帝京大学医学部付属病院の口コミと体験談

帝京大学医学部付属病院」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

帝京大学医学部付属病院について

大学病院の中の産婦人科なので、切迫早産や双子の分娩などのハイリスク妊婦にも対応しています。医師や看護師さんや助産師さんなどのスタッフも多く、MFICUなどの設備も完備されているので、安心して分娩することができます。 病院も広くて開放的な雰囲気で、中に飲食店や売店も入っているので、入院中やお見舞いに行く時にも便利です。

帝京大学医学部付属病院の基本情報

「帝京大学医学部付属病院」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒173-8606 東京都板橋区加賀2-11-1 JR埼京線の十条駅から徒歩で10分です。 バスを使った場合には「姥ヶ橋」の停留所から歩いて約5分、「帝京大学病院前」で降りるとすぐそこが病院です。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

正常経膣分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

30代くらいの女医さんが何名か、親しみやすい雰囲気でした。

帝京大学医学部付属病院の良い点・オススメポイント

やはり大学病院だけあって、設備が充実しているのが一番いいです。ここでは妊婦健診で少しでも子宮頚管が短くなっていたりすると入院か自宅安静になりますが、しっかりと診てもらえるので、早産になるリスクも減るのでありがたいです。 スタッフや医師の方も感じが良い方が多く、どんな時にも誠実に対応してくださるので安心できます。

帝京大学医学部付属病院を選んだ決め手!

帝京病院は自宅から行ける距離にあったことも大きいですが、やはり大学病院だと体制も整っていて安心できると思ったからです。現に私は切迫早産で長女の時も長男の時も長期入院していましたが、早産予防のためのMFICUもあり、極力赤ちゃんが予定日近くまでお腹にいられるように医師やスタッフの方々が全力を尽くしてくださったので、やはりここを選んでよかったと思いました。

帝京大学医学部付属病院の改善して欲しいポイント

大学病院で妊婦さんの人数が多いこともあり、ある程度は仕方ないのかもしれませんが、妊婦健診の時の待ち時間がもう少し短くなればさらに良くなるのではないかと思います。事前にきちんと予約していっても、混んでいる土曜日などは30分から1時間くらい待たされてしまうこともあるので、体調の悪い時などはそれが辛かったです。

帝京大学医学部付属病院についてもっと詳しく

以下では、帝京大学医学部付属病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生方は妊婦健診の時も毎回丁寧に診てくださり、疑問点や不安な点にはきちんと納得いくまで答えてくださいました。 事務のスタッフの方も感じが良かったです。 入院中は看護師さんや助産師さんたちに大変お世話になりました。皆さんが巡回の時などに励ましてくださったり声をかけてくださったりしたので、長期入院も乗り越えることができたと思います。

院内の設備

この病院には個室もあり、追加料金はかかってしまいますが、空いていれば希望者は利用することはできます。 病室にはテレビと冷蔵庫と小さなテーブルがあり、最低限生活には困らなくなっています。 シャワー浴もできるようになっていて予約制で順番に入ることができます。 病棟に洗濯機などもあるので、長期入院中も自分で洗濯できるので便利です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

病院食はそこそこおいしく食べられました。 毎日おやつも必ずいただけたので、それもよかったです。 切迫早産で年末年始に長期入院していた時には元旦にはお節料理も少し出たので、正月気分が味わえました。 誕生日の時にはケーキもいただけるので嬉しかったです。 6階には理美容室もあるので、入院中に利用することも可能です。

私の帝京大学医学部付属病院での出産体験談を紹介します!

長女の時も長男の時も切迫早産で長期入院しました。 入院中は1日4回ウテメリンというお腹の張り止めの薬を飲んで過ごしていましたが、そのおかげで長女は予定日当日、長男は予定日の4日前に普通に陣痛が起きて正常に生まれてきました。 長女の時は3時間かからないで産まれてきたので、痛みはそんなに長くなかったので楽でした。長女の時には夫にも立会いをしてもらい、感動を分かち合うことができたのでよかったです。陣痛の間も腰をさすってもらったり励ましてもらったりとだいぶお世話になりました。立会い出産ができて本当によかったです。 長男の時には陣痛は6時間くらいかかりましたが、助産師さんのサポートのおかげで何とか乗り切ることができました。

帝京大学医学部付属病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この帝京大学医学部付属病院の体験談・口コミは、2010年5月、2012年3月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(LTI001283620)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!