焼津市立総合病院の口コミと体験談 静岡県焼津市

焼津市立総合病院」静岡県焼津市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

焼津市立総合病院について

市内最大の総合病院で、市立のため受け入れ幅は広いです。総合病院らしく、画一的な対応ですが、安定感があり安心できます 。立ち会い出産やカンガルーケア、母子同室など希望すれば一般的なバースプラン要望には応えてくれます。無痛や水中などはわかりかねます。母子同室でないと、子どもの両親以外はは退院するまで子どもに触れないのは、人によっては嫌かもしれません。 あと、出産時にビデオは回せないので、記録したい人には不向きです。出産後には写真撮影し放題です。 主治医については、いるようで居ないといった感じで、外来は同じ曜日のためほぼ固定のドクターですが、分娩の当番はわからないので、外来では全く担当にならなかった先生が分娩担当になるかもしれません。しかし、分娩のサポートはほとんど助産師さんで、私の場合は会陰切開の瞬間まで先生不在で分娩台の上でしたので、そんなに気になりませんでした。 総合病院なので、緊急時の対応には信頼を置いてましたし、小児科ドクターも常に待機しているので、不安はなかったです。

焼津市立総合病院の基本情報

「焼津市立総合病院」静岡県焼津市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

静岡県焼津市道原1000 市内の巡回バスが出ていますが、頻度は多くないです。電車の最寄り駅からも遠く、車で15分はかかります。自家用車がベストです。

出産にかかる費用

40万強

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩、立ち会い出産

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医居ますが、担当ではなかったので詳細不明。二名はいました。若そうな印象です。

焼津市立総合病院の良い点・オススメポイント

小児科のドクターが常駐している点です。いろんなバースプランがあるなか、総合病院だと選択肢は狭まると思います。けれども何よりも子どもの安全を考えると、小児科のドクターがいてくれることがオススメポイントです。 また、緊急時の対応も可能であるところもポイントが高いと思います。出産は何があるかわからないので、少しでも安心感を得たい人にオススメです。

焼津市立総合病院を選んだ決め手!

里帰りであったことと、市内で選択肢がほとんどなく、出産ぎりきりまで働いていて、事前の病院訪問もできなかったので、そこしかなかったという感じです。しかし、総合病院なら何も心配いらないし、私や私の兄弟もそこで生まれているので、必然的に決まったという印象です。田舎なので選択肢が狭いのは致し方ないかとおもいます。

焼津市立総合病院の改善して欲しいポイント

画一的な対応は総合病院なのでしょうがないと思っています。今はいろいろなバースプランがありますが、普通分娩しか選択肢はなかったので、他になにができたのかわからないなぁという印象です。選択肢がないので、選びようがなかったのが現実です。 あとはせっかくなら食事がもっと美味しいといいと思いました。不味くはなかったですよ!

焼津市立総合病院についてもっと詳しく

以下では、焼津市立総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

特に不満はありませんでした。意地悪な看護師さんや、嫌なドクターも特に居なかったし、毎日毎日担当はかわるので、顔馴染みにもならない程度の感じで終わり、アッサリしたものでしたが、当たり障りのない感じが逆に楽でよかったです。なので、特別よくしてもらった印象もないのですが、嫌な思いも特にしませんでした。事務対応も特に不満はありません。

院内の設備

個室は希望すればは入れて、個室なら母子同室も可能とのことでしたが、私は大部屋希望で、四人部屋でした。産後の疲れた体には母子別室がありがたかったです。アメニティとか特になく、基本的には全部持ち込みですが、希望すれば有料レンタルできます。私はパジャマから歯ブラシ、洗面用具全て持ち込みました。シャワーやトイレも共同です。洗濯機は借りれます。ドライヤーは無料で貸してくれました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

最終日に祝い膳が出る以外は特に目立ったものはありません。不味くはないけど、普通の病院食って感じですね。祝い膳もホテルやレストランをイメージするとがっかりしてしまうかもしれません。一人で祝い膳食べてもあんまり嬉しくなかったですしね。普段の食事に比べると手が込んでました。 全体的に和食が多い感じでしたが、揚げ物とかパンとかもありました。

私の焼津市立総合病院での出産体験談を紹介します!

予定日前日に陣痛が始まり、電話で病院に確認。外来がやってる時間だったので、外来へ行き、子宮口が開いてきているのでそのまま入院に。入院準備はしてきていたので、そのまま陣痛待機室へ。夫と親に連絡して来てもらうが、なかなか分娩には至らず。その日は夜中までかかったが、意識が飛んでしまい(寝てしまった?)陣痛が遠退いてしまったよう。早朝から再度陣痛開始を取り直し、お昼に出産しました。入院してから1日かかってしまったので、体力とか精神的にきつかったのです。(眠いしお腹すくし…)お腹にモニターをつけ、ちょくちょく助産師さんに「まだ?まだ?」と聞いていましたが、「あと少しだよーがんばってー」とやんわりはげまされてました。家族が入れ替わり立ち代わり、励ましたり、さすってくれたりしてましたが、夫だけでもよかったきがしてます。夫は職場から駆けつけ、一睡もせず分娩に立ち会い、出産した私を労ってくれたので、良い出産でした。

焼津市立総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この焼津市立総合病院の体験談・口コミは、平成25年11月下旬時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(204015)

「焼津市立総合病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!