北島産婦人科の口コミと体験談

北島産婦人科」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

北島産婦人科について

待ち時間は長いですが、診察は丁寧で良い病院だと思います。院長はベテランで安心感があります。 個人の医院ですが3~4人の医師に診察してもらえるため、違った意見を聞くことができて良かったかもしれません。院長以外の医師は診察の曜日が決まっています。 特徴というか、人気ということなんでしょうが本当に待ち時間が長いので、必ず予約を早めにすることが大事です。 電話予約は当日朝10時ごろまでできません。窓口予約は朝の7時からなので、私は8時ごろに予約だけしに行っていました。 火、木は比較的空いていると思います。水曜日は1か月検診などが入るととても混雑するようです。

北島産婦人科の基本情報

「北島産婦人科」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

千葉県船橋市宮本2-2-2(船橋大神宮の近く) JR総武本線「船橋駅」より徒歩12分 京成本線「大神宮下駅」より徒歩3分

出産にかかる費用

51万円

出産の際の分娩の種類や方法

経腟分娩。赤ちゃんが上手く回旋できずお産が長引いたため、途中から腹部圧迫&吸引分娩になりました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

男性の医師のみで、院長以外に4人ほど医師が診察に当たっていますが、常駐は院長のみのようです。

北島産婦人科の良い点・オススメポイント

産後の母乳ケアが充実していた点が良かったと思います。看護師さんや助産師さんが部屋に巡回に来てくれたときに、母乳のあげ方の指導を受けることができます。 母乳のことだけでなく、気になったことを聞きやすい雰囲気があり、安心できました。 自分の体調に応じて母子同室か新生児室に預かってもらうかを選ぶことができるのも良かったと思います。

北島産婦人科を選んだ決め手!

一番自宅から近い産院が口コミも良さそうだったため、他は探しませんでした。近いと何かあった場合に安心ですし、体調によっては検診に通うのも大変です。 その他の決め手としては、妊娠前に子宮頸がんの無料検診で1度行ったことがあったのですが、院長の内診は痛くなかったので、腕も良いのではないかと思いました。 それから、結局利用しませんでしたが、無痛分娩に対応しているというのも安心できました。

北島産婦人科の改善して欲しいポイント

産まれてすぐに赤ちゃんが別室に行ってしまい、翌日まで会えなかったので、母乳をあげられたのが生後20時間後くらいになってしまいました。 赤ちゃんの安全のためと、母体を休ませるためなのかもしれませんが、もう少し早く母乳をあげたかったかなと思います。 でもそれ以外は不満はありません。満足のいくお産&入院生活でした。

北島産婦人科についてもっと詳しく

以下では、北島産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

途中まで経過は順調だったのですが、7か月に入りお腹の張りがひどく自宅安静との診断を受けました。それに関して、先生によっては厳しい意見を頂くこともありましたが、私たち母子のためを思って指導して下さったのだと思い感謝しています。 看護師や助産師の方々は優しい方が多く、雰囲気がとても良かったです。院長は出産中など厳しい感じでしたが、うまく現場が引き締まって良かったのではと思います。 受付の事務の方はいつも忙しそうでしたが、親切に対応してくれていました。

院内の設備

2人部屋もしくは個室のみです。料金によってトイレ付、シャワー付きなど選べます。私は和室のトイレ・テレビ・冷蔵庫付でした。 産後2日目までは上手く歩けず、トイレ付きでなかったら間に合わなかったかもしれません。シャワーは3日目まで使えませんし、共用で十分でした。 お産セットはほぼ病院で用意されています。 売店はありませんが、HPによると、母乳パッドなどは院内でも販売していたようです。廊下に飲み物の自動販売機がありますが、部屋にお湯のポットはなかったので主人に持ってきてもらいました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は和洋中とバラエティーに富んでいていて、豪華でした。熱々というわけにはいきませんでしたが・・・。品数も量も多くて、食べきれないくらいでした。 他に入院したことがないので比べようがありませんが、病院食としてはとても美味しかったのではないでしょうか。 毎回ヨーグルトなどデザートがついているのも嬉しかったです

私の北島産婦人科での出産体験談を紹介します!

本格的な陣痛が来たのが午前3時ごろで、病院が開くのを待って午前9時前に主人に連れられて入院しました。 一旦帰されたりするのかなと思っていたのですが、子宮口が既に8センチとのことで、そのまま分娩台へ。 「午前中には産まれるんじゃない?」と助産師さんに言われて喜んでいました。このときはまだまだ余裕がありました。 陣痛が弱いらしく促進剤を打っても良いかと助産師さんに聞かれました。あまり打ちたくはなかったですが、陣痛の痛みはお産に必要なもの、とのことだったのでお願いしました。 いきみを逃しながら3時間くらい経ち、子宮口が全開になったためそろそろいきんでもいいよ、と言ってもらえてからが長くなりました。 2分間隔の陣痛の度に力を入れるのですが、まったく赤ちゃんが降りてくる感じがしません。疲れてウトウトするものの、痛みでまた目が覚める、の繰り返し。 2時半くらいになり、疲れていきむこともできなくなってしまったので吸引をお願いしました。そこからは院長先生や看護師さんがたくさんやってきて、いよいよお産に! ようやく出てきてくれたときには、赤ちゃんはお腹を圧迫されて苦しかったのか、産まれてすぐに産声をあげてくれずドキッとしました。 口の羊水を取り除いて酸素を吸引させてもらうと、弱々しく泣いてくれました。今思うと、赤ちゃんに可哀想なことをしたかな・・・という気がしますが、無事に産まれてくれて良かったです。 しばらく頭の形が吸引で出っ張っていましたが、1週間もすると気にならなくなりました。私の産後の傷の治りも良く、2か月ほどでほぼ身体の調子は元通りになったと思います 結局出産では、分娩台に6時間いたことになります。分娩台に上がるまでは早かったんですが・・・。 あんなに長く感じましたが、終わってしまうといい思い出という感じです。 不思議と、また産みたいなーと思えるものですね。

北島産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この北島産婦人科の体験談・口コミは、2015年2月初旬時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!