メディカルパーク湘南の口コミと体験談 神奈川県藤沢市

メディカルパーク湘南」神奈川県藤沢市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

メディカルパーク湘南について

産科では高度生殖医療を取り扱っている最新医療の病院で、院長は内視鏡手術で神奈川では5本の指に入る先生らしいです。 特徴としては高度生殖医療を取り扱っている観点からか、産科と婦人科の待合室が別々になっているので、接触が極力少なく済むことです。 さらに、プライバシー配慮の観点から患者の名前は呼ばず番号での管理となります。

メディカルパーク湘南の基本情報

「メディカルパーク湘南」神奈川県藤沢市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県藤沢市湘南台1-24-7 小田急線湘南台駅東口を出て徒歩で7分程です。 少し歩きます。

出産にかかる費用

約80万円

出産の際の分娩の種類や方法

計画無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有、若くさばさばしている印象。

メディカルパーク湘南の良い点・オススメポイント

妊娠するところから出産まで面倒を見てくれます。 高い医療水準の高度生殖医療を取り扱っているため設備も最新で、建物自体も新しく、先生も研究熱心です。 待ち時間が長い為に、自分の番が近くなるまで外出してても、近くなったら電話で呼び出しをしてくれますので、その時間に買い物ができるのが助かります。 また、院内にもカフェが併設されているので、待合室がいっぱいで座る場所が無い時など活用できます。

メディカルパーク湘南を選んだ決め手!

三か所ほど候補がありました。 その候補は、病院まで車で行けること(駐車場があること) 夫の立ち会い出産が許されているところ。 無痛分娩を取り扱い、実績があるところ。 制限や指導が厳し過ぎずリラックスして診察を受けることができるところを選別して探しました。 最終的には、きれいで家から近いところで、今回の病院に決定しました。

メディカルパーク湘南の改善して欲しいポイント

とにかく予約を取っていても混んでいてひどいと一日がかりになることが一番つらいです。 また、先生の指名ができませんので毎回違う先生にカルテを照らし合わせながら同じような説明をされたり、逆に説明を飛ばされてしまったりするのが良くないと思います。 事前にきちんと自分で聞きたい事や気になることを整理していかないといけないです。

メディカルパーク湘南についてもっと詳しく

以下では、メディカルパーク湘南について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

とにかく患者が多い病院なので、待ち時間も長く先生も疲れています。 しかし、先生はどんな小さな疑問や不安もきちんと聞いて答えをくれるので、忙しいからといってないがしろにされることはありません。 看護師さんも患者の不安や恐怖が和らぐように対応してくれるので気分がいいです。 事務スタッフが少しスキル不足感があり、会計ミスや、連絡ミスが頻発。会計までの時間が長いことがあります。

院内の設備

個室が多くあり、大部屋が1部屋です。 個室は追加料金がかかりますが広くて快適です。 入院時は病院側がたくさん準備をしていてくれるのでほぼ手ぶらで入院ができます。 入院時は授乳クッションや円座クッション、ドライヤーやテレビ、冷蔵庫があるので大分快適に過ごすことができますが、空調の関係か院内は乾燥気味なので、乾燥対策が必要です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は品数が多くボリュームも満点なので、特に不満はありません。 授乳や面会、診察で席をはずしているときは、ラップをかけて置いておいてくれるので、その心づかいがうれしいです。 また、夕方にちょっとしたスイーツが出されるので出産で疲れた体を癒してくれます。 退院の前日の夜にはお祝い膳としてちょっと豪華なお食事がでてきます。

私のメディカルパーク湘南での出産体験談を紹介します!

無痛分娩を希望していたので、この病院では計画出産という形になりました。 前日に入院して、メトロという風船をいれ、子宮口を開く処置をしました。 痛いといわれていたし痛みに弱いのでとても緊張していたものの案外すぐに挿入することができたので一安心。 その後ちょっと重い生理痛のような痛みが襲ってきましたがそれも朝には無くなりました。 分娩当日は、朝から胎児心拍を確認できる装置や血圧計、心電図の機械などをつけられて、点滴にて分娩促進剤を入れることに。 まだ促進剤が効いてきていないような?という段階で麻酔科の先生から背中に麻酔を入れてもらいます。 ちょっと違和感があるといわれていましたが前日のメトロ挿入よりも痛みが無くスムーズに麻酔チューブをセットすることができました。 その後すぐに陣痛がついてきて、痛みがつらくなってきたところで麻酔を自分で注入します。 背中がすっと冷たくなり、痛みが和らぎました。 しかしどんどん陣痛が進み、子宮口の確認の際の刺激で高位破水がおこり、どんどん出産が進み麻酔が足りなくなりました。 しかし一度打ってから15分は打てないので、痛みがどんどん襲いのたうち回ってるうちに子宮口全開で分娩室への移動となりました。あまりに急な痛みのため、先生に別の麻酔薬を注入してもらい痛みが和らいできたところでついにいきみ開始です。 担当の助産師さんの掛け声に合わせて無痛のいきみを何度かして、会陰切開をしてついに我が子とご対面!! 麻酔のおかげで疲労も少なく、痛みもほぼなく、我が子との対面に全力を注ぐことができました。 その後麻酔が切れたら痛みが襲ってきたけれど、無痛分娩が最高に私に会っていたんだろうという気持ちは今でも変わりません。 あいにく先生と助産師さんは無痛分娩もするけど自然に産んだら?という人だったので、ちょっと気を遣いましたが、次会も絶対無痛分娩にしたいと思います。

メディカルパーク湘南の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このメディカルパーク湘南の体験談・口コミは、2015年1月13日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(199264)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!