伊那中央病院の口コミと体験談 長野県伊那市

伊那中央病院」長野県伊那市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

伊那中央病院について

この病院は産婦人科だけではなく総合病院です。街中から離れていて自然豊かな静かな場所にあります。 朝は8時半から診察開始で基本予約診察になります。 妊婦健診は紹介状がないと診察していただけません。伊那市周辺には出産できる病院が減ってしまったため、里帰り出産は受け入れていないようです。妊娠初期から出産まで同じ病院で診てもらいたい人にはむきません。

伊那中央病院の基本情報

「伊那中央病院」長野県伊那市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒396-8555 長野県伊那市小四郎久保1313番地1 ほとんどの人が車でいきます。駐車場広い バスも1時間に1から3本程度ありますが、ほどんどは伊那バス伊那営業所からとなります。

出産にかかる費用

約48万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは30代後半から50代前半 5人ほどいたとおもいます。

伊那中央病院の良い点・オススメポイント

施設が建設されてからまだそれほど年数がたっていないため比較的きれいです。 入院中も病院臭くなく、食事もおいしくいただけました。 女医さんが多いので同じ女性として話しやすいのでいいです。 出産後、赤ちゃんに異常があり治療が必要だった場合に入院中に専門のお医者様に診察していただけます。 しかも予約が優先的に取れてすぐ見てもらえるし、スタッフの方が付き添ってくれます。

伊那中央病院を選んだ決め手!

2つの産院で検討しました。 決め手は家からの近さと金額です。もう一つの産院はサービス重視なのはいいのですがとにかく金額が高い。うわさでは80万円ほどかかるとか…。それなのに少しリスクのあると判断される出産は結局伊那中央病院に回されると聞いたのでやめました。 それに総合病院は出産後何かあっても他の科と連携をとってくれそうで安心。

伊那中央病院の改善して欲しいポイント

妊婦健診の時に毎回検尿をするのですが、 その検尿の場所と産婦人科が少し離れているため、初めのうち迷ってしまうので、産婦人科内で検尿ができるといいと思う。 予約診療なのですが、お昼近くの予約になると30分?1時間待つことがあるので改善してほしい。 2人目以降を出産する場合、子供を連れていく場合があるので、靴を脱いで座れるスペースがほしい。 診察中だけでも託児ができるとママは安心できるので検討してほしい。

伊那中央病院についてもっと詳しく

以下では、伊那中央病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産人科の受付の事務スタッフさんは正直印象がわるいです。忙しいのかもしれませんが予約を入れるときに、事務スタッフさんの言ってくれた日をダメだと言うと嫌な顔をされます。 看護師さん、助産師さんはとても優しく、対応も丁寧で妊婦さんをすごくきずかってくれます。 先生は年配の男の先生は、ズバズバと言ってくる感じの人でした。機械操作は苦手そうでした。 女医さんはやさしいです。

院内の設備

個室はありますが、希望していても開いていない場合はいれません。 入院していた階にはコインランドリーがあります。 シャワー室も2か所あります。シャワー室には石鹸はありません。ドライヤーも置いてありませんが、ナースステーションに2つおいてあり、貸してもらえます。 ラウンジには自動販売機が数台あります。 売店は1階にあり朝7時から夜8時までやっています。 ベットには有料のテレビと冷蔵庫がそれぞれ1つ設置されています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はおいしいです。 事前に苦手な食材やアレルギーについてアンケートがあり、言っておくとその食材は抜いてくれます。 朝食は洋食メニューと和食メニューから選ぶことができ、パンがいい人は洋食メニューです。 1食だけ祝い善として少し豪華な献立の日があります。これもメインをお刺身とお肉で選ぶことができます。 エステなど癒しの特別施設はありません。

私の伊那中央病院での出産体験談を紹介します!

陣痛で夕方4時ころ外来で診察をしていただきそのまま入院。2人目の出産だったので夜中の12時頃には産まれるかなーなどと気楽に考えていたら大間違い。10時ころには5分間隔の陣痛になっていたにも関わらずそこから間隔が変わらないまま夜明け。12ころと勝手に予想を立てていたのが裏目に出てしまい、私の気力がだんだんとなくなって、陣痛もよわくなってきてしまいました。 このまま陣痛がおさまってしまうのではないかという不安の中朝7時を迎え、先生の診察がはいりました。 診察をした先生からこのまま出産の準備にはいります。の声。 そのままバタバタと用意をしていただき、10分しないうちにオギャー。 陣痛の間隔が短くなる前に診察の刺激で一気に子宮口が前回になったそうです。 こんなことあるんだとびっくりしました。

伊那中央病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この伊那中央病院の体験談・口コミは、9/23/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(204133)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!