にしはちレディスクリニックの口コミと体験談

にしはちレディスクリニック」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

にしはちレディスクリニックについて

予約制なので待ち時間が少なくて済みます。ただし、先生が1人なので分娩が入ると検診の時間がずれます。妊娠4ヶ月くらいからは4Dエコーで検診をし、エコーの映像をDVDに焼いてくれます。また、初産でも無痛分娩や計画分娩を扱っています。夫や子供の立ち会い分娩も可能です。月に30人しか分娩を扱っていないので、妊娠初期から分娩予約が必要です。

にしはちレディスクリニックの基本情報

「にしはちレディスクリニック」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒193-0931 八王子市台町3ー27-17 JR中央線西八王子駅南口から徒歩5分です。

出産にかかる費用

62万円

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩、吸引分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

40代くらいの男性医師が1人です。真面目で丁寧な医師です。

にしはちレディスクリニックの良い点・オススメポイント

とにかく待ち時間が少ないので、つわりで辛い時には有難かったです。予約制ですが、急な出血や不調の時も電話をして行けばあまり待たされずに診てもらえたので良かったです。 また、初産の場合無痛分娩や計画分娩を行えない病院もありますが、この病院は対応してくれますので、不安のある方にオススメです。 またエコーがDVDに映像として残るので思い出になります。

にしはちレディスクリニックを選んだ決め手!

この病院を選んだ理由は、予約制なことと家から近かったこと、検診から出産まで同じ病院で行えること、無痛分娩ができることが良かったからです。 妊娠中は電車やバスだとつらいと思うし、陣痛の時に遠いと不安なので近さは大切です。 また、同じ近さの病院があったのですが、そこは予約制じゃありませんでした。つわり中に長時間待つのは辛そうだと思い、予約制のこの病院を選びました。 そして、無痛分娩だと産後が楽なことが多いと聞いていたので、里帰りしない私は少しでも体力を残したくてなるべく無痛分娩を希望していました。 そのため無痛分娩ができるということで、この病院にすることに決めました。

にしはちレディスクリニックの改善して欲しいポイント

検尿を外来の待合室のトイレでするのですが、紙コップを提出する際に一度トイレを出て受け付けまで提出をしなければいけません。待合室はあまり広くなく付き添いの男性も多いので、本当はトイレ内で提出できたら嬉しいです。 また、トイレはひとつしかなく男性も利用するので、やはり検尿のコップを持っている時に気になります。

にしはちレディスクリニックについてもっと詳しく

以下では、にしはちレディスクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は真面目な感じで、検診のたびに丁寧に説明してくれます。診察の最後には質問がないか聞いてくれるので、分からないこを聞きやすいです。もちろん質問にも丁寧に答えてくれました。受付の方も急な診察の希望にも快く対応してくれました。看護師さんも感じがよく、皆忙しそうですが対応には問題がなく、この病院で嫌な思いをしたことはありません。

院内の設備

個室は2室、大部屋が2室あります。テレビは無料で見ることができます。分娩室はひとつです。新生児室と授乳室は繋がっています。トイレは2室、シャワー室は1室あります。 全体的に綺麗で衛生的なので安心できます。 また、ウォーターサーバーがあり、お茶を飲むときに便利です。 円座クッションは貸し出してくれるので、持っていかなくても大丈夫です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は健康的な感じで、量は多めです。朝はパンとご飯が交互で、昼と夜はごはんでした。 夜はごはんとは別にパンがついてきて、さらには3時のオヤツも出るので食べきれない時もあります。 食事の味はとても美味しいです。 授乳をしますが、特に食事の制限はありません。 エステなどのサービスはないですが、授乳や食事などで結構暇をしない入院生活になります。

私のにしはちレディスクリニックでの出産体験談を紹介します!

私は夜に陣痛が来て、陣痛タクシーで病院に行きました。 主人も一緒でしたが、この日主人は熱を出していたので病院に入れず、立ち会いはできませんでした。 病院に着くと内診し、点滴を開始、無痛分娩のための管を背中に刺しました。部分麻酔をしてから管を入れるので痛くありません。 辛かったらいつでも麻酔を入れて良いと言われましたが、私は子宮口の開きを見ながら、出産が近くなった頃無痛分娩の麻酔を入れました。 私の他にも妊婦さんがいたため、私が分娩室に入ったのはかなり出産が近くなってからでした。分娩室に入る頃には麻酔も効いていて、陣痛が楽でした。 分娩室に入ってすぐ人工破水と会陰切開をし、いきみかたを教えてもらいました。 麻酔をしていてもいきむことは出来ましたが、吸引分娩になりました。赤ちゃんには吸引された跡もつかず、元気に産まれました。 分娩後は夫に電話したり、赤ちゃんと少し過ごした後、夜だったこともあり休みました。出産当日はゆっくり休み、翌日から昼間のみ赤ちゃんのお世話をしながら4日間の入院生活を送り、無事に退院しました。

にしはちレディスクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このにしはちレディスクリニックの体験談・口コミは、9/13/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!