赤井マタニティクリニックの口コミと体験談

赤井マタニティクリニック」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

赤井マタニティクリニックについて

とても人気の産婦人科の為、待ち時間がとても長いです。 予約制で予約をとっていても病院での待ち時間が2時間前後は当たり前でした。 特に院長先生が人気の為、院長先生を指名すると待ち時間は長くなるようです。 妊婦検診以外にもマザークラス・お産ツアー等の講習会や交流の場を設けていたり、ヨガやエクササイズ等の教室もされています。 バースプランといって出産時にどういう雰囲気(BGM等)で望みたいか等を助産師さんと話して計画をたてる事もできます。

赤井マタニティクリニックの基本情報

「赤井マタニティクリニック」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒590-0103 大阪府堺市南区深阪南167 泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅下車、南海バス「津久野行き八田荘団地経由」乗車5分、「古畑」バス停・徒歩3分です。 駐車場も有ります。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

院長が女医さんです。ベテランの先生で、時に厳しく、優しくという雰囲気です。

赤井マタニティクリニックの良い点・オススメポイント

女医の院長先生が良いです。 体重をはじめとする体調管理に関しては厳しく、少しサボったり気を抜いてしまうと指摘されます。 しかし、どうして厳しく指摘するのかをキチンと説明してくれるので、自分の身体とお腹の赤ちゃんの事を思いやっての厳しさなのだとわかります。 普段はやさしく、お腹の赤ちゃんの様子も丁寧に見せてくれます。 看護士さんも優しく、気配りも上手で、少し気分が悪くなった時は声をかけてくれたりと助かりました。 色々と不安もいっぱいな妊娠中でも、話しかけやすい看護士さんばかりでした。

赤井マタニティクリニックを選んだ決め手!

2~3件ほど他の産院と検討しましたが、インターネットのクチコミを見て決めました。 費用、先生の雰囲気等を読み、病院のHPもチェックして、HPで病院の情報を色々と載せている点も良かったです。 実際に行くまでは不安でしたが、幸い先生も看護士さんも受付の方も感じが良く、ここなら分娩申し込みをしても安心できそうだと確信しました。 また、待合室で待っている妊婦さんに「以前もこの病院で産んでいる」という話も聞いたのも不安を和らげる一つでした。

赤井マタニティクリニックの改善して欲しいポイント

待ち時間の短縮、又は待ち時間の予測がつきやすくなる事です。 他の病院も通院して「産婦人科は待ち時間が長い」というのは仕方がないとわかりましたが、予定時間をオーバーする事が多々ある中、稀に逆に短くなる事もあり、その時が一番困るので何とかなると嬉しいです。 あとは入院する部屋が全て同じになると良いと思います。 改修工事がいるので厳しいかもしれませんが、値段の高い特別室と、一般部屋と同料金なのに構造上狭い部屋があるのは、空き部屋が無くて仕方なく入ってしまう人には損した気分になるので、全て同じ大きさで同料金になると良いと思います。

赤井マタニティクリニックについてもっと詳しく

以下では、赤井マタニティクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は普段は優しく、しかし体調管理には厳しい先生で、黙って運動をサボると見抜かれて注意を受けてしまいました。 しかし、その厳しさも「出産の時に苦しくなりますよ」「赤ちゃんも苦しいですよ」と身体を思いやっての言葉が入るので、母親としての自覚をもたせる為にも必要な厳しさだと感じます。 ただ厳しいといっても普段は優しく、注意をした後で赤ちゃんの様子を見るときには優しい言葉で成長してる様を説明してくれます。 看護士さんは、とにかく優しくて話しかけやすいです。 忙しそうではあるのですが、声をかけるとすぐでも後からでも丁寧に対応してくれました。 事務スタッフの方も優しく対応してくれます。

院内の設備

完全個室です。 一般の個室と、シャワー付の特別室があります。 一般の個室はトイレはありますが、シャワーがないので、予約帳に各自、自由に記入して入ることになります。 シャンプー・リンス・石鹸等はは備え付けてありました。 各部屋のトイレにも滅菌ガーゼ等のケア用品があり、入院中の消費するケア(医療)用品は病院でもらえた気がします。 また、入院中に購入できたものもありました。 ホテルほどのアメニティはないので、旅行行く一式は持って行っても損はないと思います。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中は、1回無料のマッサージがあり、また有料のマッサージやエステもありました。 こちらもシャワーと同じく予約制なので、自分で好きな時間を予約帳に書けば良いだけなので、受けやすいです。 料理も豪華で美味しく、彩りでも楽しめました。 量も結構多かったです。 見舞いにきた家族からは「ホテルのようで羨ましい」と言われていました。 料理は、基本的に食事室で食べるのですが、疲れたときは個室で食べることもできるのも良かったです。

私の赤井マタニティクリニックでの出産体験談を紹介します!

陣痛が始まった時は、その日の午前に妊婦検診をうけたばかりだったので「まさか今日は来ないだろう」と思っていました。 最初にお腹が痛くなってからは「食べ物にあたった」と勘違いして2~3時間はトイレを往復しましたが、じょじょに「何か違うかもしれない」と思い始め、実母に電話しました。 深夜だったので気が引けると思いつつ、病院に電話をすると「違ったとしても良いので病院にきてください」と言ってもらえたので、病院に行きました。 途中から尋常じゃない痛みになってきたので、やはり陣痛でした。 激しい雷雨でしたが、病院につくと準備室が埋まってると言われ、仮の部屋で待機する事になりました。 2時間後あたりから生まれそうになり、前から陣痛で待機していた人を抜いて先に分娩室に急遽入り、出産という形になりました。 その夜は、相当な出産ラッシュだったようで大変だったようです。 深夜なので代理の先生だと思ったのですが、院長先生が立ち会ってくれていたのも嬉しかったです。 出産は、今までに味わったことのない痛みや苦しさでしたが、生まれた直後にはその苦しさも霞んでしまうほどの愛しさと感動が待っていたので、本当に良い出産だったと思います。

赤井マタニティクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この赤井マタニティクリニックの体験談・口コミは、平成20年8月21日(深夜~早朝)時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

「赤井マタニティクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!