新潟県立六日町病院の口コミと体験談

「新潟県立六日町病院」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

新潟県立六日町病院について

田舎の総合病院といった風情で、雰囲気は古い感じがします。田舎なのでいついってもご老人が多く、そしていつも混んでいます。ですが、産婦人科は予約を取るのに苦労したことはないです。 田舎のため、産婦人科の選択肢があまりなくこの病院を選びましたが、ドクターの診察は丁寧で好感が持てました。腹部エコーを初めて行ったときは、かなり長い時間じっくりと見てくれました(他院からの転院だったので)

新潟県立六日町病院の基本情報

「新潟県立六日町病院」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

新潟県南魚沼市六日町636-2 JR六日町駅よりバスが出ています。 六日町ICからは車で約10分です。

出産にかかる費用

50万程

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

なし

新潟県立六日町病院の良い点・オススメポイント

お勧めは、やはり地方とは言っても総合病院なので、産婦人科の病床数が多いということです。私が出産したころは、月の満ち欠けの関係なのか、お産が少なく、陣痛室も分娩室も貸し切り状態でした。また、総合病院なので常駐のナースや助産師が多くいて、安心できました。陣痛中もこまめに様子を見に来てくれ、また、ナースさん同士の引き継ぎもうまくいっているようでした。

新潟県立六日町病院を選んだ決め手!

近くに産院は二つしかなく、また一方は少しはなれたところにあったので近いに越したことはない、とこの病院を選びました。結果的には破水からお産が始まってしまったので、近いところを選んだのは正解だったなと思っています。あとは、総合病院でありながら母子同室を行っていること、母乳育児推進であることも決めてでした。

新潟県立六日町病院の改善して欲しいポイント

病院食が、あまりおいしくなかったです。産後はあまり動けないし、ごはんくらいしか楽しみがないので、できればもっとおいしいものが食べたかったというのが本音です。ブロッコリーがゆですぎでぐずぐずになって出てきたものは、残してしまいました・・・ あとは、建物の構造と新潟の冬の気候のせいだと思いますが、全体に建物が暗いです。もう少し明るい分に気があるとよいなと思いました。

新潟県立六日町病院についてもっと詳しく

以下では、新潟県立六日町病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産休に入る前は職場に近い埼玉の産院に通っていて、産休と同時に転院したので最初は不安でしたが(里帰りのような形です)、初回の診療の前に、助産師さんから30分ほどヒアリングを受けたうえで、不安なことを取り除けたのはよかったです。親身になっていろいろと聞いてくれて、お産における助産師さんの役割が非常に大きい病院だと感じました。

院内の設備

個室は一室ありまして、お産の直後は空いていなかったのですが、ちょうど空くところだということで、途中から移らせてもらいました。真冬の出産、そして新潟ということで空調に心配がありましたが(古い建物でもあるので)、室内はむしろ暑いくらいでした。赤ちゃんは基本、肌着と産着の二枚で十分でした。赤ちゃんの肌着等も清潔感があり、好印象でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事については前述しました通り、あまり満足のいくものではありませんでしたが、全館同じ食事ということで、お正月には正月料理風のごはんが出ました。おもちは入っていませんでした。この正月料理についてはおいしくいただけました。その他特に際立ったアクティビティ等は実施していないようでしたが、私は特に必要とは感じませんでした。

私の新潟県立六日町病院での出産体験談を紹介します!

夜中三時ころの破水から始まり、陣痛開始からは8時間で出産という、初産にしては安産という結果でした。 破水から陣痛がつくまで半日くらいかかりました。その間陣痛室は貸し切り状態でしたので、かなり自由にのびのびいきみ逃しをすることができました(笑)ただ、助産師さんからのアドバイスがあまりなく(陣痛を進めるための)自己流でスクワットしてみたり、階段の上り下りをしたりして、なんとか陣痛まで持っていきました。 陣痛室にはテニスボールが置いてあり、これがいきみ逃しに大いに役立ってくれました。最初は半信半疑でしたが(雑誌等で読んではいたので、知識はありました)最終的にはテニスボールなしでは、あの陣痛は乗り越えられなかったのではないかと思います。一晩中私のお尻の穴を押し続けてくれた旦那に感謝です(笑)

新潟県立六日町病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この新潟県立六日町病院の体験談・口コミは、12/30/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!