湘南鎌倉総合病院の口コミと体験談

湘南鎌倉総合病院」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

湘南鎌倉総合病院について

分娩台での出産ではなく、布団の上で、好きな姿勢で分娩できるアクティブバースをしています。また、院内助産を取り入れているため、助産師さんが主に診察をしていて、医学的なことに関してだけ、医師が診察します。ですので、医者と接するより、助産師さんとの方が多く話をします。総合病院なので、なにかあっても安心です。

湘南鎌倉総合病院の基本情報

「湘南鎌倉総合病院」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県鎌倉市岡本1370番1 藤沢駅から路線バスで通院しました。 大船駅からは無料送迎バスもあります。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

畳の部屋でのアクティブバース。自然分娩。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

助産師さんが主に対応してくれます。30代から40代くらいで話しやすい雰囲気です。

湘南鎌倉総合病院の良い点・オススメポイント

助産師さんがメインで診察してくれるので、話しやすかったです。妊娠中のちょっとした変化だと、医師にいちいち言うレベルじゃないかもと思って躊躇してしまうことがありますが、経産婦の友達に相談するような気軽さで、なんでも聞けました。 また、妊婦健診も女性同士なので、恥ずかしさが少ないと思います。1階に24時間営業のローソンがあるのもとても便利でした。

湘南鎌倉総合病院を選んだ決め手!

鎌倉では出産できる病院が少なく、私の場合は高齢初産だったので、NICUのあるこの病院に決めました。他の病院は、すでに出産予定日の予約が埋まっていて、取れないところもあったのですが、湘南鎌倉では、「全員を受け入れる方針」のため、断られることはありません。 また、この病院で姉が出産していて、とてもいいと言っていたのも決め手になりました。

湘南鎌倉総合病院の改善して欲しいポイント

出産後から母子同室なので、それが少し大変でした。希望すれば、ナースステーションで預かってもらうこともできるのですが、それでは母親としてダメかななんて思ってしまって、無理に頑張ってしまったところがあります。 また、4人部屋だったので、同室に「子供が泣いてもほっておく主義」の人がいると、ずっとその子が泣いているので、寝られません。また、自分の子が少し泣いただけで、早く泣き止ませなきゃと焦ってしまい負担になりました。

湘南鎌倉総合病院についてもっと詳しく

以下では、湘南鎌倉総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

看護師さんや助産師さんなど、対応はとてもいいです。でも、受付や会計の人では、無愛想な人もいますが、産科のスタッフは感じのいい人ばかりです。 子供がどうしても泣き止まずに、一晩中母乳をあげつづけ、それでも15分も寝てくれない日があり、私が本当に疲れ果ててしまったことがあります。どうしたらいいのか分からず、泣きたい気持ちで夜中にナースステーションに相談に行ったら、赤ちゃんの体重を測ってくれ、このままで大丈夫だと言われました。でも、寝てないのはお母さんが大変だからと、添い乳のやり方を教えてもらい、それでやっと寝られたことがあります。

院内の設備

個室は別料金で使用できますが、私が入院していたときは、全室うまっていました。タオルや着替えは用意されていて、使い放題です。ドライヤーもありますが、各部屋にはなく、洗面所のようなスペースがある部屋にいかないといけません。でも、そこが混んでいて順番待ちということはありませんでした。テレビは、専用のカードを購入すると見られますが、見ている人はほとんどいませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、いかにも病院食という感じで、決して美味しいわけではないと思います。また、水分が少ないので、私は自分でローソンで、牛乳やお茶などを購入していました。 でも、3日目の夜に豪華な祝い膳がでます。それは本当に豪華で海老とかついていて、かなり嬉しくなります。 産後は湯船には入れませんが、シャワーを浴びることができます。とても狭く、たったままでシャワーを浴びないといけないので、産後数日は辛かったです。

私の湘南鎌倉総合病院での出産体験談を紹介します!

夜の11時半に自宅で破水し、病院に電話をかけました。「病院まで何分で来られますか?」と聞かれたので、「30分」と答えると、「だったら、12時まわってから受付してください。そうでないと、入院費が1日分ついてしまうので」とアドバイスされました。かなりいいアドバイスだったと思います。 入院してから翌日の早朝に出産しました。その日に陣痛がこなかったら、陣痛促進剤を使うと言われていましたが、自然に陣痛が来ました。 陣痛が来てから、うんちがでてしまったり、おう吐してしまったりと、私としてはとても大変な出産でしたが、助産師さんは「順調でよかったね」と言っていました。 14時間での出産で、私としては順調というより大変なお産でしたが、この病院で出産したこと、温かい助産師さんがいてくれたことにとても感謝しています。

湘南鎌倉総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この湘南鎌倉総合病院の体験談・口コミは、1/1/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

「湘南鎌倉総合病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!