医療法人 定生会 谷口病院の口コミと体験談

「医療法人 定生会 谷口病院」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人 定生会 谷口病院について

大阪府の泉州地域では有名な産婦人科です。 40年以上の歴史があります。 ソフロロジー出産という理念を掲げていて、「赤ちゃんに会えるの楽しみだね」という雰囲気で満ち溢れています。 お母さんがリラックスできるような音楽が数曲入ったCDを配ってもらって、毎日家で聞いていました。 私は分娩室にそのCDを持ち込み、出産しました。

医療法人 定生会 谷口病院の基本情報

「医療法人 定生会 谷口病院」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府泉佐野市大西1-5-20 南海本線泉佐野駅徒歩約5分の距離にあります。

出産にかかる費用

お金

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩ですが、予定日を一週間ほど過ぎていたので、陣痛誘発剤を使いました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

30~40代の女医さんが一人いました。今は、別の先生に代わってるようですが、女医さんはいます。

医療法人 定生会 谷口病院の良い点・オススメポイント

おすすめ

もともと産科と婦人科が一緒の建物だったのですが、今では来院される方への配慮から、産科と婦人科は道を挟んで向かい側という別棟に分けられてます。 大変混み合い、待ち時間が長かったのですが、今では別棟になったことで、待ち時間も解消されました。 婦人科は予約制です。(初診は除きます) この予約制も、待ち時間解消に役立ってます。

医療法人 定生会 谷口病院を選んだ決め手!

市内にいくつか産婦人科はありますが、やはり有名だったのと、なにより自分自身が生まれた病院だったので、子供を産むならココだ!という思いは、ずっとありました。 さすがに、私が生まれたときにいらっしゃった院長先生は引退されてましたが、その息子さんが院長先生に就任してまし、迷いは全くなかったです。 比較的、自宅から近いというのも選んだ理由でした。

医療法人 定生会 谷口病院の改善して欲しいポイント

婦人科は別棟を新築したので、明るくキレイですが、産科の方は若干古いので、日当たりの問題もあるのでしょうが少し暗く感じます。 それは婦人科が明るすぎるからかもしれませんが、今はキレイな病院が増えてきてますし、もう少し開放的な感じになればいいのになぁと思います。 駐車場の進入口を出口の車道が非常に狭いので、通行しやすくなるといいですね。

医療法人 定生会 谷口病院についてもっと詳しく

病院

以下では、医療法人 定生会 谷口病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

こちらの先生方はみなさんやさしく、和やかに診察が進みます。 面白楽しく話してくださるので、余計な不安は徐々に消えていきました。 なにより、出産後の入院期間お世話してくれたスタッフさんたちは、きめ細やかな気遣いをしてくれて、今でも印象深いです。 毎日の掃除やシーツ交換、食事の配膳のときに、必ずあいさつ、ねぎらってくれたり安心されてくれたりしました。

院内の設備

新生児

大部屋もありますし、個室もあります。 授乳室、新生児室もありますが、基本お部屋で赤ちゃんと一緒に過ごします。 産科の建物の向かい側に、マタニティホールがあります。 ここは診察時の待合に使うこともできますし、カフェもあるので食事も可能です。 広いホールは、出産前のパパさんママさん用の教室が開かれたり、産後のママと赤ちゃんのふれあいにも利用されてます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

週に一度、向かいの棟にあるカフェから、デザートが届きます。 お見舞いに来た人たちにも振る舞えるように、部屋の内線で注文し、届けてもらうこともできます。 食事は大変おいしいです。量も満腹食べれます。 退院前に、エステを受けることができます。 これはとっても気持ちよく、初めてのエステ体験でしたが、リラックスして受けることができました。

私の医療法人 定生会 谷口病院での出産体験談を紹介します!

妊婦

待ちに待った出産は、予定日よりも一週間遅れるという事態でした。 急きょ入院することになり、陣痛誘発剤を使い、半日おなかの大きな状態で病院で過ごすことになりました。 夜中から陣痛が始まったのですが、まだ弱いとのことで、分娩室に入ったのは翌日の朝でした。 ものすごい痛みで、昼食を食べかけるも口に入れることすらできず、結局食べずに出産することになりました。 母が付き添ってくれてて、腰が割れるように痛い私を、ずっとさすっててくれました。 他にも分娩が重なってたようで、助産師さん看護士さんたちは忙しそうにしていました。 いよいよというとき、いきみやすいように手助けしてくれた助産師さんがいて、力が入れやすくて助かりました。

医療法人 定生会 谷口病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人 定生会 谷口病院の体験談・口コミは、10/1/2004時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧