのですが、病院内はとてもきれいでした。 だいたい混んでいるので、予約しても長い時だと1時間くらいは待ち時間があります。 歯科や教室なども病院内で出来るのですが、託児があるので2人目でも安心して通えると思います。 普通分娩はもちろん無痛分娩も対応しているので、興味がある方は相談してみるといいと思います。

エンジェルベルホスピタルの基本情報

「エンジェルベルホスピタル」愛知県岡崎市錦町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県岡崎市錦町5-1 駐車場も多く車で行ってもちゃんと停めれました。 北岡崎駅の近くなので徒歩だと5分くらいだと思います。

出産にかかる費用

約60万

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医もいるそうです。担当が女医ではなかったのでわかりません。 

エンジェルベルホスピタルの良い点・オススメポイント

通院中も些細な事もしっかり教えてくれ、看護士さんも親切な方が多安心して通うことが出来ました。 産後のケアもしっかりとしていて、入院中不安だったらどんな事でもすぐ呼んでくださいと言ってもらえました。 退院後も母乳の出が悪く何度かお世話になりましたが、毎回親身になって話を聞いてくれ不安を解消してくれました。 とにかく親切な医師、看護師の方が多いのがオススメです。

エンジェルベルホスピタルを選んだ決め手!

どの病院に行くにも距離があったので、家からどのくらいで着くのかを1番に考えました。 急に破水したりとか、道が混んでて病院まで行くのに時間がかかってしまったらなどの不安から、距離をまず考えました。 エンジェルベルホスピタルにした理由は、比較的病院が新しく綺麗で、予約ができて、医師が多いという点で選びました。 後は友人がここで出産していて「よかったよー」と言っていたのも大きいと思います。

エンジェルベルホスピタルの改善して欲しいポイント

しょうがないとは思いますが、ほぼ毎回予約時間から1時間ほどたってから呼ばれていたので、もう少し改善してほしいです。 後から知人に夕方以降の診察は空いていると聞いたんですが、いつもこの時間はどうですか?と言われて日中に予約していて混んでいたので空いた時間があるならそっちにしてほしかったです。 予約番号が表示される画面が、端の方だと全く見えなくて困ったことがあります。 混んでいると座る場所が選べないのでどこからでも見えるようにしてほしかったです。

エンジェルベルホスピタルについてもっと詳しく

以下では、エンジェルベルホスピタルについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

親切な方が多かったです。 先生は細かい事まで教えてくれ、圧迫感や威圧感などは全くなかったです。 採血などをしてくれる先生も、貧血気味の数値が出たときは責めるわけでもなく改善策を考えてくれたりと不安にならない様にしてくれました。 看護士さんも、不安だったらすぐに話を聞いてくれたり、しっかりできない時もできている所を褒めてくれるなど、精神的にケアをしっかりとしてくれました。

院内の設備

個室はあります。見る限り個室の部屋しかないのかな?という感じです。 歯ブラシやコップ、シャンプーなどは持ち込みました。 部屋にはテレビ・クーラー・冷蔵庫が設置してあり、クローゼットもあります。授乳クッションやドーナツクッションも置いてありました。 ベッドは自動で動くので、産後で足がむくんでしまっている時などは足元を上げれて本当にありがたかったです。 飲み物などは廊下に自動販売機がおいてあるのでそこで買えます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は部屋まで運んでくれるので、部屋でゆっくり食べることが出来ます。 毎日違う食事で飽きもなくおいしくいただけました。 退院前にはご褒美ディナーがありとてもおいしかったです。 エステはフェイシャルか足のどちらかが選べました。 部屋のソファーが簡易ベットになっていてそこで出来るので、とてもリラックスしてできました。

私のエンジェルベルホスピタルでの出産体験談を紹介します!

38週を過ぎたころ午前4時半ごろに破水をし、すぐに病院に電話をしそのまま入院になりました。 大きさ的にも通常通り産めるということで、陣痛促進剤を点滴することになりましたが点滴を打つ直前自発的に軽く陣痛がきました。 しかしすぐに出産に入った方がいいということで10時ごろ点滴をしたところ、すぐに3分間隔もないくらいの陣痛が始まりあまりの痛さに意識朦朧になりました。 主人も昼前には到着していたみたいなのですが覚えておらず、お昼ご飯が出たときに私が食べれないからと私の母に進められて病室でご飯を食べていたようです…。 その後も陣痛は相変わらずなのに、子宮口が全く開かず先生が指?手?をいれ力づくで開き3?から5?へ。その後いくら待っても5?から開かずまた先生が力ずくで5?から8?へ。 まさかのその後も開かずまた先生の手によって8?から10に。毎回力ずくで広げられるたびに失神するんじゃないかと思うほどの痛みでした。 21時頃にやっと産める体制が整い、いきみ始めましたが、頭が半分ほど出た時に力が抜けてしまって頭が出かかった状態で止まってしまい、思わず「いた???い」と叫んでしまいました。 しかしその時の先生の一言が「どうでもいいことなんだけど、つむじがすっごい右まわりだね」と言われ、思わず笑ってしまいました。 その後はすんなり出てきてくれ、9時33分に無事出産しました。

エンジェルベルホスピタルの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このエンジェルベルホスピタルの体験談・口コミは、7/8/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(202374)

「エンジェルベルホスピタル」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!