エンジェルベルホスピタルの口コミと体験談 愛知県岡崎市錦町

エンジェルベルホスピタル」愛知県岡崎市錦町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

エンジェルベルホスピタルについて

分娩予約がいつでも可能・高齢出産でも受け入れてくれるところが特徴です。 分娩は普通分娩・無痛分娩が出来ます。 また、当時働いていたので、夜(8時まで)も診察してくれるところが魅力でした。 診察は曜日や時間帯によって先生が異なります。 無料の託児室があり、診察・診察や院内教室参加時に利用ができます。 婦人科もあり、こちらで不妊治療も可能です。

エンジェルベルホスピタルの基本情報

「エンジェルベルホスピタル」愛知県岡崎市錦町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒444-0067 愛知県岡崎市錦町5-1 愛知環状鉄道北岡崎駅から徒歩3分 駐車場もたくさんあり、駅も近く電車でも通いやすいです。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩でしたが、終盤は体力がなく、吸引分娩になりました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいらっしゃいますが、口調も表情も冷たい印象でした。

エンジェルベルホスピタルの良い点・オススメポイント

私にとって一番良かったのは遅くまで診察してくれることでした。 週末は予約も多く、付添いの方もたくさんいてかなり混みます。 平日夜は比較的人も少なく、待ち時間も短いです。 また、院内教室も充実していて、産休に入ってからはマタニティヨガに通っていました。 産後は子供と一緒にベビーマッサージ・ベビービクスに通いました。 1回600円で回数券もあり、マタニティビクスなど他の教室でも併用できます。 産後のアロママッサージもすごく良かったです。 子供が生まれてからすぐ、授乳・おむつ替えに追われ、母として奮闘しなければなりませんが、アロマに癒されて「私、女だったな」とひと時の贅沢を味わえます。 毎食のごはん・おやつもおいしく、祝い膳も華やかでした。

エンジェルベルホスピタルを選んだ決め手!

妊娠した際にまずはインターネットで周辺病院を調べ、2・3つ候補を出しました。 当時は仕事をしていたため、平日夜でも診察してくれるのが決め手でした。 家からは車で20分ほどと多少距離がありましたが、駐車場もたくさんあり、問題ありませんでした。 他より多少高いという口コミもありましたが、施設の綺麗さ、食事の豪華さも加味し、病院にかかる費用はケチらない!とここに決めました。

エンジェルベルホスピタルの改善して欲しいポイント

先生が多数いるせいか、当たり外れが大きいです。 人気の産院のため、1日に訪れる患者さんが多く、診察も大変だとは思いますが、淡々と診察して経過を述べてものの2・3分で診察終了し、「診察というより作業だな」と感じることがありました。 命を胎内で育てるプレッシャーもあるので、出来れば物腰柔らかな優しい声掛けをしてくださる先生がいいです。 産後に同じ病院だったママさんと、「○○先生は冷たい!」「△△先生は優しかった」など、やはり先生について話題になることがありました。 私もなるべく気に入った先生がいる時間に予約を取ったりしていました。 「○○先生じゃない日で…」と予約を取られる妊婦さんもいらっしゃるそうです。 こういった声があることをフィードバックして改善してほしいです。

エンジェルベルホスピタルについてもっと詳しく

以下では、エンジェルベルホスピタルについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

助産師さん、看護師さんには大変良くしていただきました。 陣痛が激しい時には優しい声掛けをしていただき、だいぶ気が楽になったのを覚えています。 産後、個室で子供の世話をしている時も、わからないことはこころよく教えてくださいました。 先生は多数いらっしゃいましたが、優しい先生、クールな先生、豪快な先生と様々です。 私はクールな先生にあたるとエコーも早々に切り上げられるので、不満でした。 それぞれ相性があるので、そういう点ではいろんな先生がいらっしゃるのはいいのかなと思います。

院内の設備

完全個室で母子同室です。食事も各部屋で取ります。 部屋にはトイレ・シャワーがあるので、時間を気にせず利用出来るのが良かったです。 ただ、シャワーは中が狭いので、産後フラフラな身体で立って洗うのは結構大変でした。 入浴時は子供を預かってもらえるので、ゆっくり入れます。 部屋は毎日清掃してもらえるので、常に清潔です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は専任の調理スタッフがいらっしゃるそうで、毎食美味しくて豪華な食事でした。 ボリュームもあるので、授乳中で常に腹減りだった私は大満足です♪ おやつもあり、入院生活の楽しみになっていました。 産後にアロママッサージのサービスがあり、顔・足のどちらかを選べます。 その際には子供を預かってもらえるので、ゆっくり贅沢な時間が過ごせました。

私のエンジェルベルホスピタルでの出産体験談を紹介します!

予定日を過ぎても一向に陣痛が来ず、予定日から1週間後に促進剤を使って誘発入院することになっていました。 が、その前日になんかおなかが痛い…と思い、「これが陣痛か!?」と慌てて深夜に病院へ。 最初LDRに入り、NSTをつけられしばし待機…。 が、全然気配がないので個室へ移動。そのまま朝を迎えました。 誘発入院する予定だったし、このまま入院、促進剤を打つことに。 するとだんだんおなかが痛くなり、耐えられないほどになりました。 「これが陣痛ーーーーーー!!昨日のなんて比じゃない!!」 昨日のは前駆陣痛というものだったそうです。今考えると全然痛くなかったな。ビビりすぎだ私。 間隔が短くなってはくるものの、まだ子宮口が開いてないと言われて「もう裂けてもいいから出したいーー」と弱音を吐きました。 その間、夫は水分補給させてくれたり、腰をさすったりして支えてくれていました。 寝転んだり、立ったりといろんな体勢でなんとか陣痛をやり過ごすこと数時間…。 「そろそろいきもう」とLDRを変形させ、いざいきむ!となったら今度はどういきんでいいのかわからず、ひたすら下腹部に力を入れていました。 最終的には体力が力尽き、酸素マスクをつけられ、看護師さんにおなかを押されて吸引分娩。 昼間の出産だったからか?周りに9人くらいスタッフさんがいました。 無事にスポン!と引っ張り出され、わが子誕生。 スタッフや先生に「落ち着きなくてすみませんでした…」と謝ったら「もっと暴れる人いるから大丈夫だよ!」とにっこり。 あんな痛かったらそりゃ暴れたくなるよなぁ。 先生は会陰切開したところを縫合しながら、産後の子宮の復帰についてお話してくれました。胎盤も見せてくれました。 あれよあれよという間に生まれてきた子供。4時間半のスピード安産でした!

エンジェルベルホスピタルの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このエンジェルベルホスピタルの体験談・口コミは、2013年1月30日午後3時時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(203171)

「エンジェルベルホスピタル」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!