こじま産婦人科の口コミと体験談

こじま産婦人科」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

こじま産婦人科について

こじま産婦人科はソフロロジー法を推奨していて、母親学級に参加すると助産師さんが方法を説明してくれます。ソフロロジー法で自然に任せながらも痛みを苦しみと感じないよう出産できるので、リラックスして出産に臨めると思います。LDRもあるので陣痛で苦しむ中の移動も無いですし、LDRの中ではアロマオイルを焚いてくれます。

こじま産婦人科の基本情報

「こじま産婦人科」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

函館市神山1丁目12番9号 函館市民はほとんど車移動かと思いますが、函館駅からバスで40分程度の場所にあります。

出産にかかる費用

産婦人科

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

ソフロロジー法で吸引分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。50代くらいの男性の先生でユーモアを交えて優しい口調でお話してくださいます。

こじま産婦人科の良い点・オススメポイント

スマホ 予約

個人病院ですが患者さんは次々とやってきます。ですが、病院の窓口やスマホで来院予約ができるため、待ち時間はそんなにないところが妊婦さんには有難いシステムだと思います。また、ほとんどの病院が会陰切開をしますが、この病院ではなるべく医療介入をしない方針なので、会陰切開をせずかすり傷程度で済む方もいます。傷口を縫ったとしても溶ける糸なので抜糸はありません。

こじま産婦人科を選んだ決め手!

函館で評判のいい3軒の産院と近所の総合病院1軒で検討していました。評判のいい病院のうち、こじま産婦人科以外の2軒は実家から車で30分以上かかる距離にあったので却下。総合病院とこじま産婦人科で検討して、入院中のご飯が美味しい事、ソフロロジー法で痛みを軽減できそうな事、抜糸が無い事、旦那も一緒に泊まれる部屋がある事からこじま産婦人科にしました。

こじま産婦人科の改善して欲しいポイント

先生が1人のため、出産が入ると診療が一時中断します。私の出産した日は新月だったためか4人次々と出産したため、このような事があると予約をしていても待合室がすごく混みます。もう1点、陣痛で病院に行った時も階段で2階の病棟へ上がらなくてはいけなかったため、エレベーターを使用できると有難いと思いました。立ち合いの旦那さんは男性用トイレが1階にしか無く、LDRは2階のため往復も面倒くさそうでした。

こじま産婦人科についてもっと詳しく

以下では、こじま産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

エコー

スタッフの対応

先生はエコーをじっくり見てくれて優しく説明してくれます。2Dでよくわからないところも臓器までしっかり教えてくれるので安心です。手早く上手に内診もしてくれるので、内診の痛みはほとんどありませんでした。看護師さん、助産師さんも入院中すごく親身に色々とアドバイスして下さって、出産とは関係ない悩み相談までしてしまったほどです。

院内の設備

ほとんどが個室となります。その他4人部屋が1部屋と2人部屋が2部屋、旦那さんやお子さんが泊まれる特別室が1部屋あります。トイレとシャワーは特別室以外は共用です。シャワーは予約制で時間指定はできません。温かいお茶やコーヒーは無料で食堂でいただけますが、冷たい飲み物は自動販売機で購入していました。陣痛室とLDR,手術室と同じフロアに入院フロアがありますが、防音がしっかりしているので隣の部屋でも全く声は聞こえません。

入院 部屋

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中1回、家族を1人呼んでディナーが頂けます。本格的なフレンチでスープ、サラダ、魚、肉、ご飯にワインもついています。すごく美味しいのですが、入院中から母乳が沢山出ている人は食べた後おっぱいが張って辛かったようですが。その他毎日15時におやつがでます。アップルパイやドーナツなど手作り感があるものでした。エステなどはありません。

LDR

私のこじま産婦人科での出産体験談を紹介します!

痛みに弱いのもあり、助産師さんが早めに陣痛室からLDRに移動させてくれました。陣痛室で浣腸の処置をしてもらいますが、トイレは出産の妊婦さん専用に陣痛室の向かいにあるので、その時の移動も苦痛はほとんど無いです。LDRに早めに移動させてもらったおかげで陣痛が強くなった頃には移動の心配はなく、ただただいきみ逃しに集中できました。マニュアルに沿うだけでなく、妊婦さんを見ながら都度対応を変えてくれるのはとても有難いです。ソフロロジーの呼吸法はひたすら長く吐くという事だったので、初めての私でもパニックにならず落ち着いてできました。陣痛と陣痛の合間には眠って休んだり、助産師さんや看護師さんと談笑していて、こんなにリラックスして出産できるとは思いませんでした。

こじま産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このこじま産婦人科の体験談・口コミは、9/1/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!