市立柏原病院 産婦人科の口コミと体験談 大阪府柏原市

市立柏原病院 産婦人科」大阪府柏原市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

市立柏原病院 産婦人科について

柏原病院は総合病院です。なので、産婦人科だけでなく、たくさんの科があるので先生、看護師さん、患者さんがたくさん居ます。産婦人科は二階にあります。

産婦人科の周りは皮膚科、眼科、耳鼻科などあるので、風邪などで体調の悪い患者さんは近くに居てません。しかし、一階が内科、小児科などあるので、感染しないようにマスクは忘れずにして行きました。

市立柏原病院 産婦人科の基本情報

産婦人科

「市立柏原病院 産婦人科」大阪府柏原市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府柏原市法善寺1ー7ー9 近鉄大阪線法善寺駅から南西に400メートルで、駅から徒歩10分以内に着きます。

出産にかかる費用

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは居ます。若くて話しかけやすい雰囲気です。

市立柏原病院 産婦人科の良い点・オススメポイント

産婦人科

先生や看護師さんがたくさん居てるので、気持ち的に安心感はありました。総合病院なので、広いけれど、妊娠中に必要な尿検査、血液検査も、産婦人科のある二階にあるので、移動する距離は短くて助かりました。

あと、最新のエコーの機械があり、中期からは毎回4Dで赤ちゃんの様子を見せてくれて、成長の記録の印刷されたエコー写真もくれたので、嬉しかったです。

市立柏原病院 産婦人科を選んだ決め手!

柏原市はもともと産婦人科が少ないです。なので、選択肢はあまりありませんでした。しかも、結婚してから柏原市に住むようになったので、どこの産婦人科が良いとかは全然わかりませんでした。

人から聞いた話によれば、分娩をしていない産婦人科が多いみたいです。柏原市総合病院は、妊娠前に風邪をひいたりしたら行った事もあったので、少しでも自分が知ってる病院が良いと思い、この病院に決めました。もちろん分娩ができるのも決め手です。

市立柏原病院 産婦人科の改善して欲しいポイント

産婦人科

柏原病院は予約制なのですが、予定どうりの時間に見てもらった事はあまりなかったと思います。

とにかく待ち時間がかなり長かったです。人それぞれですが、妊娠初期はつわりが辛いし、中期以降もどんどんお腹大きくなるので、ただ座って待ってるだけでも苦痛でした。

なので、待ち時間の改善をしてほしいなと思いました。なかなか難しい事とは思いますが、私が妊娠中の時よりは、少しでも待ち時間が短くなると良いなと思います。

市立柏原病院 産婦人科についてもっと詳しく

産婦人科

以下では、市立柏原病院 産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科の先生は、男性のほうが多いと思います。が、どの先生も話しかけやすい雰囲気で、不安に思った事や気になる事を聞いたら、すごく優しく答えてくれました。

こちらが言わなくても、どんな小さなことでもいいから、何か心配に思ったらすぐに病院に連絡してくださいと声を掛けてくれました。女性の先生も、もちろん優しく話しかけやすい雰囲気です。

看護師さん、助産師さんたちも、長年居るベテランの方たちが多いみたいで、なんでもハキハキと教えてくれたので、頼りがいがありました。

院内の設備

個室はありますが、あまり数はなかったと思います。3人から4人、6人の部屋が多いと思います。産婦人科は6階の南にあり、産婦人科の入院部屋に行くまえに、自動ドアがあり、感染しないようになっています。

妊娠中にはママパパ教室みたいな、赤ちゃんを産んだ後に役立つ勉強を教えてくれるものや、母乳外来という、母乳マッサージを助産師さんが指導してくれるイベントがあり、すごく助かりました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中の食事は、他の産婦人科のみの病院みたいに豪華で美味しい物ではありませんでした。普通に、給食みたいなバランスのとれた食事でした。

味は美味しいとは言えず、けれど不味いわけではなく、普通だと思います。出産後、祝い食といい、普段の食事よりは豪華な物が一回出ました。その食事は、メインが肉か魚が選べます。

普段はない、デザートにケーキまで付いていて、びっくりしたのを憶えています。エステなどは全くありません。

私の市立柏原病院 産婦人科での出産体験談を紹介します!

産婦人科

夜中2時ぐらいにトイレに行って、用をたそうとしたら、きゅうに大量の血が出ました。慌ててナプキンをして、病院に電話をしたら、すぐに来てくださいと言われ、行きました。

診てもらうと、破水していました。しかし、陣痛が全然来ないので、とりあえずそのまま入院しました。破水したら、48時間以内に出産しないと、赤ちゃんに感染の恐れがあるので、次の日に促進剤をしようという事でした。そして次の日になり、予定どうりに朝から促進剤を点滴しました。

しかし、軽い陣痛は来るものの、本格的な陣痛には繋がらず、夕方になり、促進剤をやめました。このまま、また陣痛が来ないなら、明日促進剤をし、それで無理なら、帝王切開にすると言われました。

かなり不安になりましたが、赤ちゃんが元気に産まれてきてくれたら、それだけでいいと思いながら、眠りました。ふと目を覚ますと、なんだか昼間とは違う痛みがあり、痛みの間隔を計ってみたら、10分間隔でした。

夜中2時前ぐらいでした。助産師さんを呼び、分娩台に寝ました。そして旦那に連絡したりしてる内に、痛みがどんどん進み、間隔も短くなっていきました。旦那が到着した頃には、もうピークでいきみたくて仕方なかったです。

話す事さえも辛く、分娩台の柵を握りしめ、耐えてました。子宮口が10?になり、ようやくいきんで良いと言われ、助産師にタイミングを教えてもらいながら、3、4回いきみました。

頭が出たらすぐに、するんと体も抜け、目の前に赤ちゃんが現れました。人生初めての経験だったので、自分がどんな気持ちになるか未知でしたが、赤ちゃんを見てすぐに、可愛いと思いました。

この子がついさっきまでお腹の中に居たのかと思うと、本当に出産ってすごいなと、神秘的だなと思いました。赤ちゃんを産むって、本当に奇跡だなと思いました。

市立柏原病院 産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この市立柏原病院 産婦人科の体験談・口コミは、6/10/2011時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(204111)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!