福山医療センターの口コミと体験談 広島県福山市

福山医療センター」広島県福山市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

福山医療センターについて

元々他の産婦人科にかかっていて、15週頃から帝王切開の可能性を提示されていました。 それが確たるものになったのは22週頃で、最初の産婦人科ではお産を辞めてしまっていたので紹介状を持ち通い始めたのがこの医院です。 地元では「国立」と呼ばれているのですが、建物や施設なんかはかなり年季が入っています。 (別件ですがインフルエンザで受診の際は隔離場所が外のテントだったほど) 産婦人科も中待合と処置室、健診台のしきりはカーテン、先生との間にカーテンもなくタオルケットをかけて貰う程度ですので、最初はかなり恥ずかしいです。 主治医の先生の真摯な態度で通う事は決められたので、施設重視でない限りは問題ないかなと思います。 総合病院なので流れ作業は当然かと思いますが、入院受付、その前の予約時などは非常にスムーズでした。 説明も口頭重視でなく、きちんとしたパンフレット(しおりのようなもの)を手渡されますし、その他の注意事項なんかもきちんとプリントで渡してくれます。 入院中、担当の看護師というものがいないので、最初のうちは心細いかもしれませんが、他の患者さんと打ち解ける事が出来たので私は楽しかった!という記憶しかありません。 個人病院のように祝い膳がホテルのもの、懐石料理とはいかなかったけれど、十分美味しい御飯でした。 売店が1階、正面玄関出てすぐの場所なので、そこだけは真冬はしんどかったです。 (私の入院中は改装工事中だった為もしかすると今は院内かもしれません)

福山医療センターの基本情報

「福山医療センター」広島県福山市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒720-8520 広島県福山市沖野上町4丁目14番17号 自宅からタクシーで20~30分ほどかかりましたが、最寄駅からだと10分程度です。

出産にかかる費用

74万2300円

出産の際の分娩の種類や方法

予定帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医はいました。年齢30~40代綺麗な人でした

福山医療センターの良い点・オススメポイント

説明が冊子、プリントときちんと文字にしてくれているのでわかりやすい事と、わからない点は看護師さん、先生に聞けばきちんと答えてくれます。 私は公共の乗り物が苦手だったのでタクシーを利用していましたが、電車やバスに乗られる方はとても通いやすいと思います。 駐車場も病院と併設、敷地内は狭いのですが、信号を挟んだところのものは広いです。 薬局が院内にないので、自宅最寄の薬局で受け取る事にしていました。 これも最初は面倒かなと思いましたが、自分の都合のいい時間に受け取れますし、最終的には楽でした。

福山医療センターを選んだ決め手!

産みたかった産院が人手不足を理由にお産を辞めたから、です。 けれど、帝王切開の執刀はそこの病院の先生が出張で来てくれましたし、元々交流があったそうで、どちらの主治医の先生も和やかな雰囲気で、患者の獲得を第一にしていない部分はとてもよかった!と思います。 加入している保険の事まで考えて、治療内容を考えてくれた事はとても嬉しかったです。 意外とよかったな、と感じたのはやはり総合病院という点。 こどもに何かあっても小児科がありますので、そこは本当に安心でした。

福山医療センターの改善して欲しいポイント

内診台と先生との間にカーテンが欲しかったです。 とはいえ、先生を信頼していましたし、都市伝説のようなものかもしれませんが、大学病院でよくある"勝手に学生が見に来る"事がないのを目視できるという点ではよかったのかもしれません。 私は良い点としましたは、院内で薬を受け取ってしまいたい人にとっては少し面倒かもしれません。 一応病院から徒歩圏内に薬局はありますし、救急外来の時には院内処方をしてくれました。

福山医療センターについてもっと詳しく

以下では、福山医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

真面目でした。 よく言えば優等生、悪く言えば冷たいと感じる人もいるかもしれません。 マニュアルがしっかりしているのか、作業は迅速だし、公平を期す為誰か贔屓される事もなく。 かといって全く融通がきかないわけでもないので、私は非常に心地よかったです。 ただ、退院時に担当の看護師さんもいないし、みんな忙しそうできちんと挨拶をする事なく、とてもクールな別れ際だった事のみ淋しかったですね。 病棟と外来の看護師さんは別ですからね。

院内の設備

設備は最新でもなく、古いわけでもなくだと思います。 個室は見たところあったのでしょうが、同じ階の婦人科の患者さんが使用していたようです。 産科の患者はほとんど2人?6人でした。 アメニティはほぼ皆無だったんじゃないかなと思います。 タオルもシャンプー、歯ブラシなどなど、全て持参リストにありましたし(購入も出来ました)、ごみ箱、スリッパまでこちらの私物でした。 簡単なテーブル、コンセント、引出しなんかがついたロッカーのようなものが1人1台あるのですが、貴重品用に金庫にもなっていました。最低限の安心感はあるし、使い回しではないので余計なクレームも出ない良いシステムだと思いました。 ただ荷物は多くなるのだけ不便ですかね。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は非常に質素で、ヘルシー思考です。 産後の回復食後はおやつもあるのですが、スナック菓子ではなく全て手作り。 母乳の為、品数や使われている食品は多いのですが、どれもヘルシーなので胸やけや気分が悪くなる事は皆無でした。 エステ、アクティビティはなかったように思いましたが、妊娠初期、中期から通っている人たちは何か集まる時間があったようでした。

私の福山医療センターでの出産体験談を紹介します!

私は後期、紹介状持参で通院を開始したので、検査検査、健診、説明、準備、入院…と非常に慌ただしい通院生活でした。 主治医の先生は勿論、看護師さんとお産や体の相談はしても、関係のない話は皆無だったので、馴れ合いもありませんし効率的なお付き合いなので清々しさすら感じました。 外来で他の妊婦さんとの接点はほぼ皆無でしたので、入院中は心細いかなぁと心配していましたが、授乳室、新生児室は合同で、ちょっとしたレストルームのような造りです。 そのお陰で他の妊婦さんたちとも自然と話をしますし、個室より大部屋なのでその点でも心細いことはなかったです。 お風呂の順番を決めるのがカード方式で、時間制。 自分が入った後、次の人へ「どうぞ」と声をかけなくてはいけないので、最初はドキドキでした。けれど、慣れると楽しいですし、それが会話のきっかけにもなりました。 毎朝夕、主治医の先生が回診に来てくれるので、そこで相談や診察して貰えます。 そんなに長々と、というわけでにはいきませんが、自分の不安点をきちんと聞いて貰えるので安心感がありましたよ。

福山医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この福山医療センターの体験談・口コミは、2011年6月16日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(199660)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!