城北レディースクリニックの口コミと体験談

城北レディースクリニック」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

城北レディースクリニックについて

妊婦健診をする施設は至って普通の雰囲気だが、臨月までは4Dエコーを無料でして貰えます。 立ち合い出産は夫のみ可能で、通常宿泊は出来ないが出産間近の時には泊めて貰えます。 分娩室はLDRが1つあり、出産後も2時間ほど出産をした部屋で休むことが出来ます。1つしかないため、お産が重ねると分娩のみ出来る部屋になる可能性があります。

城北レディースクリニックの基本情報

「城北レディースクリニック」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

新潟県上越市栄町5-16 新潟県の高田駅から徒歩約30分で着きます。

出産にかかる費用

約47万5000円

出産の際の分娩の種類や方法

吸引分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんあり、50代か60代、ハキハキとした雰囲気

城北レディースクリニックの良い点・オススメポイント

なんといっても食事にボリュームがあり、豪華なのが特徴です。妊娠期は制限されたカロリーの高い物、生もの、カフェインの入ったものも出るので、妊娠・出産を乗り越えたご褒美になります。 院長からお祝いとして生チョコのプレゼントもありました。生まれたての子どもの写真も貰えますし、退院後に役立つ命名紙、へその緒入れ、育児日記の本、ミルク・オムツの試供品などが沢山貰えます。

城北レディースクリニックを選んだ決め手!

いとこや友人が城北レディースクリニックで出産しており、家から一番近い産婦人科でもあったので、始めからレディースクリニック1つに決めていました。食事が美味しく、全室個室ということで評判が良く、女性の先生に診てもらえるのも気持ちが分かって貰えそうなので良いと思いました。 お産時の痛みによる声を人に聞かれて迷惑を掛けたくなかったので、個室で正解でした。

城北レディースクリニックの改善して欲しいポイント

フェイシャルエステで贅沢な気分を味わうことが出来ましたが、授乳で肩に疲労が溜まっていたので、肩のマッサージもあると良いと思いました。 面会時間は午後2時から8時と長いのですが、午前中にも面会が出来れば会える人がもっといたので、少し寂しく思いました。午前中は妊婦健診や巡回などがあるため、仕方なかったのかもしれません。

城北レディースクリニックについてもっと詳しく

以下では、城北レディースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産前は部屋に来てくれた時にお産の進み具合を話してくれたり、気遣う言葉掛けをよくして貰えたので救われました。産後も体調を毎日聞いてくれたので、後陣痛が痛いこと、会陰切開の跡が痛いことが気軽に伝えられて良かったです。 オムツ替えや授乳も毎日6回ほど見て貰え、退院後の赤ちゃんのお世話への不安がほとんどなくなりました。心配していた授乳は助産師さんのケアのお蔭で退院後も乳首が裂けることもなく、母乳の出方も良好です。

院内の設備

全室個室になっており、部屋の壁紙は小花柄でとても可愛らしくなっています。ベッドの他にはソファー、テレビ、洗面台、トイレ、シャワー室、簡易の洗濯干しが付いていたので、大抵のことは部屋の中で済ますことが出来ました。 洗面台が付いているお蔭で授乳に使ったガーゼや自分のパンツを洗って干して、また使うことが出来たので、家族に洗濯を頼む必要がありませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は和、中華、イタリアンなどが入れ替わりで出されるので、飽きが来なく内容も豪華です。栄養のバランスが考えられた食事内容でもあったので、産後の体力の回復に役立ちました。 妊娠期で我慢していたカロリーの高いデザートも毎日食べることが出来たので、慣れない赤ちゃんのお世話もなんとか頑張ることが出来ました。 退院の前日にフェイシャルエステをして貰ったのですが、癒しの音楽が流れる中、ハンドマッサージやフェイシャルパックをして貰えて疲れが取れました。

私の城北レディースクリニックでの出産体験談を紹介します!

破水から始まり、夜明け前にクリニックに向かいました。陣痛は来なかったのですが、感染の疑いがあったので抗生剤を飲んで、ひたすらベッドで寝ていました。破水から約20時間後にようやく陣痛が自然に起き、27時間後には子宮口が全開になりました。いよいよ産むというときに陣痛が弱くなかなか赤ちゃんの頭が見えませんでした。 分娩台の上で強い陣痛が来るのを待っていたので、痛みに耐えながら足を開いたり閉じたりして一体いつ会えるのだろうと不安になる時間が続きました。 分娩台に上がったときにはもう少しで会えると思っていたのですが、結局自然に産むことが出来ず、先生に来て貰って吸引分娩になりました。 自然に産みたかった気持ちは強かったのですが、産後想像よりも疲れはなく、体力もすぐに回復したのが何よりでした。

城北レディースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この城北レディースクリニックの体験談・口コミは、4/12/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

「城北レディースクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!