市立豊中病院の口コミと体験談 愛知県豊中市

市立豊中病院」愛知県豊中市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

市立豊中病院について

総合病院なので、なにか問題があった場合にすぐ対応してくれます。 NICUなどもあり、安心して出産できます。 ただし受診される人がとにかく多く、待ち時間が長い。 予約システムですが、1時間遅れることなどザラにあります。 出産後2日目から母子同室です。 個室の場合は追加料金が必要です。 そうでなければ4人部屋になります。 見舞い客は子供は入れず、大人のみ。 用紙を記入してから入室できます。

市立豊中病院の基本情報

「市立豊中病院」愛知県豊中市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

豊中市柴原町4丁目14番1号 大阪モノレール「柴原駅」の目の前。

出産にかかる費用

約55万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

男性もいますが私は女医さんでした。30代くらいでテキパキされています。

市立豊中病院の良い点・オススメポイント

総合病院なので、設備が充実しています。駐車場も大きいです。 何かあればすぐに応対してくれます。 部屋もキレイで、ベッドもトイレも居心地は良いです。冷蔵庫もあります。 赤ちゃんと同室ですが、シャワーをあびたり検査などでは スタッフが赤ちゃんを見てくれます。 母乳育児やミルクについて、質問すれば丁寧に教えてくれます。 私の時は出産ラッシュだったのか、スタッフの出入りが激しく あまり人はいませんでした。 たびたび体調を気にしてくれたり、声をかけてくれたりするので、 不安なこともなんでも相談できると思います。

市立豊中病院を選んだ決め手!

私は総合病院での出産を希望していましたので、ここだけです。 30週以降から診てもらうシステムになっており、それまでは近所の産婦人科を受診しておりました。 近くの産婦人科では以前はそこで出産できたのですが、今ではできませんので、総合病院を紹介してくれます。 総合病院はなんといっても設備が充実していることが安心。 初めての出産でワケもわからなかったので、充実している総合病院に決めました。

市立豊中病院の改善して欲しいポイント

予約しても待ち時間が長いので、もう少し効率よく診てほしいです。 お子さん連れで来院される方もいて、待ち時間にとても苦労されていました。 駅前は特にお店もなく、外に出ても時間つぶしがあまりできません。 残り2人になったら携帯に連絡をくれるとか、キッズルームを併設するとか、 なにかしらの対策を練ってほしいと思います。

市立豊中病院についてもっと詳しく

以下では、市立豊中病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

見舞い客が帰ったあと、出産後の不安なども重なり、少し産後うつ状態でした。 母乳がうまくあげることができず、病院の授乳室で他の人の授乳を見て、落ち込んだり泣いたりしてました。 私のときはスタッフは出入りが激しく、相談するのも少しためらっていましたが、 落ち込む私に声をかけてくださり、母乳のやり方を丁寧に教えてくれました。 翌日には居ないかなぁと思っていましたが、翌日も声をかけてくださり、 私の食事時間などは赤ちゃんを抱っこしてあやしてくれていました。 涙が出るほど嬉しくて、本当に感謝しています。 親身になって教えてくれたスタッフのことは、 いまだに忘れられません。

院内の設備

私は4人部屋でした。 個室も追加料金であります。 人が多すぎて、30分だけ個室にされたことがありました。 テレビもあり、ベッドとトイレと洗面所があり、ビジネスホテルのような広さでした。 院内では赤ちゃんを預けてシャワーをあびることができます。 順番に希望する人が用紙に記入し、20?30分と時間が決まっています。 授乳室、ちょっとした待合室(見舞い客も入れる)があり、フロア全体も広いです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は栄養面を重視した献立で、病院食といったほどでもなく、普通だと思います。 最終日には祝い膳で鯛がありました。 食事の合間にはゼリーなどのおやつもあります。 飲み物は自分で飲み放題のところに行くか、自販機で購入して冷蔵庫に入れて飲みます。 いま思えばエステなど娯楽があれば、良かったなと思います(笑) 授乳室で母乳を哺乳瓶に入れて温める機械がありました。 あらかじめ冷蔵庫に母乳を保管し、機械で温めてから赤ちゃんにあげる人も多くいました。

私の市立豊中病院での出産体験談を紹介します!

出産時は夜中で、電話してから時間外の入り口から入りました。 車椅子を貸してくれて陣痛室まで移動しました。 陣痛室は暗く、他に1人いました。さほど広くはなかったと思います。 破水しスタッフを呼んで診てもらい、分娩室へ車椅子で移動。 分娩室では3?4人のスタッフがいました。 気をまぎらわせようとしてくれたのか天然なのか、先生がガシャーンと何か器具に引っかかってコケて、 私は笑う余裕がありませんでしたが、スタッフ同士が笑っていました。 分娩室に入って20分で出産しました。 出産してからすぐ赤ちゃんは洗うので、旦那は見れましたが私は見れませんでした。 ベッドに移動してから赤ちゃんを見ることができました。 陣痛から7時間弱で出産でしたのであっとゆう間でしたが、スタッフがテキパキと動いてくださり、 安心して出産できました。

市立豊中病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この市立豊中病院の体験談・口コミは、2013年7月30日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(199566)

「市立豊中病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!