新横浜母と子の病院の口コミと体験談 神奈川県横浜市

新横浜母と子の病院」神奈川県横浜市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

新横浜母と子の病院について

無痛分娩を数多く行っている病院です。出産には必ず医師が立ち会います。LDRも出来るので家族と一緒にリラックスしながら出来ます。料金は少し高めですが、小児科医師もいて安心して通院できます。先生が数人いますが、担当医制度なので、先生が変わることないです。また、担当医が合わなければ変更もできます。個室も多いのがよかったです。

新横浜母と子の病院の基本情報

「新横浜母と子の病院」神奈川県横浜市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横浜市港北区鳥山町650 新横浜駅からシャトルバスがあります。

出産にかかる費用

約60万

出産の際の分娩の種類や方法

計画無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいませんでした

新横浜母と子の病院の良い点・オススメポイント

出産

無痛分娩に力を入れているところです。上の子がいて実家も遠いので、主人が事前に休めるように、出産する日を決め前日から入院する計画無痛分娩をえらびました。

無痛分娩とはいえ初めてのことなので、緊張や不安がありましたが、実績がある病院と先生で説明も丁寧で、安心してお願いすることができました。 待ち時間には食堂でご飯を食べることができるのも良かったです。また、小さいながらもキッズスペースがあるのも良かったです。

新横浜母と子の病院を選んだ決め手!

決め手は計画無痛分娩ができることです。これが出来る病院を探していて、近くではここの病院しかなかったので、こちらに決めました。無痛分娩にも、陣痛がきてから麻酔を使う方法など色々あるので、無痛の方法を調べ訪ねました。訪ねた時の対応も良かったことも決めてとなりました。更に院内が清潔感があり、明るい雰囲気も安心出来ました。

新横浜母と子の病院の改善して欲しいポイント

待合

とにかく待ち時間が長いです。予約していても結構待ちます。予約してないときの待ち時間は本当にキツかったです。 待ち時間が長いので、お腹が空いたりしたときに売店にちょっとした食べ物がもっと充実して欲しいです。

パンが数個しかなく、すぐに売り切れてしまうので、上の子がいて空腹だと大変でした。近くにコンビニなどもないので、入院中に来てくれた方も困ってました。

新横浜母と子の病院についてもっと詳しく

以下では、新横浜母と子の病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

最初に担当してもらった先生とは合わなかったので、すぐに先生を変えてもらったのですが、その時の事務や看護師さんの対応は丁寧でほっとしました。変わった先生はとても優しく話しを聞いてくれる方だったので、ちょっとした不安も聞いてました。

出産中は無痛分娩だったので、先生や看護師さんと楽しく会話しながらで、リラックスして挑めました。 事務の方は色々で、冷たく愛想がない方もいらっしゃいましたが、基本的にはみなさん感じは良かったです。時間ギリギリとかだと、対応が冷たくなるなと感じてました。

院内の設備

出産をする方は基本的には個室です。個室には特室などスペシャルな部屋もありますが、数は少ないです。希望があれば大部屋も、可能なようでした。

アメニティーは充実していて、ほぼ手ぶらでの入院でした。病院オリジナルの母子手帳やおむつポーチ、赤ちゃんの洋服などがもらえました。シャンプー部屋もあり、入院中にシャンプーしてもらえます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は基本的に部屋で食べます。出産してからのお祝い膳ではコース料理を頂きます。この時は食堂で食べ、赤ちゃんは預けます。また、同じ時期に出産した方と一緒に食べるので、ここで交流ができ、退院後も会ったりするきっかけになります。

エステも通常よりお安く受けることができる案内をいただきました。更に、何かあったときには子供を託児してもらえるチケットをもらいました。エステも託児も期限がありました。

私の新横浜母と子の病院での出産体験談を紹介します!

産婦人科

出産する日の前日から入院。入院手続きと説明を受けるとすぐに、背中への麻酔処置が行われました。この処置は全く痛くありませんでした。それから、点滴と背中に処置されたものがついたまま1日を過ごしますが気になって寝返りなどが出来なく、寝不足のまま出産の日を迎えました。

朝ご飯は普通に食べて分娩台へ。LDRを選ばなかったので最初から最後まで分娩台でした。それから、陣痛促進剤と麻酔が使われます。麻酔が背中をツーっと冷たくなる感じは気持ち悪かったですが、痛みなどなく徐々に下半身の感覚がなくなります。

陣痛のモニター、赤ちゃんの心音などを確認しながら、進み具合をチェックしながら進めます。 陣痛があってる感覚はあるのですが、痛みは全くありません。その間は本を読んだり先生たちと談笑していました。

痛みを感じることなく、最後のいきみとなりました。痛みはないのですが、感覚はわかるのでしっかりいきめます!無事に出産です!カンガルーケアも医師がしっかり見ている中でできました。

更に痛みでパニックになることもないので、出産の感動が上の子のときより大きかったです。しばらく、分娩台にいて、部屋へ戻りました。赤ちゃんは翌日から母子同室でした。無痛分娩だったからか、出産後の快復が早かったように感じました。

新横浜母と子の病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この新横浜母と子の病院の体験談・口コミは、12/9/2001時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(204143)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!